「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」 - EF652074,2070,2101編 -

 2018年5月26日、「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」に行って来ました。
今回は、庫内にいたEF65たちです。

只今、全検中のEF652074,2070,2101がどのような姿になっているか、興味津々でしたが、どちらも姿を見ることができました。

まずは、EF652074から。
既にナンバープレートも取り付けられており、ほぼ完成間近のようでした。
S_dsc8585_1
 「あけぼの」のヘッドマーク取付は嬉しいですね。

 この車両は、車体移動実演に使用されていました。
S_dsc8522_1
 空飛ぶEF65!

 終わり間際に再度、覗きにいったら、手前に来ていたので、アップでも撮影できました。
S_dsc9008_1

 続いて、EF652070
S_dsc8591_1
 こちらは、ナンバープレートが無いものの、塗装は完了しているようでした。
 面縦も。
S_dsc8603_1

 最後は、EF652101。
S_dsc8557_1
 こちらは、これから塗装に入るようです。

 今後は、国鉄色で出場するとのことなので、暫くするとJR貨物色の方が少なくなるのでしょう。
個人的には、国鉄色が増えることの方が嬉しく思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」 - 並び編 -

 2018年5月26日、「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」に行って来ました。

 お目当てはもちろん、大宮総合車両センターでの車両展示です。

 まずは、並びの写真から。
S_dsc8921_1
 今年の撮影会場にいた車両は、EF641023,EF6437,DD51842でした。
場所が狭いのが難点の撮影会場なので、3両一緒に撮影するのは、なかなか難しかったです。

 「DLレトロ碓氷」と「ELレトロ碓氷」の並び。
S_dsc8472_1

 ちょっと窮屈過ぎたので、ほとんどの写真はEF64の共演ばかりでした。

 「北陸」と「出羽」
S_dsc8718_1

 「あけぼの」と「北陸」
S_dsc8791_1

 最後はマーク無し。
S_dsc9047_1

 残りは、また後程~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄151形引退

 2018年5月19日、「SL本物の出会い栃木号」の撮影後、上信電鉄へ向かいました。

 お目当ては、翌週に引退となる151形でした。

 この車両は、元々は西武なのですが、国鉄101系の面影があり、なんとなく愛嬌のある顔付きが好きでした。
残念ながら、近場からまた好みの車両が消えることになってしまいました…。

 「ありがとう151形」というヘッドマークが付いているとのことなので、まずは正面ドカンで撮影しました。
S_dsc8247_1

 続いて、少々サイドを出して。
S_dsc8268_1

 更にサイドに寄って形式写真で。
S_dsc8291_1

 最後に順光で撮影できましたので、良い思い出となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野行き上りカシオペア

 2018年5月20日、東武鉄道「ありがとう1800系ラストラン記念ツアー」の撮影前に、カシオペアを撮影しました。

 久々の上野行き上りカシオペアですが、陽が長くなったこの時期ですが、残念なのは北側に陽が傾くため、意外と正面に陽が当たらないのです。
 その中でも、何とか前面に陽が回ってくれそうな場所を選んで撮影しました。
S_dsc8335_1
 この日の牽引は、EF81139でした。

 双頭連結器がやっぱり格好良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武鉄道「ありがとう1800系ラストラン記念ツアー」

 2018年5月20日、東武鉄道「ありがとう1800系ラストラン記念ツアー」の列車を撮影しました。

 東武鉄道1800系最後の1編成1819Fは、引退間近と囁かれつつ、ここ数年、臨時列車として生き延びてきましたが、とうとう引退の時が来てしまいました。

 天気がよいので光線状態の良い場所をなるべく選ぶようにしました。

 まずは、一旦春日部に向かう回送から。
S_dsc8356_1
 ヘッドマークは、「団体専用ありがとう1800系」でした。

 本運転の最初の方は逆光しかないので…。
S_dsc8369_1

 高速ワープを利用してもう一回。
S_dsc8386_1

 赤城からの折り返しは、標準でかぶり付きで。
S_dsc8402_1

 伊勢崎に行く場面も何とか面に陽が当たる場所で。
S_dsc8418_1

 そして、最後は複線区間で。
S_dsc8439_1

 またひとつ、東武を代表していた車両が消えてしまいましたね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D51498牽引の「SL本物の出会い栃木号」

 2018年5月19日、両毛線の「SL本物の出会い栃木号」を撮影しました。

 前週に試運転を撮影しましたが、いよいよ本運転となりました。(試運転のブログはまだでしたね…。)

 朝起きた時には雨が強く降っており、どうなることやらと思っていましたが、みるみるうちに雲が切れて、あっという間に晴天になってしまいました。
 あまり光線状態が良くない箇所が多いので、追っかけをせず光線の良さそうな場所でじっくりと撮影することにしました。

 まずは、小山への送り込み回送から。
S_dsc8171_1
 今回は、EF64 37がエスコートしていました。

 そして本番、D51498が先頭でやって来ました。
S_dsc8199_1
 暑さのためか、まったく煙が出てくれませんでした。

 もう一回、撮影できるので、試運転時にまずまずの煙を出してくれた場所へ向かいました。
S_dsc8215_1
 しかしながら、こちらでも煙はダメでした。

 このあとも、途中停車が多いので、追っかけもできるのですが、ここまでの状況で、試運転時以上の出来は期待できないと思い、SLの撮影はここまでとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「GOGOいろは日光」号と「足利藤まつり」号

 ゴールデンウィーク後半、特に出掛けたところもなく、鉄活動もほとんどしておりませんでした。

 本来なら、山口線にでも行きたかったのですが…。

 折角なので、新しい仲間になった205系「いろは」でも撮影しようと、宇都宮線に出向きました。
S_dsc7278_1
 この車両、もっとサイド気味に撮った方が良さそうです。

 そして、このちょっと前に「足利藤まつり」もやって来ました。
S_dsc7270_1
 こちらは、例年通り、「臨時快速」幕でした。

 段々、遠出しないと、ネタになるような車両に会えなくなってしまいました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしの新潟色115系による「上越線春のハイキング号」

 2018年4月29日、「上越線春のハイキング号」を撮影しました。

 この列車は、115系「懐かしの新潟色」で運用されるとのことでした。
以前から、この色の115系は撮影したく思っていましたが、このためだけに新潟に行くのは…だし、仮に行ったとしても運用に入らなかったら、と思うとなかなか撮影する機会がありませんでした。
 このため、この列車で越後湯沢まで来てくれるので、この機会を利用しようと思いました。

 現地は、朝から雲一つない快晴でした。
 同じような考えで撮影に来た人が多いのか、かなり多くの人が沿線に出向いておりました。

 まず、一発目は、あまり邪魔物が写らないような場所を狙って撮影しました。
S_dsc7166_1
 なかなか綺麗な色彩でした。

 この列車は、一旦長岡まで回送されるので、それも撮影しました。
S_dsc7184_1
 なぜか、「普通」幕でした。

 そして、返しの送り込み回送。
S_dsc7200_1

 最後は、返しを。
S_dsc7212_1

 ようやく、懐かしの新潟色の115系を撮影することができて良かったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「SL大樹号」の代走の「DL大樹号」

 2018年4月21日、東武鉄道1800系「春の花めぐり号」の撮影後、東武鬼怒川線へ向かいました。

 この日の「SL大樹号」は、SLが不調でDE10 1099が代用で運用に入るとのことでした。
4月21日から23日の3日間のみ「東武ワールドスクウェア開園25周年」の特製ヘッドマークが付く予定でした。

 3号には間に合わなかったのですが、4号には十分間に合いました。
天気が良かったので、順光ポイントへ向かいました。

 新緑をバックにDE10がやって来ました。
S_dsc6747_1

 DL牽引の時のお約束事で14系の後ろ姿も撮影。
S_dsc6757_1

 すぐに移動すると、東武ワールドスクウェア駅で追い抜けたので、もう一回撮影することができました。
S_dsc6767_11
 水鏡になりそうでならなかったのがちょっと残念でしたが、ここでは以前、直前に曇ってしまったのですが、今回はその心配はまったくなく、リベンジを果たせました。

 今回は片道1回のみの撮影でしたが、順光で2回撮影することができたので、これだけでも十分満足できました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武鉄道1800系「春の花めぐり号」

 2018年4月21日、東武鉄道1800系「春の花めぐり号」を撮影しました。

 とうとう、孤軍奮闘頑張ってきた1800系1819Fも、ラストランの記念ツアーが5/20に開催されることになってしまいました。
 オマケに、毎年恒例となったゴールデンウィークの臨時列車にも今年は充当されないようです。
となると、この先撮影できるチャンスは、ほとんど無いということになってしまいます。

 朝から季節外れの暑さと、晴れ渡った空模様の中、野田線へと向かいました。
ラストランの発表直後とあって、注目度も俄然上がっているためか、多くの人がスタンバイしておりました。 その中に入れてもらい撮影。
S_dsc6620_1
 普段の「臨時」マークとは違い、特製のヘッドマークは、嬉しい限りです。

 本運転は、逆光区間ばかりなので、程よい場所で撮影。
S_dsc6689_1
 小さな行先表示板は「佐野」となっておりました。

 追っかけは無理そうなので、折り返しの回送をゆっくりと待ちました。
S_dsc6712_1
 
 そろそろか?、と言われ続けても、淡々と走り続けてきた1800系にもいよいよ本当のラストランが近づいてきたようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«EF65501牽引のチキ工臨