EF8195牽引の「カシオペア紀行」

 2017年10月14日、DD51重連「DLレトロみなかみ」の撮影後、カシオペア紀行を撮影しました。

 DLレトロみなかみの復路を待っている間に、色々とネットサーフィンを楽しんでいました。
それによると、カシオペア紀行はEF8195が牽引することになっていました。

 ちょっと色気が出て、復路を撮影した後、カシオペア紀行へ回れないか計算してみました。
すると、復路の2回目を撮影して直ぐに移動すれば、カシオペア通過30分前には到着できる時間になりました。

 これなら夕方の混雑が始まっても何とか間に合うと思い、チャレンジすることにしました。

 DD51の撮影後、ちょっとスタートダッシュが遅れたのですが、生憎の天気のためか渋滞になる程の車の量ではなく、通過20分前に到着しました。

 天気の悪さも相まって、かなり暗い状況でした。

 相変わらずのワンパターン撮影で。
S_dsc3948_1

 機関車アップも。
S_dsc3957_1
 とうとうサイドも色褪せてきました。

 EF641001が塗装復活で綺麗になったようなので、EF8195も早く綺麗に塗装し直してほしいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

DD51重連運転の快速「DLレトロみなかみ」

 2017年10月14日、快速「DLレトロみなかみ」を撮影しました。

 前月の「高崎鉄道ふれあいデー」で4並びを実現して一躍主役に躍り出たDD51ですが、今回は重連で旧客を牽引するという、久々の主役続きで頑張ってくれました。

 下りは、DD51842が先頭でやって来ました。
S_dsc3773_1

 上りは、DD51895が先頭でした。
S_dsc3837_1
 ヘッドマークはありませんでしたが、これはこれでスッキリして良かったと思います。

 今後もこのような重連運転を時々実現させてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現美新幹線が大宮にやって来た!

 2017年10月9日、久々に新幹線を撮影しに大宮駅へと向かいました。

 この日は、前日に引き続き、「現美新幹線」の団臨があるとのことでした。

 前日の運転は、いろいろなところで公表されていたので、かなりの人出があったようですが、この日は、あまり公表されていなかったので、それほど多くの人が集まらないと思っていました。

 ところが、駅に到着すると、それなりの人出があり、さらに時間が経つに連れて、続々と集まり、結構な人数になりました。

 時々雲が太陽を遮るものの、天気も良く、絶好な条件の中、現美新幹線がやって来ました。
S_dsc3619_1
 この手の配色は、撮影には不向きですが、何とか写ってくれました。
 架線柱がうるさいですが、16番線入線なので、致し方ありません。

 車両ごとの写真も。
S_dsc3628_1
S_dsc3631_1
S_dsc3634_1
S_dsc3638_1
S_dsc3640_1

 下りは、奥の架線が邪魔にならない所を望遠で狙ってみましたが…。
S_dsc3674_1

 この車両は、標準気味で撮影するのが適切なようですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8180牽引の「カシオペア紀行」

 2017年10月7日、両毛線での「ありがとう107系」を撮影したのち、宇都宮線に転戦しました。

 土曜日恒例(?)の「カシオペア紀行」を撮影しにワシクリへと向かいました。
午後から急速に天候が回復したので、夕陽ギラリが期待できそうでした。

 事前の普電では、いい感じに陽が当たってくれていたのですが、通過数分前には、地平線近くの雲に邪魔されてしまいました。

 この日の牽引は、EF8180でした。
S_dsc3509_11

 機関車アップで。
S_dsc3521_1

 流星マークのギラリを期待したのですが、そこまでの光はありませんでした。

ここにきて、日の入り時刻が着々と早くなって来ており、次週には、この周辺を通過時刻には日の入りになってしまうので、そろそろ撮影シーズンも終わりに近づいたようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう107系の旅

 2017年10月7日、両毛線に行って来ました。

 8月から「ありがとう107系」シールを掲げていて、引退ムードが高まる中、とうとう最終運用の日を迎えてしまいました。

 107系は、外観こそ個人的にはイマイチと思っていましたが、一時期、毎日のように利用したことがあるため、親近感のある車両でした。
 そのような車両の引退なので、労をねぎらいに撮影しようと思いました。

 あまり、追っかけ回すまでのことは無いと思い、両毛線らしい場所でゆっくりと撮影することにしました。
S_dsc3255_1

 ヘッドマークが思った以上に小さいので復路は、正面メインで撮影しました。
S_dsc3296_1
 行先表示が、「両毛線」!

 この日をもってJRからは引退になりますが、上信電鉄で再び活躍することが正式に決まっているので、装いも新たに登場することを期待しております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

DL代走の東武鬼怒川線での撮影のお駄賃 -日光軌道タイプバス-

 2017年9月30日、東武鉄道鬼怒川線での「DL大樹」の撮影の合間に、珍しくバスを撮影しました。

 「SL大樹」の運行開始に合わせて新設したバス路線に、日光軌道タイプ特別車両のバスが導入されています。
このバスのスタイルがなかなか良くて、是非とも撮影したく思っていました。

 「SL大樹」の撮影時が一番効率良いため、今回はその絶好のチャンスとなりました。

 せっかくなので、駅前で停車している時よりかは、走行している方が良いかと思い、道路際に向かいました。

 背景が落ち着いている場所を見つけて、そこで撮影しました。
S_dsc2949_1
 愛くるしい姿がユニークですね。

 後ろ姿も、ちゃんと作り込んであります。
S_dsc2958_1

 このようなチャレンジングな試みはWelcomeですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

DL代走の東武鬼怒川線での撮影のお駄賃 -185系修学旅行臨-

 2017年9月30日、東武鉄道鬼怒川線での「DL大樹」の撮影の合間にJR日光線に足を延ばしました。

 まさに修学旅行シーズンの真っ只中であるので、修学旅行臨を撮影しに行きました。
ここ数日、185系の新田町色(ブロック型湘南色)の10連で運転されていました。
もう、この塗装の編成は、6連1編成と4連1編成しかなく、この2編成が連結されており、今となっては貴重な編成となっていました。

 恐らく、この日も同じ編成で運転されると思い、沿線に向かいました。
S_dsc3027_1

 なかなか、この列車のために遠征することは無いと思うので、このような機会に、ついでで撮影できて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に朝に上って来たカシオペア

 2017年10月1日、EF81 97牽引の「カシオペア紀行」を撮影しました。

 下りの片道運用ばっかりであった「カシオペア紀行」ですが、久々に上り運用があったため、朝日を浴びてヘッドマークを掲げたEF81を撮影できると思い沿線へと出向きました。

 牽引機が、EF81 97と、いまいちスター性のない機関車だったので、それほど人が集まらないと思っていました。

 撮影地に到着すると、すでに多くの人が集まっておりました。
同じ考え方をした人が多いようで、集中しておりました。
 ベストアングルは、既に抑えられているので、その横にお邪魔して撮影することにしました。

 そして、朝日を纏って、EF81 97がやって来ました。
S_dsc3204_1

 もう少し、上り運用があったら良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「SL大樹」、C11故障により、DE10牽引「DL大樹」に急遽代走!

 2017年9月30日、東武鉄道鬼怒川線へ行って来ました。

 「SL大樹」で活躍しているC11 207が故障してしまい、代わりにDLが牽引することになった、と情報を得ました。

 このようなことは、滅多にないぞ!とのお告げが下ったため、急遽出撃することにしました。

 「大樹1号」は9時頃出発なので、ちょっと間に合わないかと思っていましたが、土曜日の割には道路が空いており、ギリギリ間に合いました。

 東武鉄道に渡ったDE10 1099は、「今日は俺が主役だ!」と言わんばかりにヘッドマークを誇らしげに走って来ました。
S_dsc2913_1

 鬼怒川温泉駅手前で、もう一回撮影。
S_dsc2929_1

 「DL大樹2号」は、一位側が先頭でやって来ました。
S_dsc2994_1

 二山目の「DL大樹3号」は、正面がちに狙ってみました。
S_dsc3049_1

 14系の後ろ姿は、SLの時には撮影できないので、こちらも貴重ですね。
S_dsc3067_1

 先程と同じくもう一回。
S_dsc3085_1

 「DL大樹4号」は、今度は二位側が先頭でやって来ました。
S_dsc3147_1
 本来ならば、順光だったのに、直前の雲出現によって撃沈…。

 3往復目は、ちょっと時間が遅くなってしまうので、自粛して帰宅しました。

 DL牽引に急遽変更になってしまい、指定席券の払い戻しもおこなっていたのに、それでも結構お客様が乗車しており、沿線にも多くの人出がありましたので、年に数回、DL牽引の「大樹」を走らせてみたら良いかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF6627がヘッドマークを掲げてやって来た!

 2017年9月28日、EF66 27を撮影しました。

 1ヶ月程前に、EF6627が2日連続で同じ運用に入ってくれて、思いがけなく撮影できたと喜んでおりましたが、今度は、この時期恒例の広島運転所公開PRのヘッドマークを掲げての凱旋となりました。

 一昨年に、同機の同ヘッドマーク付きの姿を拝見できたときには、また再び、このようなチャンスがやって来るとは思ってはいませんでした。

 平日ながら朝早い時刻なので、撮影してからも仕事に赴くことは可能なので、このチャンスを見逃す訳にはいきません!

 しかしながら、秋分の日も過ぎて日の出の遅い時期で、オマケに未明からのまとまった雨降りで、撮影には不向きな状況でした。
 それでも、ネタがネタだけに、勇んで線路際へと向かいました。

 全く露出が上がらなかったものの、通過直前に雨はほとんど止んでくれて、傘無しで対応できる程になってくれました。

 そのような中、ヘッドライトをギラつかせてEF66 27はやって来ました。
S_dsc2817_1
 フレアが出てしまうかと危惧してましたが、その影響もなく、高感度ながらも無事撮影することができました。

 この10分後にやって来るPFも折角なので撮影するにしました。
 こちらは、なんと先日からJR貨物30周年記念ヘッドマークを付けたEF65 2095でした。
S_dsc2833_1
 しかし、残念ながらヘッドマークは反対側でした。

 ここまで撮影したら、速攻で撤収。 仕事モードへと突入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「JR貨物30周年」記念ヘッドマーク付EF65 2095