« 乗務員訓練運転 | トップページ | 「さよならキハ223」ひたちなか海浜鉄道 »

台湾土産

 台湾で、鉄道関連グッズを入手してきましたので、紹介します。

Sdsc_4856_1 Sdsc_4857_1
↑ この本は、車両形式で分類がされており、資料性の高い本です。
現在の台湾の車両をチェックするには欠かせない1冊でしょう。


Sdsc_4858_1 Sdsc_4860_1
 ↑こちらの本は、路線を中心にまとめられています。
区間を区切って、説明がされており、写真も豊富です。
平渓線や集集線は、クローズアップされており、より詳しく書かれております。

中身は、もちろん中国語ですが、写真が豊富ですし、漢字の並びでなんとなく意味合いも判るので、買ってみる価値があると思います。

時刻表(↓)もありましたので、もちろん購入しました。
これは、細かい時間までのっていて、大変便利です。小さいので、台湾旅行にはかかせませんね。
台鐵のホームページにも同じように時刻表が出ていますので、併せて利用すると良いですね。
Sdsc_4863_1 Sdsc_4868_1

ちょっと古いのですが、ダイヤグラム(↓)もありました。
現行のダイヤグラムがあると良かったのですが…。
でも、こういう資料もちゃんとあるのに、ちょっとビックリしました。

Sdsc_4866_1 Sdsc_4867_1


 これらの本は、台北や高雄の台鐵の鉄道関連ショップにありました。

 このショップには、他にもさまざまな本がありますし、鉄道グッズも豊富に置いてあります。
鉄道関連のお土産を探すのに、最適なお店です。
 高鐵(台湾新幹線)のグッズもあり、キーホルダ等購入しました。

Sdsc_4870_1


この他、Nゲージもありましたが、高鐵の先頭車(KATO製)が約3千円、台鐵客車6両セットで約2万円と、ちょっと値段が高くて手が出せませんでした。

 また、台北の店には、使用済の硬券切符のガチャガチャがありました。
1回30元(約100円)で、1カプセルに6枚切符が入っていました。

Sdsc_4871_1 Sdsc_4872_1

 街中には、アジア圏独特な怪しい日本語もたくさん見受けられました。
「スズメバチ」と書かれているTシャツを着た人を見つけて、写真を撮りたかったのですが、流石に諦めました。
刺されたら大変ですからねっ!

このような怪しいお菓子も見つけましたので、思わず買ってしまいました。

Sdscn5261

左側のお菓子は、名前がなんと、「キャベジン ソーダ クラッカ」です。
キャベジンのソーダ味のクラッカ?? どうにも微妙な感じです。

右側のポテトチップスは、海苔寿司味!
こちらも、味は想像できませんね!

どちらもまだ、勇気がなく(?)、試食していませんが、いずれ食べたら報告したいと思います。

|

« 乗務員訓練運転 | トップページ | 「さよならキハ223」ひたちなか海浜鉄道 »

台湾」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/45644042

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾土産:

« 乗務員訓練運転 | トップページ | 「さよならキハ223」ひたちなか海浜鉄道 »