« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

最後の渡道するカシオペアをEF8181が牽引!

 2017年2月25日、ワシクリに「カシオペア」を撮影しに行きました。

 今回で、とうとうカシオペアが渡道するのは最後となってしまうようです。
オマケに、牽引機がEF8181とあって、いつも以上に大変混雑しておりました。

 午後になっても天気が良かったのですが、いつものように西の空からは雲が涌き出ており、夕陽ギラリは期待できない程でした。
 太陽が当たらなければ、正面が陰になることはないのでカブリ付きでヘッドマークを強調するか、暗くなってシャッター速度が遅くなるのを懸念して流しにするか迷ったのですが、ギャラリーの少ない広角側で撮影することにしました。

 そして、EF8181は、足取りも軽やかにカシオペアを引き連れて通過していきました。
S_dsc9826_11

 機関車アップで。
S_dsc9834_1

 客車も。
S_dsc9839_1

 今後のカシオペアの運行予定も、徐々に少なくなってきたので、いよいよ終焉が迫ってきたのでしょうか…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線E2系の陸送  - 沿道撮影編 -

 2017年2月25日、新幹線E2系の陸送を撮影しました。

 宇都宮市にある三和テッキに、新幹線を陸上輸送していることが、テレビや新聞の記事として出ており、更に土曜日の未明ということで、多くの人が沿道に駆けつけていました。

 ところが、前日にどこまで来たか?情報がまったく入らず、途中の通過状況を入手するのがやっとでした。
あれだけ大きな車体だから、見つからない訳がないと思っていましたが、昼寝している写真も見当たりませんでした。

 早めに家を出て、前日の目撃情報があった地点まで行ってみましたが、周囲にはそれらしい姿を見つけることができませんでした。
 仕方がないので、絶対に通過するであろう地点で待ち構えていました。
 そうこうしているうちに、ようやく目撃情報も上がり始めてホッとしました。

 そして、青い回転灯が見えて、E2系の陸送がやって来ました。
S_dsc9153_1

 肝心の後ろ姿。
S_dsc9157_1
 直ぐに追いかけます。

 ところが、車体が大きいためか、常時2車線を占有しているようで、なかなか前に出ることができません。
ようやく、抜いてもう一度撮影。
S_dsc9179_1

S_dsc9187_1

 後ろに、一杯車の列ができています。

 運良くもう一度追い越すことができて、もう一回。
S_dsc9199_1

後ろに従えている車の列が更に長くなっていました。
S_dsc9201_1

S_dsc9218_1

 再び、追走してみましたが、追い抜かすどころか、渋滞になる始末でした。

このままだと、ずっと後ろを追走するだけになりそうなので、裏道を使い、収納先である三和テッキへと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東鉄道キハ5010形の甲種輸送

 2017年2月18日、関東鉄道キハ5010形の甲種輸送を撮影しました。

 この日は、青森遠征に行く日でしたが、ちょうどこの朝に甲種輸送があったので、行きがけのお駄賃で撮影することにしました。

 雲が多くて朝が早かったので、露出はほとんど無い状態。
シャッタースピードを落として、ちょっと流しで対応しました。
S_dsc8077_1
 牽引機は、EF652088でした。

 引いてもう一回。
S_dsc8079_1

 肝心の後ろ姿も。
S_dsc8083_1

 ちょっとテーピングの仕方が雑ですね!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ACCUM」3編成の甲種輸送

 2017年2月21日、EV-E301系「ACCUM」の甲種輸送を撮影しました。

 いよいよ今度のダイヤ改正で、烏山線のキハ40が引退して、「ACCUM」が全運用に入ることが発表されています。
 ところが、改正まで1か月を切ってもまだ1編成しかなく心配になる程でしたが、この日に一気に3編成を輸送しました。
 これで、ようやく必要数が揃うことになりました。
それにしても、あまりにも本番ギリギリ過ぎますね。

 この日は、雲がほとんどない快晴でしたが、強風が吹き荒れており、待っている間は大変でした。

 そのような中、甲種輸送車がやって来ました。
S_dsc9092_1
 牽引機は、EF652081でした。

 車体がツルツルなので、思った以上に夕陽の反射がキツく、サイドが真っ白のような感じになっていしまいました。

 中高の編成。
S_dsc9102_1

 最後尾の編成。
S_dsc9104_1

 そして、後ろ姿。
S_dsc9105_1

 これで、烏山線キハ40の終焉の実感がわいてきました。

 ちなみに、初編成の甲種輸送はこちら。2014年1月のことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8180牽引の「カシオペア紀行」

 2017年2月11日、秩父鉄道「ELロウバイ号」後、所用が夕方前に済みましたので、「カシオペア紀行」を撮影しました。

 徐々に日の入りの時間が遅くなっているので、ワシクリでも撮影できると思い向かいました。

 空は晴れているものの、いつものように西側に雲が湧き出ています。
案の定、カシオペアが通過する直前には太陽は雲の中…。
 予め予想はしていたので、そのまま流し撮りで撮影しました。

 この日の牽引は、EF8180でした。
S_dsc8034_1

 機関車メインも。
S_dsc8045_1

 そして、後ろ姿。
S_dsc8066_1

 下りカシオペアをワシクリで高速シャッターで撮影するには、もう少し日の入りが長くなってからの方がよさそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父鉄道「ELロウバイ号」

 2017年2月11日、秩父鉄道に行って来ました。

 この日は、「ELロウバイ号」の運行がありました。

 午後に所用があったので、撮っても一発のみなので、行くかどうしようか迷ったのですが、黄色のデキ502が牽引とのことなので、結局行くことにしました。

 移動途中で、熊谷までの送り込み回送も撮ろうと思い付き、予定変更しましたが、時間ギリギリなので場所選択する余裕がなく撃沈…。
S_dsc7880_1
S_dsc7890_1

 直ぐに、本番用の場所へ向かいました。

 ここであれば、もう少し正面へ陽が回ってくれるかと思っていましたが、そこまでは回らずちょっと残念…。
S_dsc7908_1

 後ろ姿も。
S_dsc7915_1


 本来ならもっと奥までもう少し追いかけてみたい気はしましたが、ここまでで我慢。

 黄色いデキ502が客車を牽いているところを見れただけでも十分ラッキーでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北関東で気動車を狙う - ひたちなか海浜鉄道編 -

 2017年1月22日、烏山線とひたちなか海浜鉄道に行って来ました。

 午前中の烏山線キハ40の撮影後、ひたちなか海浜鉄道へ向かいました。

 那珂湊から阿字ヶ浦へ向かう列車の途中からキハ205に差し替えになる予定だったので、まずはその区間に行きました。

 那珂湊からやって来る列車は逆光になってしまうので、順光になるケツ打ちをすることにしました。
綺麗な青空だったので、空も入れるべく縦位置で狙ってみました。
S_dsc7253_1

阿字ヶ浦からの返しは、普通に走行写真を。
S_dsc7262_1

場所を変えて、勝田からの折り返しを。
S_dsc7277_1
もう少し正面に陽が回ってくれるかと思いましたが、ちょっと正面が弱くなってしまいました。

2往復目は、影との戦いです。
S_dsc7309_1

築堤に木々の影がだいぶ伸びてきましたが、何とか回避できると思っていましたが、車体にも薄い影が伸びて来てしまってました。

最後に那珂湊へ向かう列車は、流し撮りで。
S_dsc7326_1

他の車両たちも。
S_dsc7359_1
S_dsc7397_1

 撮影終了後、おさかな市場に行ってみましたが、17時近くだったので、既に店仕舞いしている店も多かったのですが、何とか美味しそうなお刺身を購入することができました。

 それにしても、キハ205の色の褪せ方が気になります。
そろそろ、塗り替えが必要なのかもしれませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »