« 「第11回台湾鉄道三昧の旅」-CT273 海端-関山間での撮影編- | トップページ | 東京総合車両センターに本当に EF5861が登場! »

「第11回台湾鉄道三昧の旅」-CT273 瑞和-瑞源、狩野-山里、山里-台東間撮影編-

 海端-関山間のお立ち台での撮影後、次の撮影地は、瑞和-瑞源間でした。

 田園風景の中、ゆっくりとSLがやって来ました。
S_dsc9862_1
 背景の青空が小さくなってしまったので、少し稲側に振ってみました。
ほんのちょっと前までは、青空が覗いていたのに…。

 再びバスで次の撮影地へと向かいました。

 今度の撮影場所は、狩野-山里間の道路際でした。
このため、道路標識が線路近くにあり、どうにも邪魔でした。
そこで、それより線路側に近づき、広角側でローアングルで撮影することにしました。

 SLがやって来ると、なんとこの日一番の黒煙を上げていました。

こんなに煙が出ているなら、望遠側で撮影したかったのにぃ…しょうがありません。

できるだけズームを延ばして、望遠側で撮影。
S_dsc9889_1

 さらに、広角側の想定ポイントで。
S_dsc9896_1

 そして、この日最後の撮影ポイントへ向かいました。

 今度は、山里-台東間の複線ポイントです。
複線と言っても、実際は双単線の様式なので、必ずしも左側通行ではないのが、心配のタネです。

それでも基本は左側通行だし、右側通行だと撮影ポイントに既に人が立っていて撮りにくいと思い、左側通行をメインに考え、もし右側通行で来たら面縦で対処しようと思いました。

 こういった時の悪い予感というのは、よく当たるのです…。
なんと右側を走って来てしまいました。

 とりあえず、一発横位置で。
S_dsc9921_1

 もう一発は縦位置で対応しました。
S_dsc9934_1

 この日の撮影は、これにて終了~。
台東のホテルに向かい、夕食を兼ねた懇親会へ参加しました。

|

« 「第11回台湾鉄道三昧の旅」-CT273 海端-関山間での撮影編- | トップページ | 東京総合車両センターに本当に EF5861が登場! »

SL」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事

第11回台湾鉄道三昧の旅」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/67075401

この記事へのトラックバック一覧です: 「第11回台湾鉄道三昧の旅」-CT273 瑞和-瑞源、狩野-山里、山里-台東間撮影編-:

« 「第11回台湾鉄道三昧の旅」-CT273 海端-関山間での撮影編- | トップページ | 東京総合車両センターに本当に EF5861が登場! »