« 上野発の最終寝台特急「カシオペア」をワシクリで見送り | トップページ | EH500がホキ800を牽引 »

とうとう定期運用を終えてしまった寝台特急「カシオペア」

 2016年3月21日、寝台特急「カシオペア」の最終定期運用列車を撮影しました。

 一昨日に上野を出発した下り最終「カシオペア」が、札幌から上京して、最後の運用となりました。

 この日は、生憎の天気…。 
晴れれば、みんなが集うお立ち台へ向かう予定でしたが、曇りなので光線を気にしなくてよい場所に向かいました。

 そして、ヘッドライトを輝かせてEF510-510牽引の寝台特急「カシオペア」が疾走してきました。
S_dsc1568_1

 後ろ姿も。
S_dsc1575_1

 「ラストラン」という余韻をあまり感じられなかったのは、いずれ団体列車で走ってくれるからでしょうか?

 ただし、EF510が牽引するのは、今回が最後になりそうです。
EF510がヘッドマークを誇らしげに走行するのは大変短い期間でしたが、輝いていたと思います。
 今後は貨物列車の牽引という、どちらかというと地味な運用になってしまいますが、元気な姿で活躍し続けてくれるでしょう。

 そして、長く続いた上野発の東北本線の特急列車が、これで終了となってしまったことも感慨深いトピックスです。

|

« 上野発の最終寝台特急「カシオペア」をワシクリで見送り | トップページ | EH500がホキ800を牽引 »

EF510」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

カシオペア」カテゴリの記事

引退」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/63376982

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう定期運用を終えてしまった寝台特急「カシオペア」:

« 上野発の最終寝台特急「カシオペア」をワシクリで見送り | トップページ | EH500がホキ800を牽引 »