DD51 888とDD51 895 による八高訓練運転

 2019年1月20日、八高線へ行って来ました。

 この日は、八高線で訓練運転がありました。
 個人的には久々の八高訓練で、確認してみると約5年ぶりでした

 今月は既に数回訓練運転があったのですが、かなり人出が多かったようです。
この日も多くの人が訪れると思い、少々早めに現地へ向かったのですが、思った程でもありませんでした。
 おかげで、ノンビリと撮影することができました。

 往路は、薄曇りの中での撮影となってしまいました。
S_dsc3093_1
 DD51 888が先頭でした。

 復路は、太陽の周りに雲がビッシリと出てしまい生憎の天気でしたが、列車通過直前に太陽が顔を出してくれました。
S_dsc3160_1
 こちらは、DD51 895でした。

 復路は、途中で停車時間があったので、もう一回撮影できました。
S_dsc3173_1

 振り返って。
S_dsc3180_1

 今まで八高訓練で撮影したのは旧客ばっかりでしたので、12系客車での八高訓練は、初めての撮影となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急大師線 干支ヘッドマーク付1500形

 新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

 2019年1月1日、例年通り、川崎大師への初詣のあとに、京浜急行大師線に立ち寄りました。

 今年のヘッドマークは4種類でしたが、この時運用されていた4編成で、何とか捕獲することができました。

S_dsc2731_1

S_dsc2738_1

S_dsc2747_1

S_dsc2761_1

 今年もいつものように順調にスタートすることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降雪の中を行く「DL大樹」

 2018年12月30日、東武鬼怒川線に行って来ました。

 鬼怒川温泉付近は積雪有りとの情報を得ましたので、「DL大樹」と雪を絡めての撮影に向かいました。

 沿線をロケハンして行くと、小佐越駅付近までは積雪がありませんでした。
その先まで行くとようやく積雪があるような状態でした。

 このため、鬼怒川温泉駅手前で撮影することにしました。
深々と雪が降る中、「DL大樹1号」はゆっくりとやって来ました。
S_dsc2638_1

 2号も同じ箇所で撮影しました。
S_dsc2710_1
 この頃は、更に雪の降りが強くなってしまいました。

 午後から所用があるため、2号迄で撤収しました。

 「DL大樹」を待っている合間には、雪を纏った列車達がやって来ました。
S_dsc2651_1
S_dsc2676_1

 恐らくこれが2018年の撮り納めとなるようです。
来年も、無理せず頑張って撮影に出向こうと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8197 単機回送

 2018年12月9日、EF8197の単機回送を撮影しました。

 マヤ50 5001を牽引した後の返却回送でした。

 牽引機のEF8197は、田端区時代には毎度おなじみでしたが、長岡区に移籍してから、ローズピンク色に塗装変更になったので、その姿を見たかったのです。

 肝心のマヤ牽引の姿は見ることができなかったので、せめて単機回送だけでもと思い沿線に向かいました。
単機なので面縦で狙いました。
S_dsc2491_1
 どうも、ちょっと変わったローズピンク色ですねぇ~。

 次回は、是非、客車牽引する姿を見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電気鉄道2001号車「さようならグリーン車両」

 2018年12月8日、久々に銚子電気鉄道に行って来ました。

 この日は、2001号車のグリーン塗装終了に伴い、「さようならグリーン車両」のヘッドマークが取り付けられました。

 グリーンの塗装は、京王電鉄時代を彷彿させてくれる、いで立ちだったので、この塗装が終わってしまうのは、ちょっと寂しい気がします。

 いつものように「しおさい1号」で銚子に到着すると、まず最初に訪れたのは笠上黒生でした。
日中は、1運用なので、ここでの交換は、日中はあまり見られなくなってしまいました。
 この日は、2001編成が終日運用に入るようで、もう片方の運用には、運良く2002編成がが入っていたので、2枚窓顔が並ぶことになりました。
S_dsc2143_1
 踏切が開いている間に並びを撮影、そして走行も。
S_dsc2150_1

 このあと、犬吠や君ヶ浜へと向かい、面アップを中心に撮影しました。
S_dsc2191_1
S_dsc2260_1
S_dsc2352_1

 外川側の2501車には、「大正ロマン電車」のヘッドマークが取り付けられていました。
S_dsc2221_1

 どこも撮影者が少なく、イベント列車が運用されている感じがしませんでした。
おかげで、ノンビリと撮影できたのは嬉しい限りでした。

 また、この日は、「CIS極上サバつくし(38294)列車」という臨時列車の運転もありました。
こちらは、3001編成で、外川側に特製ヘッドマークが取り付けられていました。
S_dsc2208_1
S_dsc2278_1

 冷たい風が吹いて、おまけに、時折雨が降るといった、生憎の天気になってしまいましたが、「さようならグリーン車両」ヘッドマークを撮影できたので、満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百里基地航空祭 -大空にオジロワシが舞う-

 2018年12月2日、百里基地航空祭に行って来ました。

 いよいよ、F-4ファントムが退任するのも間もなくとなってしまいました。

 特に、第302飛行隊は、次年度から三沢基地に移行してF-35Aで編成されるようです。
このため、現在のF-4の第302飛行隊は間もなく終了、オジロワシの勇姿も見納めになってしまいます。
今回はこれを記念とした記念塗装機が今回の主役となっていました。

 地上展示はもちろんのこと、スクランブル発進のデモ飛行も披露してくれました。
白と黒の対称的な機体をひけらせながら、仲良く飛び立って行きました。
S_dsc0732_1

 そして、派手な背中側も見せつけるように大きく旋回もしてくれました。
S_dsc0931_1
S_dsc1002_1

 何度も我々の上空を飛び回り、惜しまれつつ着陸しました。
S_dsc1091_1
S_dsc1110_1

 そして、地上展示の様子。
S_dsc0299_1
S_dsc0400_1

 最後は、後ろ姿も拝めるようにと、全周を解放していました。
S_dsc1456_1

 可愛らしい豆オジロワシも!
S_dsc1507_11

 晴れの天気予報だったのですが、残念ながら曇りになってしまいましたが、オジロワシの勇姿に出会えて大変満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京メトロ「メトロファミリーパーク in AYASE 2018」

 2018年11月18日、いすみ鉄道「房総準急運転開始60周年記念イベント」の後に、東京メトロ「メトロファミリーパーク in AYASE 2018」に参加してきました。

 このイベントは、事前応募制でした。
ちょうど6000系が引退したタイミングなので、最期の6000系の装飾を見ることができると思い応募したところ、運良く当選しました。

 この日は、いすみ鉄道に行っていましたので、展示状態をネットで探り、もし期待未満だったらそのままいすみ鉄道に残ろうと思っていたのですが、期待通り、6000系に装飾が施されていたので、綾瀬車両基地へと向かいました。

 何とか終了1時間前に到着することができて、直ぐに撮影会場へ。

 5000系、6000系、7000系が並んでいました。
S_dsc9930_1

 各車両をアップで。
S_dsc0097_1
S_dsc0088_1
S_dsc0074_1

 6000系もう1編成は、体験乗車に利用されていました。
S_dsc0023_1
S_dsc0051_1

 最後は、記念ボードと一緒に記念撮影~。
S_dsc0138_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道「房総準急運転開始60周年記念イベント」 -11/18編-

2018年11月17日と18日の両日、いすみ鉄道へ行って来ました。

 18日の日曜日は、前日と同じ場所からスタートすることにしました。
前日とは違うマークと思い、同じ場所でバリエーションを増やそうと思っていました。

 ところが、前日と同じヘッドマーク「快速千葉行」でした…。
S_dsc9733_1
 大多喜に行って確認しておけば…と後の祭り。

 その後のキハ28に取り付けられたヘッドマークは、「準急房総」でした。
S_dsc9819_1
 前日の「準急京葉」とは同じデザインで色違いでしたが、こちらの青地の方が色合い的に好みでした。

 この日は、雲に覆われて晴れ間は期待できなかったのですが、列車が目の前に来た瞬間、パッと陽が射し込んでくれました。慌てて露出補正して、なんとか対応できました。
S_dsc9837_1

 キハ52の方には、「準急夕凪」のヘッドマークが取り付けられていました。
S_dsc9774_1
S_dsc9856_1

 一往復分だけ撮影して、次のイベントへと向かいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道「房総準急運転開始60周年記念イベント」 -11/17編-

 2018年11月17日と18日の両日、いすみ鉄道へ行って来ました。

 この週と前週は、「房総準急運転開始60周年記念イベント」として、「房総」と「京葉」の復刻ヘッドマークを取り付けていました。

 事前告知のイラストで、格好良いヘッドマークだったので、これを撮影しに行きました。
ヘッドマークを強調したいので、面縦メインで狙ってみました。

 まずは、17日土曜日の写真から。
S_dsc9305_1
 朝の大原行き100Dには、「快速千葉行」のヘッドマークでした。
100Dと105Dの大多喜以降と106Dには、別のヘッドマークを取り付けることも事前に告知されていました。

キハ52側には、「準急千鳥」のヘッドマークが取り付けられていました。
S_dsc9380_1
S_dsc9494_1
S_dsc9564_1
S_dsc9578_1

 そして、急行運用のキハ28には、「準急京葉」のヘッドマークが取り付けられていました。
S_dsc9431_1
S_dsc9452_1
このヘッドマークは、なかなか格好良いですね!

S_dsc9533_1
S_dsc9546_1
この日は、晴れベースだったのですが、薄雲に来る曇る攻撃をされたりしましたが、十分満足しました。

そして、105Dの大多喜以降と106Dは、「準急総武」でした。
S_dsc9617_1

 106Dが走る頃には、かなり暗くなってしまいましたが、車体が明るい色のためか、なんとか写ってくれました。
S_dsc9655_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8180牽引の上り「カシオペアクルーズ」

 2018年10月28日、「カシオペアクルーズ」を撮影しました。

 朝早い時間なのですが、現地に到着すると既に多くの人がスタンバイしていてビックリしました。

 この日は、西武の新型特急の甲種輸送があるし、81号機や95号機といったスター機が牽引する訳でもないのに、この混雑ぶりには少々困惑してしまいました。
 カシオペアは、間もなく入場するとか、編成を短くするとか、いろいろな噂があるようなので、そういったことも一因だったのかもしれません。

 一日中晴れの天気予報でしたが、東の空に雲が居座っており、なかなか太陽が顔を出してくれませんでした。
残念ながら太陽が顔を出す前に、列車がやって来てしまいました。
S_dsc6666_1
 牽引機はEF8180でした。

 カシオペアの後走りの普通電車には太陽が当たり始めて、撤収するころになったら、すっかり晴れてしまいました。
S_dsc6684_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«青色直流電機機関車大集合!「高崎鉄道ふれあいデー」 - 並び編 -