相鉄「撮り鉄フェスティバルin車両センター」

 2017年11月12日、相模鉄道の「大人も子どももみんな集まれ!100周年記念相鉄撮り鉄フェスティバルin車両センター」に参加してきました。

 このイベントは、当初、開催すら認識しておりませんでしたが、鉄友より入場券入手したとお誘いがありました。
 なかなか面白そうだったので、参加させてもらうことにしました。

 会場時間を少々過ぎた頃に現地到着しましたが、外の歩道にも並ぶ程の人の列…。
こんなに混んでいるのか?とちょっと疑問に思いましたが、受付が門の近くで、3箇所のみしか対応していなかったためでした。

 受付を済ませて、入場すると中は閑散としていました。
早速、撮影開始。

 会場を進んでいくと、最初に現れたのは、「モヤ701」でした。
S_dsc6647_1

 そして、「100周年記念相鉄フォトトレイン」。
S_dsc6671_1

 外に出ると、保存機の出番です。
 「6021」
S_dsc6686_1

 「2005」
S_dsc6830_1

 「トフ400」
S_dsc6712_1
 この車両が一番綺麗に撮影することができました。

 「ED11」
S_dsc6861_1

 「6001」
S_dsc6871_1

 個人的には、「20000系」の顔が拝見出きることを期待していたのですが…。残念ながら屋根だけしか拝むことは出来ませんでした。

 前回のプチ撮影会では、サプライズばっかりだったので、今回も「20000系」が見える位置にさりげなくいるかと思ったのですが、そう調子良くはいきませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF65501牽引の12系返却回送

 2017年11月5日、EF65501牽引の12系返却回送を撮影しました。

 これは、「陸羽東線全線開通100周年号」で活躍した12系客車の返却回送でした。

 送り込み回送の時は、特急色塗装に返り咲いたEF641001が牽引したので、返却回送もと期待していたのですが、EF65501が充当されました。
 ちょっと残念でしたが、大好きなEF65501なので撮影することにしました。

 本当ならED75牽引も見ておきたかったのですが、朝早く起きることができず断念…。
直流区間のみでの対応になってしまいました。

 12系は3両と短かったので、正面ドカンで、後ろにちょこっと客車が見えるような位置に構えました。

 朝日を浴びてEF65501が青い客車を牽引してやって来ました。
S_dsc6586_1
 ヘッドマークは無いものの往年の特急列車牽引の姿を思い起こしてくれました。

 黒磯駅の地上切換設備の廃止に伴い、交流機から直流機へのリレーが見られなくなると思いますので、今後はEF65が黒磯まで進出する機会は少なくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キヤE195系甲種輸送

 2017年11月1日、キヤE195系の甲種輸送を撮影しました。

 JR東海で導入されていたキヤ97系を見て、格好悪いなぁ…と思っていたのですが(失礼!)、とうとう同系統の列車がJR東日本にも導入されることになってしまいました。

 格好悪い車両が増えるだけではなく、今までレール輸送に活躍していたJR東日本の機関車達にも影響が出るのは必至です。
残念なことではありますが、それはそれとして…、新しいモノには興味津々、覗いてみることにしました。

 ちょっと停車時間があるところへ向かいましたが、多くの人がやはりスタンバっておりました。
その中に入れてもらい、皆で雛壇を作成して撮影することができました。
S_dsc4378_1
 牽引機は、EH500-27でした。

キヤの顔。
S_dsc4390_1
 残念ながら、こちら側はカバーされていました。

 反対側は、顔を拝むことができました。
S_dsc4392_1

 最後尾は、ヨ8000が担っておりました。
S_dsc4395_1

 まずは、仙台方面から展開するようですが、あっという間に東日本管内を席巻してしまうのでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF64重連の快速「ELみなかみ」

 2017年10月21日、快速「ELみなかみ」を撮影しました。

 前週の「DLレトロみなかみ」でDD51の重連が実現しましたが、今度はEF64の重連を実現させてくれました。

 おまけに、客車は12系を使用して、青色で統一感も十分味わえる、なかなか憎い演出でした。

 ところが、肝心の天気が台風接近で一日雨模様…。
雨ですとちょっとテンションが下がりますが、せっかくの機関車牽引の列車なので撮影に向かいました。

 4つのパンタを上げてEF641053先頭で列車はやって来ました。
S_dsc4017_11

 復路は、EF641052が先頭でした。
S_dsc4044_11

 天気が悪かったにも拘わらず、DD51重連の時よりも多くの人出がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8195牽引の「カシオペア紀行」

 2017年10月14日、DD51重連「DLレトロみなかみ」の撮影後、カシオペア紀行を撮影しました。

 DLレトロみなかみの復路を待っている間に、色々とネットサーフィンを楽しんでいました。
それによると、カシオペア紀行はEF8195が牽引することになっていました。

 ちょっと色気が出て、復路を撮影した後、カシオペア紀行へ回れないか計算してみました。
すると、復路の2回目を撮影して直ぐに移動すれば、カシオペア通過30分前には到着できる時間になりました。

 これなら夕方の混雑が始まっても何とか間に合うと思い、チャレンジすることにしました。

 DD51の撮影後、ちょっとスタートダッシュが遅れたのですが、生憎の天気のためか渋滞になる程の車の量ではなく、通過20分前に到着しました。

 天気の悪さも相まって、かなり暗い状況でした。

 相変わらずのワンパターン撮影で。
S_dsc3948_1

 機関車アップも。
S_dsc3957_1
 とうとうサイドも色褪せてきました。

 EF641001が塗装復活で綺麗になったようなので、EF8195も早く綺麗に塗装し直してほしいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

DD51重連運転の快速「DLレトロみなかみ」

 2017年10月14日、快速「DLレトロみなかみ」を撮影しました。

 前月の「高崎鉄道ふれあいデー」で4並びを実現して一躍主役に躍り出たDD51ですが、今回は重連で旧客を牽引するという、久々の主役続きで頑張ってくれました。

 下りは、DD51842が先頭でやって来ました。
S_dsc3773_1

 上りは、DD51895が先頭でした。
S_dsc3837_1
 ヘッドマークはありませんでしたが、これはこれでスッキリして良かったと思います。

 今後もこのような重連運転を時々実現させてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現美新幹線が大宮にやって来た!

 2017年10月9日、久々に新幹線を撮影しに大宮駅へと向かいました。

 この日は、前日に引き続き、「現美新幹線」の団臨があるとのことでした。

 前日の運転は、いろいろなところで公表されていたので、かなりの人出があったようですが、この日は、あまり公表されていなかったので、それほど多くの人が集まらないと思っていました。

 ところが、駅に到着すると、それなりの人出があり、さらに時間が経つに連れて、続々と集まり、結構な人数になりました。

 時々雲が太陽を遮るものの、天気も良く、絶好な条件の中、現美新幹線がやって来ました。
S_dsc3619_1
 この手の配色は、撮影には不向きですが、何とか写ってくれました。
 架線柱がうるさいですが、16番線入線なので、致し方ありません。

 車両ごとの写真も。
S_dsc3628_1
S_dsc3631_1
S_dsc3634_1
S_dsc3638_1
S_dsc3640_1

 下りは、奥の架線が邪魔にならない所を望遠で狙ってみましたが…。
S_dsc3674_1

 この車両は、標準気味で撮影するのが適切なようですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8180牽引の「カシオペア紀行」

 2017年10月7日、両毛線での「ありがとう107系」を撮影したのち、宇都宮線に転戦しました。

 土曜日恒例(?)の「カシオペア紀行」を撮影しにワシクリへと向かいました。
午後から急速に天候が回復したので、夕陽ギラリが期待できそうでした。

 事前の普電では、いい感じに陽が当たってくれていたのですが、通過数分前には、地平線近くの雲に邪魔されてしまいました。

 この日の牽引は、EF8180でした。
S_dsc3509_11

 機関車アップで。
S_dsc3521_1

 流星マークのギラリを期待したのですが、そこまでの光はありませんでした。

ここにきて、日の入り時刻が着々と早くなって来ており、次週には、この周辺を通過時刻には日の入りになってしまうので、そろそろ撮影シーズンも終わりに近づいたようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう107系の旅

 2017年10月7日、両毛線に行って来ました。

 8月から「ありがとう107系」シールを掲げていて、引退ムードが高まる中、とうとう最終運用の日を迎えてしまいました。

 107系は、外観こそ個人的にはイマイチと思っていましたが、一時期、毎日のように利用したことがあるため、親近感のある車両でした。
 そのような車両の引退なので、労をねぎらいに撮影しようと思いました。

 あまり、追っかけ回すまでのことは無いと思い、両毛線らしい場所でゆっくりと撮影することにしました。
S_dsc3255_1

 ヘッドマークが思った以上に小さいので復路は、正面メインで撮影しました。
S_dsc3296_1
 行先表示が、「両毛線」!

 この日をもってJRからは引退になりますが、上信電鉄で再び活躍することが正式に決まっているので、装いも新たに登場することを期待しております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

DL代走の東武鬼怒川線での撮影のお駄賃 -日光軌道タイプバス-

 2017年9月30日、東武鉄道鬼怒川線での「DL大樹」の撮影の合間に、珍しくバスを撮影しました。

 「SL大樹」の運行開始に合わせて新設したバス路線に、日光軌道タイプ特別車両のバスが導入されています。
このバスのスタイルがなかなか良くて、是非とも撮影したく思っていました。

 「SL大樹」の撮影時が一番効率良いため、今回はその絶好のチャンスとなりました。

 せっかくなので、駅前で停車している時よりかは、走行している方が良いかと思い、道路際に向かいました。

 背景が落ち着いている場所を見つけて、そこで撮影しました。
S_dsc2949_1
 愛くるしい姿がユニークですね。

 後ろ姿も、ちゃんと作り込んであります。
S_dsc2958_1

 このようなチャレンジングな試みはWelcomeですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«DL代走の東武鬼怒川線での撮影のお駄賃 -185系修学旅行臨-