« 瓦礫輸送列車と黒磯訓練 | トップページ | JR東日本来年3月のダイヤ改正発表 »

団体臨時列車「越後旅情号」に乗車! - 車内編 -

 2013年12月7日、「越後旅情号」に乗車しました。

 いよいよブルートレインも終焉となるので、24系寝台に乗車する機会は、今回が最後に なる可能性が非常に高い気がします。
 そのような訳で、もしかしてお別れ乗車になると思い、車内の記念撮影をしてみました。

 開放B寝台の特長と言えば、片側によった通路ですね!
S_dsc2074_1

 そして、この通路に取り付けられている椅子も忘れられないアイテムです。
S_dsc2278_1
浴衣姿でこの椅子に座り、ビール片手にボーっと夜景を見ていると、後ろから「すみません」と声を掛けられて、慌てて膝を揃えて横向きになって、こちらからも「すみません」と声をかける、ってシーンは幾度となく繰り返されたことでしょう!(笑)

 上段へ登るためのステップも一緒に記念撮影!
S_dsc2290_1

出入口の折り畳み式ドアもこの車両の特徴のひとつとして挙げられます。
S_dsc2224_1
北斗星用に引戸に改造された車両もありますが、20系から引き継がれている、このタイプのドアが良いですね!
客室のドアに書かれている「B寝台」の文字も威厳があります。

 独特な取っ手も良いですね!
S_dsc2259_1

以前、優等列車にはあった、給水器も懐かしいアイテムになってしまいました。
S_dsc2234_1

枕元の電気は、だいぶ変わったようです。
S_dsc2302_1

車両番号のプレートは、まだ綺麗に残っているのもありました。
S_dsc2217_1
 
 牽引機のEF6438も一緒に。 客車のテールマークも反射してくれました。
S_dsc2241_1

 ちょうど水上駅で、12系と同じホームに入りました。
S_dsc2263_1
 ブルーの客車の共演は、貴重なモノになってしまいました…。

最後に、寝台の雰囲気を再現してみました。
S_dsc2320_1
 浴衣が無いのが残念ですが、こんな感じだったと思います。

通常の営業列車では、なかなかこのような撮影はしにくいのですが、貸切列車ということで、思い出作りに、いろいろと撮影してみました。


|

« 瓦礫輸送列車と黒磯訓練 | トップページ | JR東日本来年3月のダイヤ改正発表 »

24系」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

乗り鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

急に申し訳ありません。不定期で運行される
越後旅情号に乗車したいのですが、
どうすればお誘い頂けますか?毎回乗車されているようなので質問させて頂きました。

投稿: とも | 2013年12月24日 (火) 00時39分

ともさん、はじめまして。
私は最初に知人に紹介されて、それから乗車させて頂いてました。 大本がどうなっているか知りませんが、ほとんどがリピーターのようです。 また、車両がご察しのような状態なので、今後運転があるかは不明だと思われます。

投稿: でこいち | 2013年12月24日 (火) 22時35分

貴重な回答ありがとうございます。
次回越後旅情号運転時にはぜひ私も乗車
したいのでお誘いの程お願いします。
前橋在住ですが、乗車時は上野駅まで駆けつけます。今後もよろしくお願いします。

投稿: とも | 2013年12月25日 (水) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/58785020

この記事へのトラックバック一覧です: 団体臨時列車「越後旅情号」に乗車! - 車内編 -:

« 瓦礫輸送列車と黒磯訓練 | トップページ | JR東日本来年3月のダイヤ改正発表 »