西金ホキ 郡山入場回送

 2020年5月31日、水戸線で西金ホキの郡山入場回送を撮影しました。

 

 通常であれば、水郡線経由で郡山の入場回送が行われるようなのですが、現在は水郡線が一部不通のため、水戸線経由での入場となりました。

生憎の天気でしたが、久々に多くの人と一緒に撮影しました。

S_dsc5185_1
 この日の牽引は、EF81 80でした。

 もう一回撮影できました。

S_dsc5195_1

| | コメント (0)

キハ40が小湊鐡道へ!

 2020519日、小湊鐡道へ譲渡されるキハ40の甲種輸送を撮影しました。

 

 所用の合間に一発撮れそうなので沿線に向かいました。

 ところが、風が強く、雨もかなり降っていて、更に悪いことにカメラを向ける方向からの風でした。

このため、直前までカメラはセットせずに待ちました。

カメラをセットしてピント合わせをしているとレンズに雨粒が…。

ブロアー吹き飛ばし、カバーして列車を待ちます。

 この界隈は、悪天候も影響してか周辺には見た限り3名しか撮影していませんでした。

でも、有名撮影地はかなりの人だかりのようだったみたいです。

 

 EF65 2101の牽引で、キハ40が走り抜けていきました。

S_dsc4851_1

 後ろ姿も。

S_dsc4857_1

 小湊鐡道では、どのような出で立ちで登場するのか?今から非常に楽しみですね!

 

| | コメント (0)

ゴハチの日

久々なので日付ネタということで。

Simg20200508_23480682_1

 1986年8月24日、吹田機関区の撮影会でした。

 大垣夜行で向かったのかと思います。

あの頃は、ネタ三昧でした。

今の機材を持ってタイムスリップして行きたいですね。

| | コメント (0)

新型コロナウィルスの影響で運休になった東武特急「しもつけ」はこのまま運転終了?

 新型コロナウィルス感染拡大防止のために、4/25から東武特急の一部の列車で運休が決まりました。

この中に当然のころながら(?)「しもつけ」が含まれていました。

「しもつけ」は、6月のダイヤ改正で廃止となるので、このまま運休が6月まで続けば、そのまま廃止になってしまいます。
その可能性が大ですね。

 

 この春先に撮影したのが、どうやら最後の姿になってしまうようです。

S_dsc3562_1

S_dsc4085_1

| | コメント (0)

本日、札沼線北海道医療大学~新十津川間が運行終了…。

 新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が全国に発令されるにあたり、急遽本日2020年4月17日限りで北海道医療大学~新十津川間が運行終了となってしまいました。


 当初5月6日が最終だったのが、4月27日に地元のみの式典へと変更になったばかりで、更に急遽前倒しになってしまいました。
昨今の状況からこうなってしまうのはやむを得ないことだと思いますが…。

 乗り鉄時代に、当然新十津川までは乗車しているので、いつ頃だったかと過去帳から紐解いてみました。
ようやく見つけたのは、1985年8月16日でした。

S19850816_shintotugawa

 この頃から既に閑散としていました。
新十津川で下車後、滝川駅まで歩いて渡ったような記憶があります。

 鉄道好きとしては、廃線は非常に残念ですが、やむを得ない側面もありますね。

このコロナウィルスが落ち着いたら、またゆっくりとローカル線で乗り鉄を楽しみたいと思います。

 

 

| | コメント (0)

東武鉄道へ譲渡されるDE10 1109の甲種輸送

 2020年4月4日、東武鉄道へ譲渡されるDE10の甲種輸送を撮影しました。

 

 当該車両のDE10 1109は、かつてのDD51の北斗星色のような青色塗装に金帯という出で立ちで出場してきました。

この姿はなかなか格好良いですね。

S_dsc3865_1

 牽引機は、なんとEH200-901でした。

 

 熊谷貨物ターミナルに行っていましたが、手前に他の貨物が停車しており、なかなか思うように撮影できませんでした。
何とか障害物を避けて撮影しました。

S_dsc3984_1

 HD300との並びも。

S_dsc3977_1

 このDE10が14系を牽引している姿を早く見たいものです。

| | コメント (0)

EF81 95 牽引のロンチキ 黒磯工臨

 2020316日、黒磯工臨を撮影しました。

 

 夜になって、ロンチキ黒磯工臨があるとの情報を聞きつけて、おまけに牽引機がEF8195とのことだったので、慌てて参戦しました。

 以前、小山駅で番線変更があったので、保険で走行を撮影することにしました。

S_dsc2426_1

 

 時刻表を調べてみると、続行の普電に乗れば、小山駅で追い付けるようでした。

保険の走行撮影した後、直ぐに続行電車で小山駅へ向かいました。

 この日は、番線変更無く、中線に停車していましたが、上り列車が目の前を塞いでいました。

どうやら、異音で抑止されているとのことでしたので、反対側のホームへ戻り、またまた保険の取り敢えず撮影をしました。

S_dsc2464_1  

 暫くすると、抑止解除されたようで、ゆっくりと上り列車が動き出しました。

再び、ホームを移動して、林立する三脚の合間に入れてもらい、撮影しました。

S_dsc2490_1

S_dsc2524_1

 程無くして、工臨列車は出発して行きました。

 

 ネタがネタだけに、大変多くの人が集まって凄いことになっていましたが、何とか撮影することができました。

 

| | コメント (0)

久々にEF66 27を撮影

 2020年2月24日、久々にEF66 27を撮影しました。

 数日前にEF66 27が宇都宮線に入線しているのを確認しており、休日に入ってくれないかなぁと思っていましたが、運用ループが短くなって直ぐに再び宇都宮線へやって来ました。

 天気が良さ過ぎて陽が当たるのは確実でしたが、元々順光区間がほとんどない上にまだまだ陽が低く南側に傾いているので、順光撮影は絶望的でした。

 サイドからでも撮影しようかとも思いましたが、以前にも撮影していたので、まだ撮影していない場所へと向かいました。

 雲一つ無い天気の中、EF66 27はやって来ました。

S_dsc2104_1

 また、事前にはEF65 2101もやって来てくれました。

S_dsc2084_11

 EF66 27には、まだまだ末永く活躍してほしいですね。

 

 

| | コメント (0)

East i-D

2020224日、久々にEast i-Dを撮影しました。

 好天気に恵まれたので、何か撮影したいと思い、前日と同様に、もう一度東武の6050系でも撮影しようかと思いましたが、目撃情報も見当たらず、他にネタがないかと思っていたら、ちょうどEast-iDの運用があるようでした。

 そういえば、最近East-iを撮影していなかったのでちょうどよいかと思い、出撃しました。

S_dsc2060_1

  たまには、地道にこのような車両にも目を向けていきたいですね。

 

 

 

 

| | コメント (0)

再び東武鉄道6050系リバイバルカラー4連

 2020年2月23日、前日に引き続き、東武鉄道へ行ってきました。


 前日も6050系のリバイバルカラーは4連のままで運用を終えたようでした。
この日も4連のままで運用に入るのでは?と思い、目撃情報をチェックしてみました。

すると、朝早くから4連で運用に入ったらしく、既に南栗橋へ向かって走行しているようでした。

 上りは間に合いませんが、折り返しには間に合いそうだったので、慌てて出撃しました。

 まだ面には陽が当たるかなと淡い期待をしましたが、残念ながら半面ギリギリがやっとでした。

S_dsc1994_1

 日光から折り返してそのまま新栃木に入庫するようなので、新栃木以北へ移動しました。

 折からの強風で、雲の流れが速くて陰らないかドギマギしましたが、通過時は、運よく雲の切れ間に当たってくれました。

S_dsc2041_1
引き続き、時間が許す限り、動向をチェックして撮影しようと思います。

| | コメント (0)

«東武鉄道6050系リバイバルカラー4連