« 「第11回台湾鉄道三昧の旅」 -南迴線普快車 乗り鉄編- | トップページ | EF8181牽引の「カシオペア」試運転 »

「第11回台湾鉄道三昧の旅」-高雄臨港線職員輸送列車編-

 「第11回台湾鉄道三昧の旅」もいよいよ最終日となってしまいました。

 この日は、当初は空港までの出発前は自由行動の予定でしたが、直前に、間もなく地下に開業する新しい高雄駅の見学が特別にできるようになったと、嬉しいお知らせがありました。
 まだ工事中であろう駅構内に潜入できるとは、これまた、このツアーならでの特典でした。

 一方、高雄には、古くから高雄機廠という車両工場があり、ここへ高雄臨港線を利用した職員輸送列車があります。
 高雄駅が地下化されると、この職員輸送列車が無くなるのでは?という噂がありましたので、こちらも撮影したく思っていました。

 この日がフリータイムだったら、この職員輸送列車を撮影しようと思っていました。
高雄新駅ももちろん見学したいので、両方掛け持ちできないか欲張り、時間を調べてみました。
 すると、職員輸送を片道だけ撮影してホテルへ戻れば、十分、集合時間までに間りに合うことが判明!  
朝早めに出発、地下鉄を乗り継いで、現地へ向かいました。

 線路沿いを歩きながら撮影ポイントを探していると、平日、月曜の朝にもかかわらず一人の方がスタンバイしていました。
 沿線の草の生え具合やビル影からして、その場所しか無いようなので、そばで撮影させてもらおうと近づいていくと、「I’m Japanese.」と言われ、「私もです!」と笑いながら返しました。
 海外で思わぬ所で日本人に出会いました。

 程無く職員輸送列車がやって来ました。
S_dsc0429_1
 客車1両という、この列車ならではの編成でした。

 後ろ姿も。
S_dsc0439_1

 この日も朝から非常に暑かったので、これだけしか撮影していないにもかかわらず、大汗でしたので、ホテルへ戻りシャワーを浴び荷物をまとめて高雄駅見学の集合場所へと向かいました。


|

« 「第11回台湾鉄道三昧の旅」 -南迴線普快車 乗り鉄編- | トップページ | EF8181牽引の「カシオペア」試運転 »

台湾」カテゴリの記事

旧型客車」カテゴリの記事

第11回台湾鉄道三昧の旅」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/67178481

この記事へのトラックバック一覧です: 「第11回台湾鉄道三昧の旅」-高雄臨港線職員輸送列車編-:

« 「第11回台湾鉄道三昧の旅」 -南迴線普快車 乗り鉄編- | トップページ | EF8181牽引の「カシオペア」試運転 »