小田急電鉄の新型ロマンスカーGSEの試運転

 2018年1月21日、小田急電鉄の新型ロマンスカーGSEこと70000系を撮影しました。

 この3月にデビューするGSEが試運転を行っているとのことでしたので、出撃しました。

 雲が多く、時折晴れ間が差すものの良い天気とは言い難い空模様でした。
運悪く雲が掛かっている状態でGSEは通過して行きました。
S_dsc1753_1
 バックの青空が恨めしい…。

 そして、折り返し。
S_dsc1793_1
 こちらも曇ってしまいましたが、定番の場所で撮影できたので、ホッとしました。

 2往復目の往路は、何とか晴れ間がちょこっと覗いてくれて、少々明るく撮影できました。
S_dsc1880_1

 復路は、酒匂川橋梁の俯瞰を目差しました。

 ところが、上に登るにつれて霞が強くなっており、もはや戻るに戻れず、そこで撮影しました。
S_dsc1935_1
 何だか良く分からない写真になってしまいました…。

 最後の場所は、曇ってほしかったのですが、あっという間に雲が無くなってしまい、サイドが陰ってしまいました。
S_dsc1975_11

 取り敢えず、試運転の様子が撮影できたので良かったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老鉄道

 2018年1月6日、養老鉄道へ乗り鉄に行きました。

 この年から養老鉄道は、沿線7市町が出資する「養老線管理機構」が線路等の施設を保有し、「養老鉄道」が運行するという公有民営方式になりました。

 その記念の系統板や開運号等の系統板も取り付けられているようでした。

 ※この日に大垣駅で「養老線の新たな出発式」がおこなわれたようで、私が到着したのはそのあとでした…。
   もし出発式が行われることを知っていたら、もっと早く行っていたのに…。

 大垣駅から揖斐駅に向かいましたが、この列車には、系統板はありませんでした。

 揖斐から沿線を歩いて列車を待ちました。
すると、ようやくセンロクと呼ばれる列車に「みかん号」の系統板が取り付けられていました。
S_dsc1334_1

 そして、大垣に戻って桑名方面へと向かいました。
乗った列車が、「Reborn Yoro Rail 2018.1.1」の系統板でした。
S_dsc1380_1_2

 途中で系統板を取り付けた列車ともすれ違いましたので、また途中下車して、列車を撮影することにしました。

 寒空の中、待っていると先程すれ違った系統板付の列車の他にももう一編成系統板付列車がやって来てくれました。
S_dsc1454_1

S_dsc1510_1

 そして、さっき乗っていた列車も戻って来ました。
S_dsc1531_1

 暗くなってきたので、桑名まで行って養老鉄道を完乗~。
名古屋経由で岐路に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春恒例の京都鉄道博物館「新年扇形車庫SL頭出し」

 2018年1月4日、関西方面の所用の前に京都鉄道博物館に立ち寄りました。

 この日のお目当ては、正月恒例の「新年扇形車庫SL頭出し」でした。

 普段は、庫の中に佇んでいるため、顔が陰ってしまいがちなのですが、少し前に出して庫から顔出しして、しっかりと陽が当たる状態になります。

 そして、更に日章旗を取り付けての展示なので、前々から訪れたいと思っていた企画でした。
ようやく、そのチャンスに恵まれましたので、訪問してきました。

 冷たい北風が吹き荒れていたため、雲がドンドン流れてきて、晴れたり曇ったりを頻繁に繰り返しておりました。
見学者もかなり多いため、なかなかクリアに撮影することが出来ませんでした。

 それでも、条件が揃うタイミングもあるので、辛抱強く待って撮影しました。

 折角なので、各機関車ごとの写真を。

 まずは、お召し装備をされた「C58 1」から。
日章旗クロスに菊の御紋も取り付けられていました。
S_dsc0306_1

 除煙板の鳳凰も一緒に。
S_dsc0304_1

 「D51 1」
S_dsc0278_1

 「C62 1」
S_dsc0296_1_2

 「C55 1」
S_dsc0818_1

 「D50 140」
S_dsc0274_1

 「C11 64」
S_dsc0286_1

 「D52 468」
S_dsc0316_1

 「C59 164」
S_dsc1031_1

 「C53 45」
S_dsc1028_1

 「C51 239」
S_dsc1026_1

 「9633」
S_dsc0276_1

 「B2010」
S_dsc0310_1

 「1080」
S_dsc0281_1

 最後は、ちょっと離れて左端に留置されている「義経」
S_dsc1047_1

 ほかにも撮影したので、機会をみて紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急大師線 干支ヘッドマーク付1500形

 2018年1月1日、小田急「ニューイヤーエキスプレス号」撮影後、川崎大師へ初詣に行き、その帰りに京急大師線へ立ち寄りました。

 この日は、4本の運用のうち、2本が恒例の干支のヘッドマーク付列車でした。

S_dsc0225_1

S_dsc0250_1

 今年も例年通りスタートすることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田急LSEによる「ニューイヤーエクスプレス号」

 新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

 2018年1月1日、新年の撮り初めは、昨年同様に小田急「ニューイヤーエクスプレス号」となりました。

 GSEの登場が間近となり、7000形LSEも終焉が近づいて来てしまいました。
そのLSEが昨年に引き続き、またしても元旦の特別運用であり、陽が上ってからも走る「ニューイヤーエクスプレス4号」に充当されるとのことでしたので、出撃しました。

 同じ気持ちでいる人たちが多いようで、朝早い時間から大勢の人が沿線を埋めており、その仲間に入れてもらい撮影しました。

S_dsc0215_11

 所々、車体に影が落ちてしまいましたが、この時期の朝としては、まずまずかと…。

 今年も幸先の良い鉄活動初めとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年も間もなく終了~

今年も間もなく終了ですね。

今年は「カシオペア」の撮影がメインになっていました。

さて、来年は何を撮影しているか…?
来年もよろしくお願いします!

S_dsc9828_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8181牽引の古レール輸送

 2017年12月24日、EF8181牽引の岩切チキによる古レール輸送を撮影しました。

 レール輸送が、東北本線を北上するとのことなので、積み荷も見えるようにと、久々にワシクリの陸橋へ向かいました。

 寒空の中、EF8181は、思ったより速いスピードで走り抜けていきました。
S_dsc0115_1

 チキのアップ。
S_dsc0123_1

 後姿も。
S_dsc0125_1

 クリスマス・イブのちょっとしたプレゼントになりました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「近江鉄道電気機関車特別イベント」

 2017年12月16日、「近江鉄道電気機関車特別イベント」に参加してきました。

 近江鉄道ミュージアム鉄道資料館に保存されていた機関車達が、とうとう老朽化を理由に順次解体されることになってしまいました。
 その解体を前に、撮影会を開くというものでした。

 特にED31 1,ED31 2,ED31 5の3両は、今月中に解体予定となっており、これが撮影のラストチャンスとなってしまいそうです。

 場所が場所だけに、ちょっと行くのに躊躇していましたが、ちょうど運よく関西方面の所用が入ったので、その寄り道でイベントに参加することができました。

 まずは、機関車の並びから。
S_dsc9444_1

 続いて、機関車別の紹介。

 「ED31 3」
S_dsc9745_1
 黄色いホキが連結されていました。
パンタグラフを上げようとして、途中で止まってしまって断念したって感じでした。

 「ED14 1」には、有蓋貨車の「ワ」が連結されていました。
S_dsc9768_1
 こちらは、パン下げながらヘッドライトが点灯しているのは愛嬌~。

 「ED14 3」は、単機での展示でした。
S_dsc9412_1

 「ED14 4」には、「チ」が連結されていました。
S_dsc9627_1
 何気に後ろ側をみたら、なんと「作」の区名札が入っていました。
S_dsc9787
 大昔、国鉄時代に作並機関区に所属したことあるからでしょうか? 国鉄色(?)の塗装も相まってお似合いですね。

 4両の並びの向かい側には、「チ」が連結された「ED31 4」。
S_dsc9502_1

 そして、「ED14 2」と「1101」は、単機での展示でした。
S_dsc9650_1
S_dsc9466_1

 で、今月解体予定の3両は?って、ここまでは見つかっていませんでした。
探してみると、何と電車の影に隠れているようでした。
 改めて案内図を確認してみると、きちんと書かれておりました…。

 そして、その3両。

 「ED31 1」
S_dsc9831_1

 「ED31 2」
S_dsc9846_1

 「ED31 5」
S_dsc9867_1

 この3両は連結されたままで、どの車両もかなりボロボロの状態でした。

 せっかく、ここまで残っていた貴重な機関車達なので、何とか解体を逃れて、何処かに保存されてくれればと願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「JR7社共同企画 スペシャルツアー」 EH500牽引のカシオペア

 2017年12月5日、 EH500牽引の「カシオペア」を撮影しました。

 この日は、JR発足30周年記念企画「JR7社共同企画 スペシャルツアー」の一環で、JR貨物のEH500がカシオペアを牽引するという一大イベントでした。

 先日、試運転で日中の走行を撮影しましたが、折角の本運転も撮影したく出撃しました。

 冬至に近い時期で、走行は日没後のため、駅通過を撮影することにしました。

 通過1時間前に何とか到着しましたが、まだそれほど多くの人が集まっている訳ではなかったので、すんなりと合間に入れさせてもらいました。

 徐々に人が集まってきても、立ち位置を皆でうまく調整して、マッタリとした感じでした。
そして、本命登場!

 牽引機は、JR発足30周年を記念して、EH500-30でした。
S_dsc9193_1

 駅に入るや否や、減光して速度もゆっくりでした。
おかげさまで、大した失敗無しで無難に撮影することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼロ戦がやって来た!

 2017年11月25日、初めて零戦が飛行しているところを見ました。

 何気にネットサーフィンしていたところ、土浦で開催される「Fly Again Tsuchiura 2017」というイベントで、急遽、零戦が飛来することになったとの情報がありました。
 なかなか出会う機会が無い零戦でしたので、これは一大チャンスということで、急遽出撃しました。

 良い天気の中、美しい機体を振りかざして飛んでいきました。

S_dsc7772_1
S_dsc7851_1
S_dsc7818_1
S_dsc7859_1
S_dsc7881_1

 それにしても、折角の素晴らしい機体なので、飛行予定をもっとちゃんと公表してもらえれば、と思う次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«EF652139牽引の貨物列車