« 快速「EL&SLみなかみ物語号」 | トップページ | 八高線キハ38タイプのキハ110系 »

 上信電鉄「世界遺産レトロ列車デキ号」

 2014年10月4日、上信電鉄へ行ってきました。

 高崎線や上越線での「EL&SLみなかみ物語号」撮影後、下仁田駅へ向かいました。

 「世界遺産レトロ列車デキ号」の編成は、既に返しの準備完了していて小休止していました。
S_dsc7254_1
 今回は「祝世界遺産登録」のヘッドマークを取り付けられていました。

 横を見るとデハ205の姿が。
S_dsc7271_1
 この車両でこの塗装には慣れるまで時間がかかりそうです…。

 そして、走行写真を撮影しに沿線へ向かいます。
たまには違う場所でも撮影しようかと回ってみましたが、結局いつもの場所に落ち着いてしまいました。
 この日は曇り空で太陽も出なかったので、逆光側から撮影してみました。
S_dsc7290_1
 この方が架線柱が列車の後ろ側になるのでスッキリ見えます。

S_dsc7298_1
 デハ204とクハ304は、前の色でもお似合いでしたが、この色もなかなか良いですね! 

 高速ワープを利用してもう一回。
S_dsc7314_1

 吉井駅での停車を利用して更にもう一回。
S_dsc7342_1
 稲穂の絨毯が綺麗に彩ってくれました。

 後ろ姿も。
S_dsc7354_1
 こうやって見ると、サイドの文字はちょっと…。

 富岡製糸場の世界遺産登録で活気づいている上信電鉄沿線なので、これからもいろいろなイベントで楽しませてくれそうです。

|

« 快速「EL&SLみなかみ物語号」 | トップページ | 八高線キハ38タイプのキハ110系 »

上信電鉄」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/60427590

この記事へのトラックバック一覧です:  上信電鉄「世界遺産レトロ列車デキ号」:

« 快速「EL&SLみなかみ物語号」 | トップページ | 八高線キハ38タイプのキハ110系 »