« 鉄道わくわく体験 in みなかみ | トップページ | 「ELレトロみなかみ」と「SLみなかみ」と - 復路編 - »

「SLキューロク館」へD51146と49671とに会いに行く

 2015年9月23日、「宇都宮運転所まつり」見学の後、真岡駅にある「SLキューロク館」へと向かいました。

 静岡から搬入されたD51146の様子を確認するためです。

 お目当てのD51は、残念ながらバラバラの姿で、以前キハ20やDE10が展示されていた辺りに留置されていました。
S_dsc6195_1
 頑丈な足場で覆われていますので、このままの姿で整備されるものと思われます。

 正面から。
S_dsc6255_1

 ボイラー部
S_dsc6253_1

 足回り
S_dsc6172_1

 炭水車
S_dsc6212_1

 D51を見ている間にキューロクこと49671号機のお披露目時間が近づきました。
 普段、真岡鐵道のSLを追いかけていると、このお披露目に立ち会えないので、外へ出てくるところを待ち構えました。

 程なく係員の誘導が始まりました。
S_dsc6274_1

 すると、ゆっくりとキューロクが外へ出て来ました。
S_dsc6276_1

 太陽の元に現われると、黒光りした美しい車体が輝き出しました。
S_dsc6287_1

 普段は見えにくい後ろ姿を。
S_dsc6291_1

 サイドからも。
S_dsc6300_1

 数回往復したのち、再びキューロク館の中へと戻って行きました。
S_dsc6355_1

 余談ですが、今回搬入されたD51146と、キューロク館内にいるスハフ44 25とは、現役時代に手を組んで走っていたことがあるようです。
S_dsc4670_1

 何十年ぶりかに、感動的な再会を密かに味わっていたことでしょう!
 


|

« 鉄道わくわく体験 in みなかみ | トップページ | 「ELレトロみなかみ」と「SLみなかみ」と - 復路編 - »

D51」カテゴリの記事

SL」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/62517015

この記事へのトラックバック一覧です: 「SLキューロク館」へD51146と49671とに会いに行く:

« 鉄道わくわく体験 in みなかみ | トップページ | 「ELレトロみなかみ」と「SLみなかみ」と - 復路編 - »