« 「さわやか八ヶ岳高原号」 | トップページ | 大糸線「懐かしの115系横須賀色」 »

EH800-2の甲種輸送

2014年7月17日、EH800-2の甲種輸送を撮影しました。

一か月前にEH800-1の甲種輸送をワシクリで撮影したので、今回は違う場所で撮影することにしました。
陽が長いうちに黒磯以遠でEH500が牽引する姿も撮影しようと思い、直流区間は、蒲須坂で撮影することにしました。

まだ梅雨明けもせず、おまけに大気が不安定なため、黒い雲がモクモクと西の方から近づいてくる中、列車はやって来ました。
S_dsc3981_11
この日の牽引機は、JR貨物色のEF652094でした。 前回が特急色の2121号機でしたから、ちょっと残念ですが、バリエーションが増えたということで良しとしましょう。

サイドから。
S_dsc3993_11

後ろ姿も。
S_dsc3998_11

すぐに撤収して、交流区間へと向かいます。 黒磯で10分しか停車しないので、余裕がまったくありませんでした。
 急いで山登りをして、線路が見えるところまで上がったら、直ぐにブロア音が聞こえてきました。
息があがったままでの撮影となってしまいました。

 ゆっくりとEH500-52が牽引してきました。
S_dsc4010_11
 大型電機だと2両だけでも迫力があります。

 後ろ姿も。
S_dsc4017_11
 こうやって上から見ると、EH500とEH800では屋根上がかなり違うことがよくわかりました。

 山を登るときは、時間が無くて一生懸命だったのであまり気にしていなかったのですが、降りる時は、かなり地面が滑って怖い思いをしました。   なんとか無事に降りられましたが、汗だくでした…。


|

« 「さわやか八ヶ岳高原号」 | トップページ | 大糸線「懐かしの115系横須賀色」 »

EF65」カテゴリの記事

EH500」カテゴリの記事

EH800」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

甲種回送」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/60000918

この記事へのトラックバック一覧です: EH800-2の甲種輸送:

« 「さわやか八ヶ岳高原号」 | トップページ | 大糸線「懐かしの115系横須賀色」 »