115系

東武1800系臨時列車と「足利藤まつり号」

 2016年4月30日、東武1800系臨時列車とJRの快速「足利藤まつり号」を撮影しました。

 ゴールデンウィーク期間中に撮影したい列車がドンドン少なくなってきました。

 特に、「足利藤まつり号」は、183系で特製ヘッドマークを掲示していたのですが、185系に変更になったら「臨時」や「快速」関連幕になってしまい、魅力がなくなってしまいました。
その中で常磐線からやって来る「足利大藤まつり号」は、485系K60編成からE653系へ、そして昨年の485系T18編成へと車両がバラエティーに富んでいました。
 更に今年は651系になり、新たな編成が加わりました。 その先頭のLED表示にも注目したく思っていました。

 まずは、東武日光線から。
S_dsc4774_1
 今でも1819Fの元気な姿を拝めるのは良いことですね。

 そして直ぐに両毛線へと転戦しました。

 「足利藤まつり号」
S_dsc4791_1
S_dsc4811_1

 「足利大藤まつり号」
S_dsc4818_1
 残念ながら、正面のLED表示は何も表示されていませんでした。

 おまけの115系6連
S_dsc4804_1
 6両編成が長く感じるようになってしまいました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 吾妻線霜取り列車まさかの115系代走

 2016年1月31日、ばんえつ物語号用客車返却回送の撮影前に吾妻線に立ち寄りました。

 目的は、前回同様にクモヤ145による霜取り列車の撮影でした。

 前日に少し降雪があったようで、うっすらと白くなっていました。
その様子も一緒にアングルに収めたく縦位置で構えていました。

 モーター音が近づいてきて、ファインダーに飛び込んで来たのは、なんと湘南色!
S_dsc8689_1
 一瞬、時間を勘違いしていたのか?と思ったのですが、そんなことはありませんでした…。

 慌てて2発目の横位置に構え直したものの、単行のつもりで望遠レンズだったのに、やって来たのは115系6両でした。広角側に思いっきり振って何とか編成がギリギリで入ってくれました。
S_dsc8691_1

 クモヤが撮りたくてせっかく早起きしてきたのに、まさかの115系で、暫し茫然としてしまいました。

 後で調べてみると、どうやら前日にクモヤに不具合が発生したために、この日は115系が霜取りの代走に入ったようでした。

 貴重な代走かもしれませんが、やっぱりクモヤが撮りたかった…
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系 前パンタ上げ 「両毛線」幕

 2016年1月16日、両毛線へ行ってきました。

 両毛線は、余命幾ばくもないと思われる国鉄型近郊電車の宝庫なので訪れてみました。

 その中で特に楽しみにしていたのが、211系が冬の期間に霜取り用に上げる前パンタでした。

 211系の姿が見えると、前パンタが上がっています。
しかも幕車のA36編成でして、その幕が「両毛線」になっていました。
S_dsc8491_1
 思わぬ装飾揃いになってくれました。

 そして、115系。
S_dsc8475_1
 6両編成の運行も貴重になりました。

 107系も。
S_dsc8483_1

 地味だけど、国鉄の魅力が残っている両毛線なので、チョクチョク訪れてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小山車両センターまつり」 

 2015年10月31日、「小山車両センターまつり」へ行ってきました。

 2006年の「小山車両センター開設40周年記念フェア」の時には、結構混雑していて入場に時間がかかった記憶があったので、今回は開催時間前に到着するようにしました。
 ところが、この日は、他にもイベントがたくさんあったためでしょうか、それ程の混雑にはならず、すんなりと入場することができました。
 真っ先に撮影会場に向かいましたが、会場時間直後の入庫車両が展示に使用されるため、入庫が済むまで撮影会場は開放されませんでした。
 ようやく入庫が終了して、撮影会場が区切られて撮影開始となりました。

 今回は、ハローウィンに因んでなのか湘南色大集合だったのですが、新鋭のE233系の顔が見当たりません。
数日前のダイヤ乱れの影響で運用が崩れてしまい、残念ながら登場できなかったようです。
 このリベンジのイベントをもう一度おこなってほしいですね。

 最初はヘッドマークもなく、シンプルな形でした。
S_dsc9666_1

 せっかくの並びだったのですが、115系がちょっと奥まっており、205系の脇の架線柱が邪魔で、圧縮した形で全車両を納めることができず…。
 あと数メートル前に出して並んでくれたら申し分のない撮影ができたのですが…。
 でも、これだけの車両を集められるのは今のうちですから、貴重な撮影会に違いはありません。
S_dsc9628_1

 205系は「古河」の行先幕を表示していました。 
S_dsc9640_1

 115系は、「修学旅行」
S_dsc9643_1

 途中でマーク取付がおこなわれました。
同時に幕回しもあったため、205系では、このような見たことが無かった幕も表示されました。
S_dsc9718_1
S_dsc9719_1

 115系には、「さよなら115系」のヘッドマークが取り付けられました。
S_dsc9739_1

 211系には、「JR発足1周年」の懐かしいヘッドマークが取り付けられました。
S_dsc9791_1

 車庫の方には、ACUMMと電池くんが並んでいました。
S_dsc9687_1
 この2ショットは、初めて撮影することができました。

 E231系が信越線の運用に就くのは、もう間もなくなのかもしれません。
S_dsc9677_1

 このあとは、「高崎鉄道ふれあいデー」へと転戦しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小山車両センターまつり」、「高崎鉄道ふれあいデー」、「SL YOGISHAみなかみ」 - 速報編 -

 2015年10月31日、「小山車両センターまつり」、「高崎鉄道ふれあいデー」、そして「SL YOGISHAみなかみ」を撮影しに行ってきました。

 「小山車両センターまつり」の湘南色大集合!
S_dsc9802_1

 「高崎鉄道ふれあいデー」の日章旗コンビ!
S_dsc9962_1

 D51498の夜汽車~
S_dsc0405_1

 詳細は後程!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道わくわく体験 in みなかみ

 2015年10月17日、「ELレトロみなかみ」、「カシオペアクルーズ」、「SLみなかみ」の撮影後、水上駅へと向かいました。
 
 この日は「鉄道わくわく体験 in みなかみ」が 水上駅転車台広場にて開催されていました。
「SLみなかみ」を牽引していたD51498
S_dsc8000_1

 当初予定には無かった「ELレトロみなかみ」の牽引をしていたEF641001とEF641052も展示されていました。
S_dsc8014_1
S_dsc8022_1

 思った以上に盛大で、物販もあり、「北斗星」関連グッズやお菓子を購入しました。

 この会場へ入る前に、北越急行「ゆめぞら」を撮影しようと思っていたのですが、間一髪間に合わず、代わりに115系を撮影しました。
S_dsc7970_1
 この辺りは、ちょっと紅葉には早過ぎたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宇都宮運転所まつり」 - 詳細編 -

 2015年9月23日、「宇都宮運転所まつり」に行ってきました。

 宇都宮運転所のイベントには、久々の参戦となりました。
現地に到着すると、最初にビックリしたのは、パンタグラフを上げていたことでした。
 最近では、車両撮影会と謳っておきながら、パン下げての展示だったりすることがよくあるのですが、今回は、ちゃんとパンタを上げての展示でした。  電気機関車は、パンタを上げていないと意味がありませんからね。

 まずは、集合写真から。
 南側は、電車と電気機関車の並びでした。
S_dsc6135_1

 機関車同士の2ショット。
S_dsc6074_1

 北側は、気動車とディーゼル機関車の並びでした。
S_dsc6087_1
 ACCUMは、どちら側にも顔を出していました。

 烏山線コンビで。
S_dsc6089_1

 展示車両ではありませんが、DE10とDE11が撮影しやすい場所に停車していました。
S_dsc6083_1
S_dsc6079_1

 続いて、個別のアップを。

 115系
S_dsc6118_1
S_dsc6045_1

 EF65501
S_dsc6044_1_3
 「あけぼの」牽引したことはあったのでしょうか…。

 EF8195
S_dsc6003_1
 こちらは正調「北斗星」。 早くも伝説になってしまいましたが…。

 あまり広く公表されていなかったためか、それほど混雑もせず、ノンビリと撮影することができました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

快速「藤まつり号」と快速「足利大藤まつり号」と - 夕方編 -

 2015年5月5日、快速「藤まつり号」と快速「足利大藤まつり号」を撮影しました。
前回の午前編に引き続き、夕方編です。
 
 夕方の部も宇都宮線から。
185系OM03編成の「藤まつり号」
S_dsc8393_1

 そして、再び両毛線へ転戦。

 夕方になっても雲が出ず、強烈な西陽が当たっていました。
両毛線はほぼ東西に走っているので、逆光を避けることはできません…。
 で、麦畑で太陽ギラリを狙ってみました。

 485系T-18編成の「足利大藤まつり号」
S_dsc8426_1

 後ろ姿も。
S_dsc8435_1

 185系B6編成の「藤まつり号」
S_dsc8480_1

 両毛線では、待ち時間にやって来る普通電車は国鉄型電車ばかりなので、退屈しません。

 115系
S_dsc8321_1

 211系
S_dsc8464_1

 107系
S_dsc8407_1

 これらの車両達の普段着姿も今のうちに撮影しておかないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

115系 白Hゴム復活?

 2014年10月12日、「EL&SL碓氷号」撮影の合間、115系も撮影したのですが、よく見ると、正面窓のHゴムが白くなっていました。
S_dsc7897_1
 白Hゴムが他の車両たちにも広く浸透してくれたら良いでのが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大糸線「懐かしの115系横須賀色」

2014年7月20日、大糸線で「懐かしの115系横須賀色」を撮影しました。

 スカ色の115系だけだったら、それほど触手が伸びなかったのですが、クモユニ143系を併結するとのことなので、撮りたい度がアップしてしまいます。
 列車名が「~115系~」となっていますが、個人的にはクモユニがメインと思っています。
 
 ただし、大糸線という、ちょっと離れ過ぎたロケーション…。
最初は、行くにはちょっと厳しいなぁ~、と躊躇っていました。
 ところが、先日、思いがけず「懐かしの大糸線189系号」を撮影したので、大糸線も日帰り圏内という実績を作ってしまいました…。
 さらに、前日に運転された写真を見てみると、クモユニには何もマークが取り付けられていないので、なかなか渋い編成が実現されていました。
 このため、撮影意欲も一気に増して、行ってみることにしました。

 同列車は、前日にも運転されており、この日は千葉でブルトレ団臨もあることから、撮影者は少ないと高を括っていましたが、なんとも有名ポイントは既に多くの人々で埋め尽くされていました。
 仕方なく、急遽ロケハンを決行しましたが、運良くまずまずの場所を発見して、そこで撮影しました。
S_dsc4104_1
 列車は、ゆっくりと通過して行きました。
 久々に見る荷物電車併結の姿には、心踊らされます。
  
 この列車は、南小谷に到着後、一旦白馬まで回送されるようなので、その回送区間へと向かいました。
115系にはヘッドマークが取り付けられていました。
S_dsc4131_1
 この編成は、JRマークがつけられていないので、サイドがスッキリしていて良いですね。

 クモユニ143-1のサイド。
S_dsc4139_1
 こちらは、郵便の表示が無くてちょっと残念…。

 同じ場所で、南小谷へ回送されるのも撮影しました。
今度は、標準で手前まで引きつけてみました。
S_dsc4174_1
 天候が予報とは逆に好転して、太陽が顔を出しました。
ここはバリ順ポイントではなかったのでちょっと残念でしたが、贅沢は言ってられません。

 大糸線沿線は、山間を走っているので並行する道路は少ないし高速道路も無く、おまけに観光地がたくさんあるので、混雑するのが必至です。
 このため、追っかけは困難なので無理をせず、列車の折り返しのタイミングで移動して、じっくり撮影することにします。

 上りの撮影場所は、その後の篠ノ井線での撮影を考慮して、南下して移動しやすいようにしました。
115系にはヘッドマークが付いているし、クモユニは7両編成中一番後ろで判り難いので、気にせず、前面メインで撮影しました。
S_dsc4196_1

 後ろのクモユニも。
S_dsc4205_1

 最後は、長野へ戻るところを篠ノ井線で撮影しました。
 この頃になると、黒い雲が広がってきて、所々で雨が降って来ました。
撮影場所に到着すると、雷がゴロゴロ鳴っているものの、時々雨粒がポツリと落ちてくる位で、なんとか泣き出しそうな空模様が我慢してくれていました。 すぐに列車はやって来てくれました。
S_dsc4232_1
 露出もそれほど下がらずに助かりました。

 入れ違えにやって来た上り普通列車も後追いで撮影しましたが、なんと後方もヘッドライトが点いていました。
S_dsc4241_1

 帰り道は、かなり大雨の箇所もあったりしましたが、撮影中は傘をさすことなく済んだので助かりました。
今となっては貴重なクモユニ併結の列車撮影ができて満足しました。

 115系も終焉間近となった感が強くなってきましたので、このようなイベント列車が今後続くことを期待しております。
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 回送 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52