« 東京都交通局 「開業100周年車両展示」 | トップページ | 銚子電鉄「2000形運行開始1周年」 »

銚子電鉄「第2回 仲ノ町車庫ミニイベント」 -詳細編-

 2011年7月30日、ひたちなか海浜鉄道「湊線全線運転再開イベント」の後、銚子電鉄へ向かいました。

 那珂湊から銚子まで、地図検索で2時間半位の予定でしたので、掛持ちが可能と判断しました。
ところが、予想以上に良い天気で、湊線での走行写真を予定より1往復多く撮影してしまったため、間に合うか不安でした。
 しかしながら、海水浴客が少ないせいか、車が少なく順調に流れて、銚子大橋が混雑したものの2時間弱で到着しました。 銚子駅近くの駐車場に車を止め、仲ノ町まで歩いて行きました。

 入場券を購入して車庫へ向かうと、ちょうど洗車体験を行うところでした。
1001が何度か往復して洗車を行っていました。
S_dsc3509_1

 デキ3は、塗装が塗り直されて綺麗になっていました。 そして、ビューゲルも上げられて、ヘッドライトも点灯していました。
 このヘッドライト、近くを営業列車が走ると暗くなるんです! 遠くへ行くと、また元通りの明るさになりました。
下の2枚の写真で、その様子がわかると思います。
S_dsc3531_1
S_dsc3533_1
 結構電力量が厳しいようです…。

 そして、このデキのヘッドマークは、もう1種類用意されていました。
S_dsc3544_1
 どちらのマークもシンプルで、大変好感が持てるデザインでした。

 両方のマークを一緒に取り付けて。
S_dsc3577_1

 ヘッドマーク無しの時間も設けてくれました。
S_dsc3553_1_2

 そして、もう一両、注目の車両である801も、外川から駆け付けていました。
こちらもパンタグラフを上げて健在ぶりをアピールしているようでした。
S_dsc3592_1

 2000形との並びも。
S_dsc3587_1

 訪れた時間が遅かったので、イベント時間があっという間に過ぎてしまいました。

 しばし余韻にしたっていると、801が入換をおこないそうだったので、駅近くで待っていました。
てっきり1001でも迎えに行くと思いきや、801が単行で動いてくれました!
S_dsc3612_1
S_dsc3617_1
 動いているので、流し撮りしてみましたが、スピードが遅いのであまり流れていませんねぇ…。 でも動いているのが判りますよね!

 1001も移動したので、同じく流してみました。 
S_dsc3619_1
 何度も洗車されたので、大変綺麗な車体になっていました。

 いろいろと欲張ったので、時間が無くてちょっと残念でしたが、保存車たちの元気な姿を見ることができて良かったです。 次回は、ゆっくりと訪れたいと思います。


|

« 東京都交通局 「開業100周年車両展示」 | トップページ | 銚子電鉄「2000形運行開始1周年」 »

撮影会」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

銚子電鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/52376302

この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄「第2回 仲ノ町車庫ミニイベント」 -詳細編-:

« 東京都交通局 「開業100周年車両展示」 | トップページ | 銚子電鉄「2000形運行開始1周年」 »