« 終焉間近の寝台特急「北斗星」 | トップページ | 住吉大社駅で旧塗装サザンを撮影 »

EF8181牽引のチキ返却回送

 2015年8月12日、EF8181牽引のチキ返却回送を撮影しました。

 前日のEF8181単機回送目撃情報と鉄友からの情報で、運転があることは間違えないので、撮影へと出向きました。

 EF8181は、ローズピンクの車体色に特徴があるのですが、それに加えてサイドの銀帯も大変特徴深いモノです。
 このため、なるべくサイドが目立つように撮影を心掛けたいのですが、午前中の高崎線で、サイドが順光になるような場所で、しかも電車移動でお気楽に撮影できる場所は思いつきませんでした…。

 そこで、被りの心配がない行田駅へと向かいました。

 薄っすらと太陽が顔を出しそうだったので、サイドは潰れてしまうと判断して、正面気味に構えてみました。
S_dsc3603_1

 引いて。
S_dsc3607_1

 続行の列車に乗れば、吹上で先行できるのですが、第一目標の宮原は、既に場所が無い可能性があるため、その手前で撮影しようと思いました。
 この続行列車が、鴻巣で特急列車の待避があるので、これより先に行くと、当該列車までの時間が短くなってしまうので、ここで撮影することにしました。
 鴻巣駅は、上りホームと下りホームがオフセットしているので、ちょっと撮りにくいのですが、曇りベースになっていたので、あまり気にしなくても…、って感じでした。

 ところが、EF8181がやって来るタイミングで太陽が顔を出してしまい、ホームの屋根の影がビッシリとついてしまいました…。
S_dsc3621_1

 直前の特急は影無しだったのにぃ…。
S_dsc3615_1

 このあと、大宮界隈で再び追い抜けるので、今度は武蔵野線へと転戦しました。

 午後に用事があるため、あまり深追いができないので、東浦和で撮影しました。
既に多くの人がスタンバイしていましたが,、ちょうど鉄友がいましたので、隙間に入れさせてもらいました。

 EF8181は中線へと入って来ました。
S_dsc3651_1

 引いてもう一回。
S_dsc3658_1

 EF8181の撮影はここまで~。

|

« 終焉間近の寝台特急「北斗星」 | トップページ | 住吉大社駅で旧塗装サザンを撮影 »

EF81」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

回送」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/62079147

この記事へのトラックバック一覧です: EF8181牽引のチキ返却回送:

« 終焉間近の寝台特急「北斗星」 | トップページ | 住吉大社駅で旧塗装サザンを撮影 »