« ツートンカラー8111Fと「フライング東上号」の「東武ファンフェスタ号」 | トップページ | 北陸遠征 その2 - 伏木ヤード編 - »

「2015東武ファンフェスタ」

2015年12月6日、「東武ファンフェスタ号」の撮影後、「2015東武ファンフェスタ」の会場である南栗橋へと向かいました。

 お目当ては、もちろん撮影会。
新しいバラエティーとして「フライング東上号」が登場するので、例年以上の混雑になっていました。

それでも15分間隔で総入替制なので、並びさえすれば撮影はソコソコできました。
15分間だと、急いで回らないと撮りきれないので、皆さんパッパッと撮影するため回転が早く直ぐに撮影することができました。
 幕回しやヘッドマーク付け替え等をおこなうと、ずっと前に張り付いたまま移動しない輩が出てくるので、このような措置は大変ありがたいことです。

 まずは全体集合から。
S_dsc6337_1
 今年は左から、「フライング東上号」、ツートンカラーの8111F、60000系、350型、1819F、200型、「日光詣スペーシア」でした。

 今回話題のツーショット
S_dsc6273_1
S_dsc6303_1

 続いて個別撮影。
 「フライング東上号」
S_dsc6370_1
 「東上線全線開通90周年」のヘッドマークのままでした。

 8111F
S_dsc6391_1
 こちらも「東上線全線開通90周年」のヘッドマークでした。

60000系
S_dsc6398_1_2
 「東武ファンフェスタ」のヘッドマークでした。

350型
S_dsc6306_1
 「尾瀬夜行」の幕でした。

1819F
S_dsc6308_1
 「東武ファンフェスタ」
1800系には往年のヘッドマークを付けてほしかった…。

 200型には「東武ファンフェスタ」シール。
S_dsc6410_1
 「日光詣スペーシア」は省略

 その他にも会場内にはいろいろな車両を見ることができました。

 整備中のスペーシア
S_dsc6445_1_2

 野田線の10030系
S_dsc6426_1

 その他モロモロ~。
S_dsc6420_1
S_dsc6425_1


|

« ツートンカラー8111Fと「フライング東上号」の「東武ファンフェスタ号」 | トップページ | 北陸遠征 その2 - 伏木ヤード編 - »

撮影会」カテゴリの記事

東武鉄道」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/62889673

この記事へのトラックバック一覧です: 「2015東武ファンフェスタ」:

« ツートンカラー8111Fと「フライング東上号」の「東武ファンフェスタ号」 | トップページ | 北陸遠征 その2 - 伏木ヤード編 - »