« EF8195牽引の旧型客車回送 | トップページ | 尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバルとE6系車両見学会 -速報編- »

赤城山山腹へデハ3499に逢いに行く!

 先日、群馬県への所用の帰りに、デハ3499に逢いに行きました。

 以前に、東急車輌の報道から、話題に上がったデハ3499に、一度は見に行きたいと思っていたところ、良い機会に恵まれました。

S_dsc2198_1

S_dsc2209_1

 正面のアップ。
S_dsc2165_1
S_dsc2171_1
 「十和田市」の行先表示板が良いですね!

 過去に撮影された写真と比べてみると、少しずつですが、修復された跡が見受けられます。
ある程度修復されれば、再塗装されると思います。

 車両の案内板も、小さいながら丁寧に作成されていました。
S_dsc2213_1

 この場所は、「赤城青少年交流の家」のすぐ手前の「富士見総合グランド」の西側です。
鉄道とはまったく関係無いような場所ですが、廃車を逃れただけでなく、保存に向けて進んでいるのは嬉しいですね。 既に多くの仲間が消えてしまった現在では、大変貴重な車両なので、末長く保存されることを望みます。


|

« EF8195牽引の旧型客車回送 | トップページ | 尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバルとE6系車両見学会 -速報編- »

保存車」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

電車」カテゴリの記事

コメント

をを、まだ「とうきゅうシャトル」の装飾がしたままですね!。

投稿: よういち | 2011年11月18日 (金) 00時21分

よういちさん、「とうきゅうシャトル」の装飾は、かろうじて見ることができました。
 見るなら、今のうちですね。

投稿: でこいち | 2011年11月18日 (金) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/53269611

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山山腹へデハ3499に逢いに行く!:

« EF8195牽引の旧型客車回送 | トップページ | 尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバルとE6系車両見学会 -速報編- »