« D51回送 | トップページ | 青函私鉄めぐりツアー その1 津軽鉄道編 »

D51試運転

2009年9月13日、D51498の試運転を撮影しにいきました。

この日は、EF6438が、「北陸」を牽引するかもしれない、との噂がありましたので、こちらを先に狙いました。
早起きして、目撃情報をチェックすると、「北陸」は、1051牽引との報告がありました。
残念だけれども、「あけぼの」に38が入っているとのことなので、撮影に向かいました。
最初は、高崎線沿線で撮影しようと向かったのですが、霧がすごいのと、陽が昇りそうもなかったので、急遽赤羽へ変更しました。「能登」が来る直前にギリギリ間に合いました。
この時期だと、赤羽でも「能登」撮影はかなり厳しくなってきました。
直ぐに「北陸」もやってきて、目撃情報通り、EF641051牽引でした。
Sdsc_6779_1 Sdsc_6794_1

この直後、「あけぼの」が人身事故を起こして立ち往生しているとの情報が入り、ヤキモキ。
結局約1時間遅れでやってきました。
Sdsc_6836_1

 よく見ると、スカート左側に凹みがあり、ステップも曲がっています。
しかしながら、当該車両なのに、思ったより早く戻って来てくれたのでホッとしました。

 直ぐに撤収して、上越線へと向かいました。関越道もあまり混んでいませんでしたので、試運転には間に合いました。
 まず最初は、群馬総社-八木原間で撮影しました。先週の心配事も全く関係無いような、軽快な走りでやってきました。
Sdsc_6861_1

 この後は、後閑-上牧間へ移動しました。
風がかなり強くて、煙があっという間に飛ばされてしまいます。
また、12系の最後尾にはテールマークが新調されているようで、営業運転での御披露目が楽しみです。
Sdsc_6893_1 Sdsc_6900_1

 返しの運転まで時間がありますので、ほくほく線まで運転されていた団体列車の回送を撮影しに塩沢まで足を伸ばしました。
黄金色に輝く稲穂の上をやってくるところを狙っていたのですが、列車が来ると同時に雲がかかってしまい、残念!しかも通過直後にまた晴れて、見事なまでのクルクモルでした。
Sdsc_6933_1 Sdsc_6915_1

 気を取り直して、水上へ戻り、休憩中のD51を撮影しました。
久々に水上で姿を見れたのは、大変嬉しいことで、良く戻ってきてくれたと感謝します。
Sdsc_6941_1 Sdsc_6987_1

 上りの一発目は、水上ー上牧間で撮影しました。
ここでも、また直前のクルクモル攻撃を受け、露出変更が充分にはできませんでした。
Sdsc_7011_1

 再び高速を使って、大正橋へ。ここでは、たっぷりと陽を浴びる姿で撮影することができました。
Sdsc_7027_1

 渋川停車中に先回りして、八木原ー群馬総社間で、この日最後の撮影をしました。
Sdsc_7052_1

 事故や猫の目天気に翻弄されてばっかりでしたが、久々にD51498の元気な姿を見ることができ、大変満足した一日でした。

|

« D51回送 | トップページ | 青函私鉄めぐりツアー その1 津軽鉄道編 »

D51」カテゴリの記事

EF64」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

あけぼの」カテゴリの記事

試運転」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/46220819

この記事へのトラックバック一覧です: D51試運転:

« D51回送 | トップページ | 青函私鉄めぐりツアー その1 津軽鉄道編 »