« EF65による乗務員訓練運転 | トップページ | D51回送 »

開港150周年記念号

 2009年8月29日、「開港150周年記念号」を撮影しました。

 まずは、準備体操代わりに赤羽駅で「あけぼの」を撮影しました。
この日は、EF641052牽引でした。
S090829_akebono

 「あけぼの」撮影後、東十条へ移動、既に多くの人がスタンバイしていました。直線区間の空いている場所を確保して、列車を待ちます。
 「開港150周年号」は、EF8181が牽引、24系寝台車5両、最後部にEF65501のPP牽引でした。
編成が短いながら、豪華な牽引機コンビでした。
S090829_8181higaju S090829_501higaju

 沿線は、かなりの人出だったので、この後は、順光で撮影できそうな区間は敬遠して、電車に乗りながら場所探し。
 大宮駅の駅端が空いていたので、ここで撮影することにしました。
 待っている間に、「八王子駅開業120周年記念号」やT18編成の回送等がやってきて、ラッキーでした。
S090829_hachioji120 S090829_hachioji2
S090829_t18 S090829_nikko

 そして、ようやく「開港150周年号」がEF65501先頭でやってきました。
渡り線をゆっくりとやって来る姿は、東京駅へ入線する、かつての姿を彷彿させてくれました。
これで、ヘッドマークが付いていたら・・・、と勝手に想像が膨らみます。
S090829_501omiya S090829_501omiya2

 続いて東大宮操車場から折り返してくるのを土呂駅で撮影しました。
S090829_8181toro S090829_501toro

 再び大宮駅まで追いかけて、駅出発を撮影しました。
S090829_501omiya3

 この後は、尾久で暫し休憩するようなので、大宮から川越経由で小川町へ向かい、八高線での訓練運転を撮影しました。
DD51888とDD51895のPPで、旧客4両の編成でした。
S090829_dd51888 S090829_dd51895

 小川町から再び、「開港150周年記念号」を撮影すべく戻ったのですが、今にも雨が降りそうな空模様となっており、またヘッドマークが付いているとの情報があったので、赤羽駅で、正面ドカーン構図としました。
どんどん暗くなる中、列車がやってきました。午前中とは違い、EF8179カシガマでした。
S090829_8179kaikou S090829_501akabane

 ダメ元で、さいたま新都心へ行くと、丁度折り返してくる所を撮影することができました。
ちょっと、下の雑草が多すぎですね。
S090829_501shintoshin S090829_8179shintoshin

 久々に見る、ブルトレの先頭に立つEF65501の姿は、大変格好が良く、往時を思い起させてくれました。
ブルトレ車両が著しく減少している昨今ですが、これからもブルトレの先頭に立つPトップの姿を拝みたいです。

|

« EF65による乗務員訓練運転 | トップページ | D51回送 »

EF65」カテゴリの記事

EF81」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

あけぼの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/46082058

この記事へのトラックバック一覧です: 開港150周年記念号:

« EF65による乗務員訓練運転 | トップページ | D51回送 »