« 上越線で車両火災といえば | トップページ | 遅れ「あけぼの」 »

秩父鉄道「EL長瀞宝登山ロウバイ号」

 2013年2月9日、秩父鉄道の「EL長瀞宝登山ロウバイ号」を撮影しました。

 C58の長期離脱により、ELが客車牽引する機会が多かったのですが、いよいよ3月20日にC58が復活することになりました。
 SLが復活することが正式に決まりホッとしておりますが、これと裏腹に、EL牽引の客車列車がが少なくなってしまうのも事実です。

 そんな中、「EL長瀞宝登山ロウバイ号」は、SL復活前のEL牽引の客車列車として活躍してくれることでしょう。

 朝から快晴で、絶好のお天気なのですが、午前中に下り列車が順光になる区間が短いのが難点です。
でも、何とか全面にも陽が当たる場所を見つけて、撮影。
S_dsc6168_11_2
 紅褐色に塗り替えたれたデキ201の姿は、大変綺麗でした。

 返しも撮影。
S_dsc6295_1_2
 こちらは、デキ108が牽引でした。

 そして、広瀬川原に行ってみると、ちょうど入換に出会いました。
S_dsc6367_1_4
S_dsc6386_1_2


 明日の運転まで小休止。
S_dsc6418_1_2
S_dsc6454_1_2
 昨年引退した、1007Fの姿も見ることができました。

 6000系は、急行「ロウバイ号」として運転されていました。
S_dsc6180_11_2


|

« 上越線で車両火災といえば | トップページ | 遅れ「あけぼの」 »

私鉄」カテゴリの記事

秩父鉄道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/56731809

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道「EL長瀞宝登山ロウバイ号」:

« 上越線で車両火災といえば | トップページ | 遅れ「あけぼの」 »