« キハ48の陸送 | トップページ | DD51842とDD51888とのプッシュプルでの「吾妻線70周年記念号」 - 往路編 - »

南海の130周年記念旧塗装列車

 2015年7月11日、大阪に遠征して来ました。
鮮魚列車の撮影後、難波経由で南海へと繰り出しました。

 今度は、創業130周年を記念して旧塗装になったサザンを狙います。
本来なら、7000系の旧塗装と併結しているのですが、ちょうどこの期間、運用上の都合で、現行塗装色の7000系との併結でした。
 どちらかというと、旧塗装同士の連結が良かったのですが、これはこれで貴重な姿なので良しとしましょう。

 今宮戎駅に到着すると、程無く旧塗装サザンを連結した列車がやって来ました。
S_dsc1723_1

 この列車は、難波に着くと一旦車庫に戻り、午後から再び営業に入る運用でした。
このため、サザンが先頭になる下りは回送になってしまいます。
ところが、上り列車がこの駅を通過する時点で、すでに「回送」幕になってしまいました…。
S_dsc1727_1

 このあと萩ノ茶屋に移動して、旧塗装サザンの回送列車を待ちました。
S_dsc1741_1
 当然のことながら「回送」幕…。

 まだ時間があるので、暫くここで撮影を続けることにしました。

 ふと後ろを振り返ると、緑色の車両が迫って来るではありませんか!
慌てて移動して、シャッターを切ります。
S_dsc1785_1
 7000系の運用は判らなかったので、この突然の登場に全く準備ができていませんでしたが、何とか撮影できてホッとしました。

 さらに、ピーチ塗装のラピート。
S_dsc1771_1

 高野山開創1200年特別仕様の「黒こうや」も。
S_dsc1780_1

 さらに7000系の旧塗装ももう一度。
S_dsc1813_1

 ここまで撮影した後、荷物を預けるために、一旦宿泊予定のホテルに立ち寄ることにしました。

|

« キハ48の陸送 | トップページ | DD51842とDD51888とのプッシュプルでの「吾妻線70周年記念号」 - 往路編 - »

南海電鉄」カテゴリの記事

回送」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/61987984

この記事へのトラックバック一覧です: 南海の130周年記念旧塗装列車:

« キハ48の陸送 | トップページ | DD51842とDD51888とのプッシュプルでの「吾妻線70周年記念号」 - 往路編 - »