« 「現役のキ100ラッセルパーフェクトツアー」 -弘南鉄道大鰐線編- | トップページ | 太平洋セメント貨物をEF210-901が代走! »

雪晴れの真岡鐵道でC1266を撮影

2014年2月16日、真岡鐵道へ行ってきました。

 前日までの記録的な大雪で、なにかしら雪と鉄道とを絡めて撮影したいと思っていました。

 ネタ的には、いすみとか秩父鉄道に行きたいとも思いましたが、いすみは行くまでの道程が危なさそうでしたし、
秩父鉄道は大雪のため全線運休でした…。

 仕方なく、他を探してみると真岡鐵道は16日はSL運行するとのことだったので、真岡鐵道へ向かうことにしました。

 向かう途中、関東鉄道沿線も見てみましたが、道床は丸見えで思った程雪が残っていませんでした。

 まずは、八木岡へ。
 木々には雪は全く残っていませんでしたが、土の上にはまずまずの量の雪が残っていました。
この雪を入れて撮影することに。 空も青空となり、気持ち良い天気でした。

 磨きあげられたC1266がやって来ました。
S_dsc7365_1
 雪とSLの共演は美しいですね。

 西田井方面に向かうと、あまり雪の量が多くありませんでした。
ちょっとした場所の違いで、かなり雪の量が違うようでした。
S_dsc7380_1

 そして、もう一回。
今度は被りつきで。
S_dsc7405_1

 もっと雪があると思っていましたが、想像以上に雪は少なかったです。
雪があるところは、運休になってしまっているようだから、致し方ないことですね。

|

« 「現役のキ100ラッセルパーフェクトツアー」 -弘南鉄道大鰐線編- | トップページ | 太平洋セメント貨物をEF210-901が代走! »

C12」カテゴリの記事

SL」カテゴリの記事

真岡鐵道」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/59146805

この記事へのトラックバック一覧です: 雪晴れの真岡鐵道でC1266を撮影:

« 「現役のキ100ラッセルパーフェクトツアー」 -弘南鉄道大鰐線編- | トップページ | 太平洋セメント貨物をEF210-901が代走! »