« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

「高崎鉄道ふれあいデー」 - 個別編 -

 2016年10月29日、「高崎鉄道ふれあいデー」に行ってきました。

 今回は個別編です。

 まずは何と言ってもEF6627から。
S_dsc7733_1
 頭の上の四角い箱がちょっと残念ですが、EF66の美しい姿を拝見することができました。

 そして、EF65501
S_dsc7805_1

 さらにEF6019
S_dsc7319_1

 D51498
S_dsc7454_1

 唯一、ヘッドマークを掲げていたDD51842
S_dsc7511_1

 EH200-1
S_dsc7412_1

 EH500-7
S_dsc7494_1

 そして、去就が注目されている115系
S_dsc7498_1

 来年は、どのようなサプライズがあるのか、今から楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「高崎鉄道ふれあいデー」 - 並び編 -

 2016年10月29日、「高崎鉄道ふれあいデー」に行ってきました。

 昨年は、EF8181とDD51842とが日章旗を掲げて並ぶという奇跡で盛り上がりましたが、今年はEF6627が遠路遥々やって来るとのことで話題に事欠かないイベントとなりました。

 まずは、並びの写真から。
S_dsc7353_1
 右からEF65501,EF6019,D51498,EF6627と、何故かD51が合間に入るという変則的な並びになっていました。
せっかくなので、EF同士の並びが見たかったのが本音です。

 ちょうど横を115系が通ったので一緒に。
S_dsc7456_1

 午後になって、太陽が逆側に回ったのでEF66側からも。
S_dsc7680_1

 もう一つ、見逃せなかったのが、EH500-7とEH200-1とが連結されていたことです。
S_dsc7242_1
S_dsc7542_1
 普段あまり目にすることがない風景を楽しむことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝霞にオスプレイとブルーインパルスを見に

 2016年10月23日、朝霞へ行ってきました。

 この日は、陸上自衛隊朝霞訓練場において「平成28年度自衛隊記念日記念行事観閲式」がおこなわれました。

 今回は、ブルーインパルスの展示飛行のほか、オスプレイもやって来るようなので、見学したく向かいました。
しかし、入場券は入手していなかったので、会場からちょっと離れたところから見学しました。

 会場で、何が行われているのか判らず、ずっと待っていました。
ようやく、遠くから飛行音が聞こえてきて、C-2輸送機がやって来ました。
S_dsc6872_11

 ヘリコプターが次から次へと…。
S_dsc6909_1
S_dsc6929_1

 更に、P-3C
S_dsc6965_1

 F-2
S_dsc7009_1

 F-15
S_dsc7032_1

 そして、お目当てのオスプレイ。
S_dsc7063_1
S_dsc7075_1

 最後は、ブルーインパルス。
S_dsc7089_1
S_dsc7126_1
S_dsc7179_1
S_dsc7226_1

 何がどこから飛んでくるかも判らず苦労しましたが、やはり行ってみて良かったと。
次回、チャンスがあれば、会場に入って楽しみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8180牽引の「カシオペア紀行」

 2016年10月22日、「カシオペア紀行」を撮影しました。

 かなり日の入り時間が早くなり、おまけに曇天だったので、流し撮りを最初から予定していましたが、列車通過直前に一気に暗くなってしまいました。

 ほとんど架線柱の位置が判らないような状況で「カシオペア」がやって来ました。
S_dsc6827_1

 牽引機は、EF8180でした。
S_dsc6834_1

 もう暗過ぎなので、この辺りでの下り「カシオペア」走行撮影は不可能ですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF200-901の甲種輸送  その2

 2016年10月16日、前日に引き続きEF200-901の甲種輸送を撮影しました。

 EF200-901は、前日は水戸までしか行っておらず、その先はこの日の午前中に移動しました。

 前日は日陰の中でしたが、ようやく日差しを浴びている姿を撮影することができました。
S_dsc6595_1_2

 後ろ姿も。
S_dsc6603_1_2

 午後には所用があるため、これだけ撮影して撤収しました。

 せっかく、保存されるのであれば、いつかは綺麗な姿で、公開されることを望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF200-901の甲種輸送

 2016年10月15日、東武8111F撮影後、常磐線へ向かいました。

 どうやら、EF200-901が日立へ甲種輸送されているとのことで、慌てて行ってきました。

 ようやく、追いついたのが日没直前でした。
S_dsc6523_1
牽引機はDE101189でした。

 肝心の後ろ姿も。
S_dsc6530_1

 羽鳥駅にしばらく停まるようなので、様子を見に行きました。
駅の北側に停車しており、外から良く見えました。
S_dsc6549_1

 ここでは、肝心のEF200-901が良く見えません。
 まだ時間があるので、駅構内に入って撮影しました。
S_dsc6564_1

 あっという間に真っ暗になってしまったので、これにて撤収することにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武鉄道セイジクリーム色8111Fの団体臨時列車

 2016年10月15日、またまた東武鉄道へ行ってきました。

 この日も8111Fの団体臨時列車が運行されていました。

 天気が良すぎたので、面が潰れてしまうので、サイド気味に撮影しました。
S_dsc6478_1

 途中でバカ停があったので、追い抜いてもう一回。
S_dsc6486_1

 「団体専用」と「たびじ」以外の表示も早く見たいものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カシオペアクルーズ」秋の東北の旅

 2016年10月10日、「カシオペアクルーズ」を撮影しました。

 「カシオペア」としては珍しく、午前中に上野を出発するスジでした。

 朝は薄曇りの上、天気予報も回復方向だったので、なるべく順光に近い場所を選んでみました。
同じような考えの方は多数いるようで、早い時間にも関わらず、多くの三脚が林立しておりました。
 その仲間に入れてもらい、「カシオペア」が来るのを待ちました。

 天候はあまり気にしていなかったのですが、いつの間にか雲が広がってきて、ついには太陽が完全に隠れてしまいました。

 これなら、反対側から撮っても良いかと思ったのですが、すでに反対側も一杯のようだったので、そのまま撮影することにしました。

 そして、列車がやって来ました。 しかし、お散歩中の…(以下略)。
S_dsc6363_1
 この日の牽引機は、EF8197でした。

 このあと、宝積寺でバカ停をするようなので、様子を見に行きました。

 ちょうど駅端の踏切から撮影しやすい位置に停車していました。
このため、プチ撮影会状態でした。

 正面から。
S_dsc6397_1

 サイドからも。
S_dsc6402_1

 絞り込んで。
S_dsc6421_1

 発車前に先回りして、もう一回走行写真を撮影しました。
S_dsc6453_1
 何とか、一発目の撮影のリベンジができました。

 たまには、違う時間帯に走ってくれると新鮮味がでますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

快速「ELレトロ碓氷」と「SLレトロ碓氷」

2016年10月9日、信越線へ行ってきました。

 この日は、快速「ELレトロ碓氷」と「SLレトロ碓氷」が運行されていました。

 まずは、いつものように安中方面へと向かいました。 この日は、下りがEL運用でした。

 EF6019が牽引していました。
S_dsc5962_1

 後姿も。
S_dsc5972_1
 こちらは、C6120でした。

 横川方面に追いかけてみましたが、電機が先頭だったからなのでしょうか、道路はさほど混雑していなかったのですが、追いつくことができませんでした。

 蒸機の時だと余裕で追い抜いていたのですが…。


 先に、早お昼ご飯を、おぎのやの釜飯でいただき、横川駅構内に入りました。

 EF6019
S_dsc6091_1
S_dsc6087_1

 C6120
S_dsc6035_1
S_dsc6019_1

 そして、復路も磯部-安中間で撮影しました。
まだ、稲刈りがされていない場所を選んで撮影しました。
 散歩していた地元の方と雑談したところ、もう一回冷たい北風が吹いたら稲刈りをするようです。
S_dsc6208_1

 復路も、いつも通り追いかけてみましたところ、今度は余裕で間に合いました。
S_dsc6240_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武鉄道1819F臨時快速の季節がやって来た!

 2016年10月8日、東武鉄道日光線へ行ってきました。

 ここのところ、東武ネタが続いていますが、まだまだ続きます。(笑)

 いよいよ秋の臨時列車の季節がやって来ました。
この日から1819Fの臨時快速が再び走りました。

 生憎の天気で、小雨が降り、霞がかかり始めたころ、列車がやって来ました。

S_dsc5861_1

 久々の出会いでしたが、元気そうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR四国12系&14系客車がいよいよ東武鉄道へ! - 羽生駅編 -

 2016年10月4日、羽生駅へ行ってきました。

 この日は、先日、JR四国から東武鉄道へ譲渡輸送される12系と14系客車がいよいよ東武鉄道へ入線する日でした。

 午前中の間に、3両が秩父鉄道を経由して、羽生駅まで来ていました。
 本来なら、この秩父鉄道経由の搬送も撮影したいところですが、そう何日も連続して休みを取ることはできません…。
 このため、搬送2日目に休暇を入れて、1日目の深夜の搬送から撮影することにしました。

 まずは、羽生駅へと向かいました。

 駅の外れの引き込み線にお目当ての列車は停車していました。
既に深夜なのですが、多くの人が集まっていました。
 その中に混じって撮影開始!
S_dsc5142_1
 電車に挟まれた客車という、変わった編成が実現されていました。

 反対側も。
S_dsc5132_1

 真っ正面からも。
S_dsc5154_1
 あの「甲種輸送」のヘッドマークもちゃんと継承されていました。

 程無く出発するのでしょう、ヘッドライトが点灯しました。
S_dsc5158_1
 そして、踏切が鳴り出し、慌てて踏切の外へ。

 一旦、羽生駅に戻って停車しているところを。
S_dsc5174_1
 かなり遠くでしたが、ここが一番光源があって、マトモに写ってくれました。

 そして、いよいよ本線に出て行きます。
先程まで撮影していた同じ踏切で見送りました。
S_dsc5187_1
S_dsc5204_1
S_dsc5217_1

 この後、南栗橋へと向かうのを追いかけてみました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR四国12系&14系客車がいよいよ東武鉄道へ! - 熊谷貨物ターミナル編 -

 2016年10月2日、東武鉄道でセイジクリーム色の8111Fを撮影後、熊谷貨物ターミナルに立ち寄りました。

 先日、JR四国から甲種輸送された12系客車と14系客車がまだ留置されていました。

 貨物ターミナルを跨ぐ陸橋から、ちょうど撮影できるような位置に停車していました。
ただし、架線柱が絶妙な位置にあって、イマイチスッキリ感には欠けていましたが、良い記録写真となりました。
 既に3両ずつ2組に分かれており、ここからの輸送は、2回になることが確定していました。
S_dsc4999_1

 サイドから12系もわかるような感じで。
S_dsc4997_1_2


 秩父鉄道のSL回送の時間頃だったので、近くの広瀬川原にも立ち寄ってみました。
ちょうど機関車達の入換えタイムでした。

 デキ201
S_dsc5053_1
S_dsc5069_1

 C58363
S_dsc5105_1
S_dsc5113_1_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR四国12系&14系客車がいよいよ東武鉄道へ! - 速報編 -

2016年10月4日、羽生駅へ行ってきました。

 ほぼ貫徹だったので、とりあえず数枚だけ。

S_dsc5158_1

S_dsc5187_1

S_dsc5389_1

 詳細は後程~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武鉄道8111F セイジクリーム色になって初運用!

 2016年10月2日、東武鉄道へと出向きました。

 8111Fは、装いも新たにセイジクリーム色に塗り替えられましたが、なかなか運用に就いてくれませんでした。
そして、ようやくこの日、「春日部市民の日記念号」として、営業運転で登場しました。

 天気予報は、一日中曇りの予報でしたが、朝から晴れ模様。
 ほぼ逆光の中を走るので、曇ってくれた方が良いと思っていたので、どうしたものかと悩みましたが、取り敢えず予定通りの場所に行くことにしました。

 まずは、伊勢崎線内の複線区間から。
どうせ、面が潰れてしまうなら、完全逆光側から狙ってみようと思いました。

 薄雲が出てきたものの、太陽は隠れることもない状態で、8111Fはやって来ました。
S_dsc4887_1
 何かしらヘッドマークが付くのでは?と期待していましたが、ヘッドマークは無しで、「たびじ」幕を掲出していました。
 折しも、前日に撮影した「野岩鉄道開業30周年記念号」と同じ装いとなっていました。

 写した映像を見ると、逆光では、思った以上にセイジクリームの良さが出ていませんでした。

 このため、2回目の撮影地は、当初考えていた場所ではなく、完全順光になるような場所へ行くことにしました。

 ところが、現地に到着すると、線路際は草が伸び放題で、撮影できそうにありません。
時間があまりないので、同じような角度で何とか先頭の方だけでも草がかからないような場所を見つけて妥協。
S_dsc4911_1
 すっきりとした順光ですが、その分、ケーブルの影もしっかりと付いてしまいました。
なかなか上手くはいかないものです…。

 3発目の場所は、2発目の場所を変更したため、間に合いそうもなくなったので、ちょっと手前の場所で。
S_dsc4929_1
 2発目をここでやっておけば…、と、ちょっと後悔。

 今度は、桐生線へと転戦して4発目。
S_dsc4942_1

 赤城からの折り返しは、是非とも順光で!と思っていたのですが、午後から雲が急に出てきて、太陽は雲の中…。
 せっかくの順光なのに…、と思っていましたが、致し方がありません。

 しかし、列車が近づくにつれて、太陽が顔を出し始めました。
ちょうど列車が走るのに合わせて、陽が当たるような感じでした。

 慌てて露出を絞って何とか対応しました。
S_dsc4968_1

 このあと、もう1回撮影できそうでしたが、無理をせず、これにて終了することにしました。


 個人的には、8111Fが以前に纏っていたツートン色より、今回のセイジクリーム色の方が馴染み深いので、
この色で、もっと活躍の場があったら良いと思う次第であります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

野岩鉄道開業30周年記念列車

 2016年10月1日、東武鉄道へ行ってきました。

 この日は、「野岩鉄道開業30周年記念列車」が走るとのことでしたので、出向いてみました。

 やって来たのは、62102でした。

 残念ながら、ヘッドマークは付けておりませんでしたが、「たびじ」幕を掲出していました。
S_dsc4755_1

 生憎の天気なので、これだけ撮影して撤収しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »