« 復活したEF6621 | トップページ | クモヤ145による吾妻線霜取り列車 »

EF510-512と513の転属回送

 2015年12月27日、上越線沿線に行ってきました。

 この日は、EF510-512と513の2機が、JR貨物のに転属回送されました。

 まずは、高崎に留置されているところを確認しに向かいました。
既に編成は組まれており、一旦高崎操車場へ向かうのでしょうか牽引すると思われるEH200は南側に連結されていました。
S_dsc7791_1
 そして、この牽引機はEH200-901という良きネタガマでした。
残念ながらEF65が絶妙な位置に停まっていたので、EH200先頭の姿は撮影出来ず…。
 仕方なく連結しているところを。
S_dsc7781_1

 EF510同士の連結面を。
S_dsc7786_1

 踏切からEF510-512の正面も。
S_dsc7766_1

 沿線に出て走行の撮影へと向かいました。

 上越線は南北に走っているため、下りを走る列車は概ね逆光になるので、雲が出ていると思われる北の方へと向かいました。
 ところが、北の方は風花が舞っているだけで、曇らなさそうでした。
かといって、再び南側に戻るのも時間が足りなさそうなので、結局後閑の築堤で撮影することにしました。
S_dsc7819_1
 列車が来る頃には風花も弱まってくれました。

 後ろ姿も。
S_dsc7826_1

 折角ここまで来たので、もう少し足を延ばすことにしました。
ところが、国境の長いトンネルを抜けると完全な雪国でした。

 かなり雪が降り積もっていて、線路に近づくのも儘ならない状況でした。
何とか掻き分けて近づくと、雪が本格的に降りしきる中、列車がやってきました。
S_dsc7850_1
 降りしきる雪と列車が巻き上げる雪とで、後ろがよく見えなくなってしまいました…。

 振り向いて。
S_dsc7854_1

 JR貨物に転属しても、頑張って働いてくれることを期待します。


|

« 復活したEF6621 | トップページ | クモヤ145による吾妻線霜取り列車 »

EF510」カテゴリの記事

EH200」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

回送」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/62951252

この記事へのトラックバック一覧です: EF510-512と513の転属回送:

« 復活したEF6621 | トップページ | クモヤ145による吾妻線霜取り列車 »