« 銚子電気鉄道「ありがとう デハ1002」号 | トップページ | EF55 1 大宮へ! »

EF8181牽引のEF510-509配給

 2015年1月16日、EF510-509の配給列車を撮影しに行きました。

 故障で長らく運用から外れていたEF510-509でしたが、新潟ターミナルまで配給されるとの情報がありました。
なぜ新潟タ? 修理するならば土崎まで行くはずなのですが…。
富山へ転属との噂も出ており、その真相はいかに…。

 天気が良すぎると、高崎線は逆光になってしまうので、オカポンでサイドから狙うことにしました。
ネタの割にギャラリーは少なく、ちょっと拍子抜けになってしまいました。

 冷たい風が吹く中、列車はやって来ました。
S_dsc2807_1
 牽引機は、なんとEF8181でした!
S_dsc2813_1

 これは運が良いので、もう一回狙うことにしました。

 前日に前橋辺りでも結構雪が降ったようなので、水上手前でも薄っすらと雪化粧が見れるかと目論んでいました。 高速ワープを利用して北上しますが、ほとんど雪は残っていませんでした。

 この辺りは、薄曇りになっていたので、少々正面がちで撮影してみました。
S_dsc2837_1

 サイド気味。
S_dsc2844_1

 そして、後ろも。
S_dsc2851_1

 ここで終了する予定でしたが、折角なので雪景色でも撮影したくなってしまい、更に北上することにしました。
関越トンネルを越えると、当然のことながら真っ白な雪景色でした。

 しかしながら、想像以上に雪が多くて、線路際に近づくことができません…。
遠くから撮影しようとするにも、架線柱の半分位まで積雪があり…。
 小さな踏切は、冬季通行止めでここも雪がうず高く積っており、大きな踏切でも、車がやっと通れる位でカメラを構えられるような状態ではありませんでした。

 仕方ないので、駅撮りにすることに…。 
もう時間がなくなってしまい、到着するとほぼ同時に列車がやって来てしまいました。
S_dsc2864_1
 引いて。
S_dsc2876_1
 後ろも。
S_dsc2882_1
 雪原の中を行くのを想像していたので、ほど遠い仕上がりになってしまいましたが、取りあえず撮影できたので良しとしましょう…。

 帰り際、ほくほく線に立ち寄ろうと思いましたが、こちらも積雪が多く、築堤も満足に見れない程だったので断念…。
上越線沿いに戻っていくと小さな跨線橋を見つけました。
ここから何とか撮影できそうだったので、余命僅かな「はくたか」を撮影しました。
S_dsc2918_1

 EF510-509が元気になって、田端へ戻って来てくれることを期待して待っております。

|

« 銚子電気鉄道「ありがとう デハ1002」号 | トップページ | EF55 1 大宮へ! »

EF510」カテゴリの記事

EF81」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/60985042

この記事へのトラックバック一覧です: EF8181牽引のEF510-509配給:

« 銚子電気鉄道「ありがとう デハ1002」号 | トップページ | EF55 1 大宮へ! »