« 銚子電鉄 | トップページ | EF65による乗務員訓練運転 »

銚子電鉄 番外編

  すでにご存知の方が多いと思いますが、銚子電鉄の沿線に、下の写真のようなユニークな像が設置されています。
 これらは、桃太郎電鉄とのコラボでできた石像です。
ゲームに出てくる貧乏神がモチーフになっており、貧乏神の上に、犬、猿、鳥が乗っており、それぞれ、「貧乏が居ぬ(犬)」、「貧乏が去る(猿)」、「貧乏を取り(鳥)」とかけているようです。

 これらの石像は、銚子電鉄を訪れるときには、必ずと言ってよいほど、立ち寄る駅の構内にあります。
Sdsc_5747 Sdsc_5735 

Sdsc_5944

|

« 銚子電鉄 | トップページ | EF65による乗務員訓練運転 »

銚子電鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄 番外編:

« 銚子電鉄 | トップページ | EF65による乗務員訓練運転 »