« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

東京総合車両センター「夏休みフェア2018」展示車両の返却回送

 2018年8月25日、東京総合車両センター「夏休みフェア2018」でのEF5861フィーバーのあと、今回の名脇役の機関車達、EF8181とEF641052の返却回送を撮影しました。

 ちょうど、この日は「カシオペア紀行」の運用もあったので、どちらも撮影できそうな、前年と同じ場所で撮影することにしました。

 天気が良かったので、このままであれば、面に陽が当たると思っていたのですが、通過前には完全に雲の中に埋もれてしまいました…。

 前年とは違い、今回はEF8181が先頭でやって来ました。
S_dsc4174_1

 そして、直ぐに折り返してくるEF641052先頭側も撮影しました。
S_dsc4191_1

 更に振り返ってEF8181の後ろ姿も。
S_dsc4197_1

 返却回送の前にやって来たEF8180牽引の「カシオペア紀行」。
S_dsc4138_1

 ここでは、オマケの撮影となりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京総合車両センター「夏休みフェア2018」 -撮影会の後は…-

 2018年8月25日、東京総合車両センターの「夏休みフェア2018」に行って来ました。

 撮影会場での撮影の制限時間は短く、あっという間に時間切れになってしまいました。

 それでも、撮影会場から出た所からも、車両を撮影できました。
撮影会場の入替のタイミングで人がいなくなる瞬間があるので、それを狙って撮影しました。
S_dsc3917_1
S_dsc4044_1

S_dsc3973_1
 タイガーロープやカラーコーンが写り込むのは致し方ないですが、このくらい離れた所から撮影できる方が好みです。

 しかし、途中で、撮影会場への受付は終了したとの放送が。

 すると、この撮影会場の外側から見ることができるポイントに人が集中するようになりました。
一通り撮影できたので、一旦、この場を離れました。

 暫くして再度行ってみると、なんと目隠しがされていました。
どうやら、人が集まり過ぎて撮影できないようにしたようです。
 その目隠しの奥には、機関車達が、撮影会を実施している時と変わらず、装飾ありでパン上げ、ライト点灯したままでした。
 これでは、撮影しようとカメラを掲げ挙げて何とか撮影したくなる気持ちもわかります。
 目隠しされても人だかりが凄すぎるので、ここでの撮影は断念して、他の会場をゆっくり見て回りました。

 総武色の元山手線E231系
S_dsc4022_1

 E235系化中のE231系
S_dsc4064_1

 スカート無しのE217系
S_dsc4092_1

 撮影会自体が途中で終了せざるを得なかったのは残念でしたが、今後もEF5861の展示を実行してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京総合車両センターに本当に EF5861が登場!

 2018年8月25日、東京総合車両センター「夏休みフェア2018」に行って来ました。

 毎年のように、ロクイチがサプライズ出演するという噂が流れるのですが、結局は出演しないということが続いていました。
 今年も同じように噂が流れていましたが、何かいつもとは違うような気がしました。

 それに、前年は、ゆっくり行って並ばずに入ろうかと遅くに行きましたが、まだ入場待ちの列があったので、今年は早めに行こうと思っていました。
 ところが、朝、不覚の二度寝をしてしまい、出足が遅くなってしまいました。
なんとか開場時間くらいに到着することができ、グルグルと長ーく延びた入場待ちの列に並びました。

 列に並んでいる間に、やはり展示車両が気になるので、情報を探っていると、なんと、本当にEF5861が展示されているとのことでした!

 出遅れたことに後悔の念がありましたが、久しぶりにロクイチに会えるとなると、喜びもひとしおです。
オマケに、以前のロクイチ登場した時とは違い、パン上げ、ライト付、日章旗&車輪の紋章付で、正にこれ以上無いという素晴らしい演出です!

 ようやく入場できると、いつものように真っ先に撮影会場へと向かいました。

 すると、向かう途中で、撮影会場待ちの列ができておりました。
係りの人によると、入場制限をしていて時間を区切って入替制にしているとのことでした。

 それだったら、一番前でしがみついて動かない輩がいないので、短時間のうちに確実に撮影できるので、逆にありがたいことです。

 暑い中で長い列で待っていたのですが、ロクイチに出会えるならどうってことないですね。
ようやく、撮影会場に入れると、あとは、ひたすら撮影するのみ!

 永遠のヒーローEF5861
S_dsc3818_1
S_dsc3753_1

 今回は、スーパーサブのEF8181
S_dsc3728_1

 「あけぼの」ヘッドマークが新鮮なEF641052
S_dsc3863_1

 御召機の並び!
S_dsc3844_1

 3両の並び。
S_dsc3757_1

S_dsc3864_1

 本当に短い時間でしたが、久々のEF5861に出会えて本当に良かったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第11回台湾鉄道三昧の旅」-CT273 瑞和-瑞源、狩野-山里、山里-台東間撮影編-

 海端-関山間のお立ち台での撮影後、次の撮影地は、瑞和-瑞源間でした。

 田園風景の中、ゆっくりとSLがやって来ました。
S_dsc9862_1
 背景の青空が小さくなってしまったので、少し稲側に振ってみました。
ほんのちょっと前までは、青空が覗いていたのに…。

 再びバスで次の撮影地へと向かいました。

 今度の撮影場所は、狩野-山里間の道路際でした。
このため、道路標識が線路近くにあり、どうにも邪魔でした。
そこで、それより線路側に近づき、広角側でローアングルで撮影することにしました。

 SLがやって来ると、なんとこの日一番の黒煙を上げていました。

こんなに煙が出ているなら、望遠側で撮影したかったのにぃ…しょうがありません。

できるだけズームを延ばして、望遠側で撮影。
S_dsc9889_1

 さらに、広角側の想定ポイントで。
S_dsc9896_1

 そして、この日最後の撮影ポイントへ向かいました。

 今度は、山里-台東間の複線ポイントです。
複線と言っても、実際は双単線の様式なので、必ずしも左側通行ではないのが、心配のタネです。

それでも基本は左側通行だし、右側通行だと撮影ポイントに既に人が立っていて撮りにくいと思い、左側通行をメインに考え、もし右側通行で来たら面縦で対処しようと思いました。

 こういった時の悪い予感というのは、よく当たるのです…。
なんと右側を走って来てしまいました。

 とりあえず、一発横位置で。
S_dsc9921_1

 もう一発は縦位置で対応しました。
S_dsc9934_1

 この日の撮影は、これにて終了~。
台東のホテルに向かい、夕食を兼ねた懇親会へ参加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第11回台湾鉄道三昧の旅」-CT273 海端-関山間での撮影編-

 富里駅での撮影後、この日のハイライトと言える、海端-関山間のお立ち台へと向かいました。

 既にスタンバイしている人達もいましたが、それほどの混雑では無かったので、比較的好みのアングルポジションを陣取ることができました。

 1時間程度の待ち時間ですが、暑さは身に応えました。

 ようやく本命のSLがやって来ました。
S_dsc9823_1_2
 ちょっと太陽が隠れてしまったのが残念でしたが、非常に暑い悪条件の中、なんとか煙を頑張って出してくれました。

 広角でも。
S_dsc9835_1_2

 ここでもSLが来るまでに、色々な車両を撮影することができました。
S_dsc9780_1_2

S_dsc9803_1_2

S_dsc9790_1_2

S_dsc9774_1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上田電鉄7200系の陸送

 2018年8月14日、上田電鉄の7200系の陸送を撮影しました。

 この年の5月に引退した7200系ですが、等々力競技場に展示されるとのことで、その陸送に興味がありました。
2両搬送されるけど、片方は等々力競技場ではなく、千葉方面へと向かうようで、それも気になります。

 しかしながら、平日の、しかも週始めとなっては、おいそれと夜遊びもできません…。
残念ながら、今回は見送りと思っておりました。

 それでも気になるので、どこを通っているか確認してみると、なんと1両は、「道の駅ごか」で停泊中とのことでした。

 ちょうどこの日は、車で所用に向かうのに、五霞インターを使う予定でした。
これなら、ちょっと寄り道をするだけで仕留められるので、大変ラッキーでした。

 早めに出発して撮影しました。
S_dsc4058_1
 伴走車がちょうど真横に停まっていたのが残念でしたが、撮影できないと思っていたので、これだけ撮影できれば十分でした。

 一度は諦めていたので、一旦撮影できると今度は欲が出るものです。
夜も様子を見に行ってみなくなりました。

 家に帰ってから直ぐに現場に向かうと7200系はまだ停車していました。
S_dsc3619_1
S_dsc3630_1
 停車を撮影していると、何やら動きが。 どうやら間もなく出発するようです。

 先回りして、今度は走行を狙うことにしました。
 なかなか明るい場所が見つかりません。
ようやく少し明るい場所を見つけて待ち構えました。
S_dsc3639_1
 思ったより早くやってきました。

 出発が早かったので、もう少し追っかけてみることにしました。
S_dsc3656_1

 車両アップで。
S_dsc3661_1

 もう一回撮影してみることに。
S_dsc3680_1
 残念ながら、トラックが完全に並走されてしまい、終了~。

 以前、大井川鐡道へ向かう十和田観光電鉄の7200系の陸送を撮影したことがありましたが、あの時は2両一緒に移動していましたが、今回はバラバラに移動しておりました。 ちょっと気になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »