« 「2015東武ファンフェスタ」 | トップページ | EF510-510牽引の「カシオペア」とEF6636牽引の貨物列車 »

北陸遠征 その2 - 伏木ヤード編 -

 2015年11月14日、北陸方面へ行ってきました。

 氷見線での「べるもんた」の撮影後、直ぐ近くの伏木ヤードに立ち寄りました。
以前に「伏木ヤードまつり」でお邪魔したことがあり、今でも何かしらの車両が留置されているのではないかと探りに行ってきました。

 すると、茨城交通の「ケキ102」が綺麗な状態で留置されていました。
S_dsc3832_1

 更にここの入換機「DD453」も綺麗な姿でした。
S_dsc3836_1

 以前に見たことがないディーゼル機関車がいました。
S_dsc3846_1
 詳細は不明ですが、このような車両に出会えたことが嬉しいです。

 近くの跨線橋から全体を見渡してみました。
S_dsc3863_1
 ワム8が沢山、ちゃんと台車付きで留置されているのがよく判ります。
路面電車たちは、以前とあまり変わらない様子でした。

 そして、もう一両、未確認車両が。
S_dsc3881_1
 ブルーシートで囲われており、詳細がまったく判りませんが、窓枠からみて、どうも何処かの路面電車っぽいですね。

 何処のモノでも構いませんので、ちゃんと整備をされてお披露目されることを期待しています。

|

« 「2015東武ファンフェスタ」 | トップページ | EF510-510牽引の「カシオペア」とEF6636牽引の貨物列車 »

保存車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/62901211

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸遠征 その2 - 伏木ヤード編 -:

« 「2015東武ファンフェスタ」 | トップページ | EF510-510牽引の「カシオペア」とEF6636牽引の貨物列車 »