« 115系 白Hゴム復活? | トップページ | 「八高線全通80周年記念号」 »

EF66 21 「ウルトライベント」ヘッドマーク

 2014年10月13日、EF66 21を撮影しました。

 現在、広島車両所公開「第21回JR貨物フェスティバル」の「ウルトライベント」ヘッドマークを取り付けています。

 EF66 21とEF66 52にヘッドマークが取り付けられていますが、52の方は不具合があったようで吹田機関区へ戻ってしまったようです。
 さらに東海道本線での土砂崩れによる不通で運用がまったく読めない状況でした。
ただし、EF66 21の方は首都圏に閉じ込められた形になっていたので、いつしか撮影チャンスが無いものかチェックをしていました。

 ここ最近、通称芋臨と呼ばれている運用に連続して入っていたので、この日も入るかとチェックしていました。
すると、芋臨の運用は無いのですが、EF66 21が単機で黒磯から上っているとの情報がありましたので、沿線に出てみました。

 単機なので、正面だけ撮影できればと思い適当なへ。
 小雨降る中、EF66 21がやって来ました。
S_dsc7946_1

 引いてもう一回。
S_dsc7956_1

 ともあれ、昨年は何度か撮影できましたが、今年は撮影機会が無いと思っていた、広車公開ヘッドマーク付き機関車が撮影できただけでも満足でした。


|

« 115系 白Hゴム復活? | トップページ | 「八高線全通80周年記念号」 »

EF66」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/60471997

この記事へのトラックバック一覧です: EF66 21 「ウルトライベント」ヘッドマーク:

« 115系 白Hゴム復活? | トップページ | 「八高線全通80周年記念号」 »