« 最後の渡道するカシオペアをEF8181が牽引! | トップページ | いよいよ烏山線キハ40が終焉へ! »

新幹線E2系の陸送 - 三和テッキ入門編 -

 2017年2月25日、新幹線E2系の陸送を撮影しました。

 沿道で何度か撮影できたのですが、車線規制がかかっているので、追い抜きがだんだん困難になってしまいました。
 このため、沿道での追跡を諦めて、最終到着地である三和テッキ株式会社宇都宮事業所へと先回りしました。
E2系が入門するところを撮影するためです。

 工場の入口へ向かう道路には、深夜に関わらず、多くのギャラリーが陣取っていました。
鉄道ファンばかりではなく、新幹線が道路を通るところを一目見ようと集まって来た人達で溢れ返っていました。
その中に混じって、新幹線がやって来るのを待ちます。

 先導車がやって来て、いよいよ新幹線の登場です。

 ゆっくりとトレーラーの姿が見えてきて、新幹線の車体が見えると、トレーラーが行き過ぎたと思った位置から一気に曲がって、ゆっくりとこちらへ向きを変えて来ました。
S_dsc9244_1
S_dsc9250_1
S_dsc9260_1
 狭い路地の丁字路を切り返すことなく、一発で曲がってくる、優れた運転技術には驚嘆しました。

 そして、大勢のギャラリーに見送られて工場の門へと向かいます。
S_dsc9282_1

 一番後ろになる新幹線の鼻先が、塀に当たりそうでしたが、運転手と後ろの車輪を操作する人との華麗な連係プレーで、確実に一発で工場へと入って行きました。
S_dsc9309_1
S_dsc9324_1

 いよいよ、工場の中へと入っていきます。
S_dsc9374_1
S_dsc9380_11
S_dsc9389_1

 そして、もう一度曲がって、その姿はゆっくりと消えていきました。
S_dsc9406_1
S_dsc9448_1

 この三和テッキには、他にも鉄道車両が保存されており、以前に都電の保存車を見学させてもらったことがありました。
 その後に展示場所が整備されたようで、今回の新幹線も整備されたら一般公開も予定されているようなので、再会できることを楽しみに待ってます。

 なかなか見ることができない新幹線の陸送を間近に見ることができて、非常に満足しました。

|

« 最後の渡道するカシオペアをEF8181が牽引! | トップページ | いよいよ烏山線キハ40が終焉へ! »

E2系」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

陸送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/64958637

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線E2系の陸送 - 三和テッキ入門編 -:

« 最後の渡道するカシオペアをEF8181が牽引! | トップページ | いよいよ烏山線キハ40が終焉へ! »