« EF652127 | トップページ | 函館市企業局交通部「路面電車開業100周年記念イベント」 - 臨100系統編 - »

函館市企業局交通部「路面電車開業100周年記念イベント」 -電車大行進編 その2-

2013年6月29~30日、函館市企業局交通部「路面電車開業100周年記念イベント」に参加しました。

 今回は、電車大行進その2回目です。

 湯の川に向かう電車達を見送ったのち、しばらくすると、今度は湯の川から続々と戻って来ました。
 駒場車庫前を出ていった時と同じ順番でした。

花電車。
S_dsc5864_1

 ササラ電車。
S_dsc5878_1
 バスとの並走してしまいました…。

 らっくる号。
S_dsc5890_1

 530。
S_dsc5903_1

 723。
S_dsc5908_1

予定では、これらの列車の後を追っかけて、100系統のすれ違いを堪能しようと思っていたのですが、ダイヤの乱れで予定通りにはすれ違いできないと思い、取り敢えずササラが戻ってくるまでは、駒場車庫周辺に留まることにしました。

 710形同士が目の前ですれ違ってくれました。
S_dsc5963_1
 広告を身にまとっていると、違う車種に見えてしまいます。

 そうこうしているうちに、ササラ電車が戻ってきました。
S_dsc5990_1

 そのまま車庫へ入っていきました。
S_dsc6009_1

 812も戻ってきました。こちらは通常運転で湯の川まで行く模様。
S_dsc6012_1

 8010がやって来ました。
S_dsc6047_1
 車庫前にやってきた時は、湯の川行きの表示でしたが、車庫に入るようです。
S_dsc6053_1
 「回送 ごめんなさい次の電車をご利用下さい」に変わっていました。この表示、単なる「回送」だけの味気無いモノより、なんとなく温かみを感じてしまいます。

 ノンステップ車とノンステップバス!
S_dsc6016_1

 花電車も帰ってきましたが、このカット以外は全て自動車並走と残念な結果に…。
S_dsc6056_1
 まぁ、車との並走が路面電車の醍醐味なのですが、車両中心に撮りたい時は、並走して欲しくないのが本音です。

 やっぱり被りを心配したくないと思い、松風町で戻って来る列車を待つ作戦に変更しました。
ここでは、車と電車の信号がシンクロしないので車が被ることはほどんどありません。

 先ずやって来たのは、先程一旦駒場車庫に戻った花電車でした。
S_dsc6071_11
 先程とは違い、邪魔されることなく、ゆっくりと目の前を通過して行きました。

 812がやってきました。
S_dsc6083_1

 続いて723もやってきました。
S_dsc6111_1

 ところが信号待ちしている間に、反対側からも電車がやって来ました。
S_dsc6113_1
 まさかの電車被り…。 この被りの可能性があるのをすっかり忘れていました…。

 次の530は一回信号待ちしてくれました。 らっくる号とそこですれ違い。
S_dsc6119_1
S_dsc6123_1

 そして、710形同士のすれ違い。
S_dsc6129_1
 今度は、すれ違いを予見して場所を移動して何とか両方とも収まるように撮影できました。

 最後は、花電車。
S_dsc6139_1
S_dsc6141_1
 こちらもゆっくりと撮影できました。

 ここまでが午前中のイベントでした。

 既にたっぷりと撮影できて十分満足ですが、まだまだよく深く撮影を続けます。

 お昼は、朝市で大好きなウニイクラホタテ丼と活イカの刺身を堪能しました!
Sdsc_0124_1


|

« EF652127 | トップページ | 函館市企業局交通部「路面電車開業100周年記念イベント」 - 臨100系統編 - »

函館市交通局」カテゴリの記事

撮影会」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

青函私鉄めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/57759896

この記事へのトラックバック一覧です: 函館市企業局交通部「路面電車開業100周年記念イベント」 -電車大行進編 その2-:

« EF652127 | トップページ | 函館市企業局交通部「路面電車開業100周年記念イベント」 - 臨100系統編 - »