« 「特急草津」という名の「足利藤まつり号」 | トップページ | ちょこっと ひたちなか海浜鉄道 »

上毛デハと上信デキと東武8111&1800と藤まつり号と

 2013年5月3日、群馬県と栃木県に跨って私鉄の臨時列車を撮影しました。

 まずは、上毛電鉄のデハ101から。
この日は、ホキ車点検のため、新里から大胡までデハがホキを牽引しました。

 新里への送り込み回送のデハ単行。
S_dsc1906_1
 新緑の中をゆっくりとやって来ました。

 そして、ホキ牽引。
S_dsc1946_1
 手前の麦を入れて赤城山バックで撮影してみました。

 続いて、上信電鉄のデキ牽引のファンタジー号を撮影しに向かいました。
 結構、盛りだくさんのイベントなので、参加してみたかったのですが、他にも回りたかったので、今回は断念しました。
 道路は、GW後半の初日とあって、北関東道も上信越道も渋滞していたので、下道でアプローチしました。
何とか予定していた場所まで辿り着けてホッとしたのも束の間、直ぐにデキがやって来ました。
S_dsc1960_1

 今度は逆方向なので、高速ワープを使って吉井手前でもう一回。
S_dsc1983_1

 後ろの電車も貴重ですね。
S_dsc1988_1

 吉井で長時間停車があるので、先回りして更にもう一回。
S_dsc2001_11
 菜の花が咲いている所があったので、菜の花を絡めて撮影しました。

 次は、東武日光線へ転戦しました。
多客臨で8111Fと1800系とが運転されていて、上りはほぼ同じ時刻でやってくるので外せません。
 撮影場所を探していると、スカイツリートレインが下って行くのを見る鉄…。 こちらは完全にノーマークでした。

 そして、本命2本。
S_dsc2023_1
S_dsc2038_1
 普段、走らない車両が、連続してやって来てくれるのは嬉しいですね。

 最後は、JRで藤まつり号を3本。
 1本目は、東北本線の順光になる場所で撮影。
S_dsc2049_1

 残りの2本は、1時間程合間があるので、場所を変えようと思っていると、雲がかなり多くなってきたので、太陽が隠れるなら両毛線でも良いかなと思い、思川へ移動しました。
麦畑と男体山のシルエットを入れて。
S_dsc2071_1

 常磐線からの藤まつり号は、E653系に変わってしまいました。
S_dsc2083_1

 連休初日ですが、いろいろと転戦できて充実した鉄分補給できました。

|

« 「特急草津」という名の「足利藤まつり号」 | トップページ | ちょこっと ひたちなか海浜鉄道 »

183系」カテゴリの記事

E653系」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

上信電鉄」カテゴリの記事

上毛電鉄」カテゴリの記事

東武鉄道」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/57303785

この記事へのトラックバック一覧です: 上毛デハと上信デキと東武8111&1800と藤まつり号と:

« 「特急草津」という名の「足利藤まつり号」 | トップページ | ちょこっと ひたちなか海浜鉄道 »