« 「カシオペア」と「北斗星」と「EF510」訓練運転と | トップページ | 「北斗星」と「風っこ」 »

水島臨海鉄道

 2010年5月20日、午前中、時間が取れましたので、水島臨海鉄道に行ってきました。
ここでは、平日のラッシュ時に、キハ20の運用があるので、それを狙いました。

 倉敷市-球場前間を中心として撮影しました。
この日のキハ20の運用は、水島色の2連でした。
Sdsc_3753_1 Sdsc_3748_1
Sdsc_3701_1 Sdsc_3687_1

 この路線は、ほとんどが高架線になっているので、地平にあるこの区間が一番撮影しやすいポイントと思われます。 線路沿いに道があるので、ちょっと窮屈ながら、場所を変えての撮影が可能です。
Sdsc_3868_1 Sdsc_3882_1

また、JRと並走している区間が長いので、合間には、JRの車両たちの撮影も可能です。
Sdsc_3838_1 Sdsc_3839_1

旅客列車の合間に、貨物列車もやってきました。「DE701」が牽引していました。
Sdsc_3659_1

キハ20の運行が終わった後、今度は列車に乗車して、三菱自工前駅まで行きました。
この駅から更に徒歩10分程進んだ所にある、倉敷貨物ターミナルの一角に、水島臨海鉄道の車両達が休んでいる場所がありますので、そこを目指しました。

先程まで、運用に付いていたキハ20も休んでいました。
Sdsc_3767_1 Sdsc_3824_1_2

 その先には、国鉄一般色のキハ20もいました。こちらの編成が動いているところも、一度は撮影したいものです。
Sdsc_3772_1_2 Sdsc_3792_1

 かつて、JR四国で活躍していたと思われる、キハ20 513もありました。 こちらは、部品取り用なのでしょうか?
Sdsc_3784_1

 先程、貨物牽引していた、「DE701」も、「DD501」と肩を並べて休んでいました。
Sdsc_3789_1 Sdsc_3787_1

この他には、廃車となったと思われる「DE101086」と「DD504」もいました。
Sdsc_3776_1 Sdsc_3795_1

 一通り撮影した後、三菱自工前駅から倉敷市駅まで向かい、この日の鉄分補給は終了しました。

|

« 「カシオペア」と「北斗星」と「EF510」訓練運転と | トップページ | 「北斗星」と「風っこ」 »

気動車」カテゴリの記事

水島臨海鉄道」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/48551702

この記事へのトラックバック一覧です: 水島臨海鉄道:

« 「カシオペア」と「北斗星」と「EF510」訓練運転と | トップページ | 「北斗星」と「風っこ」 »