« 相模線のキハ30 | トップページ | EF510-514牽引のカシオペア »

世界の車窓から

 所用で訪台している間に、休みが取れましたので、前回に引き続き南廻線へ乗り鉄しに行ってきました。

 やっぱり、この解放感が病みつきになります!
最後の砦となってしまった、南廻線の普快列車。 この普段着姿は、何時まで続くのでしょうか?

 時間やお金をかけても行くだけの価値は十分なので、まだまだ、存分に味わいたいものです。


Simg_1035_1


|

« 相模線のキハ30 | トップページ | EF510-514牽引のカシオペア »

台湾」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/51025359

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の車窓から:

« 相模線のキハ30 | トップページ | EF510-514牽引のカシオペア »