« EF652050が復活! | トップページ | EF8195牽引の「カシオペア」訓練運転 »

東武ファンフェスタ - 撮影会編 -

 2016年12月4日、「東武ファンフェスタ」に行ってきました。

 12月恒例の東武のイベントですね。
 毎年、色々な車両の並びが撮影できるので、大変楽しみなイベントです。

 今年の期待はプユマ色「りょうもう」と日光詣スペーシアの共演でした。

 開門時間の30分程前に現地に到着しましたが、既に多くの人が並んでいました。
 ようやく開門時間の10時になって行列が進んでいき、入場。

 今度は撮影会場の列に並びます。 なんと撮影会の開始は11時からなのです!
こちらも我々のようなモノ好きが列を作っています。

 昨年と同様、15分間隔で300人程度の入替制を採っていました。

 ようやく11時なり列が進みましたが、途中でストップ! なんと、1回目の撮影会には入ることができませんでした。
思った以上に、並んでいた人が多かったようです。

 先程まで並んでいた場所から想定すると、2回目では参加できそうでした。
でも、1回目の撮影風景を観察していると、動きのシミュレーションができました。
最初は離れた位置からの撮影でした。 その5,6分後にゆっくりと前進して近くからの撮影になるようでした。
そして、ようやく1回目の撮影が終了。 ようやく撮影会場へと向かうことができます。

 ただし、先頭ではないので、並びのド真ん中には接近することはできませんでした。
時間も短いので、ちょっと寄った位置からに妥協して撮影を開始。
S_dsc3829_1

 右へ左へと位置を変えて並びを撮影しました。
S_dsc3819_1
S_dsc3836_1

 間もなく前へ移動となるときに日光詣とプユマの間の位置を確保して、ゆっくりと前に進みます。
そして、撮影位置に到着すると、直ぐに2ショットを。
S_dsc3841_1

S_dsc3846_1
S_dsc3866_1

 あとは、各車両を面アップで撮影するだけ。

S_dsc3847_1
S_dsc3854_1_2
S_dsc3860_1
S_dsc3874_1
S_dsc3878_1
S_dsc3897_1
S_dsc3907_1

 こちらの2ショットも押さえておかないと。
S_dsc3930_1

 待っているときには長い15分間は、いざ自分が撮影しているとあっという間に過ぎてしまいました。


 さて、来年は、話題の車両が多くなる東武鉄道なので、果たして、今まで通りの撮影会と同じ方法でおこなうのか? 興味がわきますね。

|

« EF652050が復活! | トップページ | EF8195牽引の「カシオペア」訓練運転 »

撮影会」カテゴリの記事

東武鉄道」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/64613545

この記事へのトラックバック一覧です: 東武ファンフェスタ - 撮影会編 -:

« EF652050が復活! | トップページ | EF8195牽引の「カシオペア」訓練運転 »