« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

伊豆急行線クモハ103チャーター - 沿線撮影午後の部 -

 2017年2月4日、伊豆急行線へ行って来ました。

 今回は、午前中の沿線撮影に続いての、午後の撮影編です。
午後は、順光となる超有名撮影地である富戸ー川奈間を中心として撮影しました。

 海をバックに鉄橋を渡るシーンは、伊豆急ならではですね!
S_dsc7613_1

 もう一回同じ場所で、今度は更にアップで。
S_dsc7673_1

 続いて、小室山山頂から。
S_dsc7714_1

 早くも日没が近づいてきたので、流し撮りで。
S_dsc7771_11

 最後の走行はアップで。
S_dsc7782_1

 そして、入庫前に伊豆高原駅で小休止する姿を撮影しました。
S_dsc7841_1

 クモハ103のチャーターもあっという間に終了~。
単行運転の電車は、魅力的な撮影対象ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄デキ牽引の「2017ファンタジー号」 - 復路編 -

 2017年5月5日、上信電鉄の「2017ファンタジー号」を撮影しに行きました。

 往路で、想定以上に多くの撮影ができたので、復路は、ゆっくりと撮影することにしました。

 まずは、下仁田らしく、ネギ畑を絡めてのカットから。
S_dsc5483_1

 続いて、背景をスッキリするようにローアングルで撮影してみました。
S_dsc5506_1

 信号所でちょこっと停車している間に先行できたので、予定の外もう一回撮影できました。
 望遠側で。
S_dsc5521_1

 広角側で。
S_dsc5528_1

 最後は、順光ポイントで。
S_dsc5545_1
 ここでも広角側も。
S_dsc5552_1

 シーラカンスとも揶揄される上信電鉄のデキですが、時々元気な姿を見せてくれるのは、大変ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄デキ牽引の「2017ファンタジー号」 - 下仁田駅入換編 -

 2017年5月5日、上信電鉄の「2017ファンタジー号」を撮影しに行きました。

 往路を撮影後、下仁田駅で入れ換えの様子を撮影しました。

 下仁田駅到着後、2番線で小休止していたファンタジー号が、復路に向けて入換えをします。

 まずは、電車が単独で入換えを始めました。
S_dsc5342_1
 一旦、高崎側に引き出され、2番線の隣の側線に入りました。
 入換時に電車のヘッドライトが点灯されたいたので嬉しかったです。

 そして、デキが高崎側へ移動します。
S_dsc5372_1

 デキが高崎側に移動している合間に、電車が再び側線から出てきて、2番線へ戻りました。
S_dsc5381_1

 そこへデキが戻っていき、編成の入換えが完了しました。
S_dsc5397_1

 このまま、復路の出発まで一休みします。
S_dsc5457_1

 この時間を利用して昼食を取り、復路の撮影に備えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄デキ牽引の「2017ファンタジー号」 - 往路編 -

 2017年5月5日、上信電鉄の「2017ファンタジー号」を撮影しに行きました。

 久々に上信のデキを撮影する機会を得ることができました。

 現地に到着すると、既に多くの人が沿線にスタンバイしておりました。
こんなに人出が多いのは、デキが旧型客車を牽引した時以来かも?と思った程でした。

 天気予報では曇りベースだったはずが、クッキリと晴れました。
ただし、上信電鉄の路線は東西方向で、下りは西向きに進むので、ほぼ逆光になってしまいます。
 でも、まだ雨よりかは十分マシですね。

 まずは、有名撮影地から。
S_dsc5212_1
 後ろの電車もチョコレート色だったので、編成が引き締まります。

 続いて、鉄橋を行く姿をサイドから。
S_dsc5240_1
 新緑の中を行く列車が綺麗でした。

 吉井駅で小休止している姿。
S_dsc5245_1

 今度は、完全逆光で。
S_dsc5257_1
 デキ1とデキ3のサイドの違いが、ハッキリと判ります。

 更に正面から。
S_dsc5273_1

 面にも陽が当たる場所へ。
S_dsc5304_1
 バックが煩過ぎました…。

 往路はここまで~。
途中の停車時間が長かったので、撮れる回数が増えました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひたちなか海浜鉄道キハ205とネモフィラと

 2017年5月4日、ネモフィラを見にひたちなか海浜公園に行って来ました。

 その帰りすがりに、ひたちなか海浜鉄道へ立ち寄りました。
キハ205が、那珂湊-勝田間の区間運転の運用に入っていたので、それを撮影しようと思っていました。

 すでに沿線の田んぼには水が張られて田植えも始まっていました。
ところが、風が満遍なく吹き続いており、水鏡は期待できませんでした。

 そのような中、キハ205がやって来ました。
S_dsc5116_1

 返しは逆光なので、流してみました。
S_dsc5180_1
S_dsc5191_1

 他の2運用は、どちらも3連でした。
S_dsc5027_1
S_dsc5101_1
 連休中は、大忙しですね。

 で、肝心のネモフィラを。
S_dsc4971_11
 人影を木で隠してみました。

 人を写してみると、こんな感じでした。
S_dsc4990_1
 午前中なのに、既に丘に通じる通路は、渋滞しておりました。

 人出が多くて大変でしたが、とても綺麗なので、行ってみる価値は十分あります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武1819Fの臨時列車と快速「足利藤まつり」号

 2017年5月3日、東武1819Fの臨時列車と「足利藤まつり」号を撮影しました。

 昨年に引き続き、ゴールデンウィーク恒例の暇つぶしにもってこいの掛け持ち撮影です。

 まずは、東武1819Fから。
「リバティ」がデビューして、その去就が心配でしたが、GWの臨時列車に無事充当されました。

 「リバティ」の登場で1819Fの余命が少なくなったので、沿線には多くの人が点在しておりました。
その中に入り、1819Fがやって来るのを待ちました。

 ところが、通過想定時間になっても、列車が来る気配がありません…。
心配になって調べてみると、なんと途中駅で混雑によって遅れているとのことでした。

 そして、10分程遅れて1819Fがやって来ました。
S_dsc4743_1
 通過時に車内を見てみると、本当に通路にかなりの人が立っている程でした。
撮る人も多ければ、乗る人も多いのですね!

 撮影後、直ぐに両毛線へ転戦して、今度は快速「足利藤まつり」号を撮影しました。
1819Fが遅れたので、あまり余裕がありませんが、直ぐそばで撮影できるので、十分間に合いました。

 185系ストライプ塗装がやって来ました。
S_dsc4754_1

 続いて、常磐線からやって来る651系「足利大藤まつり号」も。
S_dsc4772_1

 お昼近くになるので、陽が回る場所へ移動して、もう一本の「藤まつり号」を撮影しました。
S_dsc4790_1
 こちらは、今では珍しくなった田町色が充当されました。

 1819Fも185系も、先が見えてきたので今のうちにゆっくりと撮影しておきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ