« EF8181牽引の岩切ロンチキ | トップページ | 青色直流電機機関車大集合!「高崎鉄道ふれあいデー」 - 速報編 - »

C58不具合による代走「ELパレオエクスプレス」

 2018年10月7日、秩父鉄道へ行って来ました。

 9月末に「SLパレオエクスプレス」の牽引機C58363に不具合が発生して、長期離脱を余儀なくされ、10月と11月は、電機機関車牽引の「ELパレオエクスプレス」として運用することになったとのお知らせがありました。
 9月末の代行運転では、プッシュプルで、ピンク色のデキ504が三峰口側に、熊谷側にはデキ201が連結されていました。
 デキ504がピンク色になってから撮影したことが無かったので、これも撮影したく思っていました。

 まずは、熊谷への送り込み回送から。
意外にも、多くの人が集まっていたのでビックリしました。
S_dsc5224_1
  ここでのデキ201はそれほど珍しくは無いかと思っていたのですが、

 天気が良いので、本命のデキ504を順光で撮りたいと思っていたので、有名撮影地へとあえて行ってみました。

 やはり、人気の撮影地なので、送り込み回送を撮って直ぐに向かったのですが、既に多くの人がスタンバイしておりました。
 それでも何とか後ろの方でポジションを確保することができました。
S_dsc5250_1
  通過時に薄曇りになってしまいましたが、綺麗な感じで収めることができました。

 長瀞停車で先行できましたので、途中で撮影。
S_dsc5272_1

 さらにもう一回。
S_dsc5297_1

 戻りは、ほとんど逆光区間なので、サイド寄りの場所を目指しましたが、撮影場所が立入禁止になっており、急遽場所変更を余儀なくされました。

 紅葉前ですが、紅葉の名所で撮影しました。
S_dsc5319_1

 波久礼駅まで先行できたので、ここでも撮影。
S_dsc5344_1

 更に熊谷手前でも。
S_dsc5361_1
 ここは完全逆光だったので、全然ダメでした。

 広瀬川原に先回りして、帰還するところを撮影して終了。
S_dsc5395_1

 C58の状況は心配ですが、このような代走は偶にはよいですね。
できれば、色々な機関車が牽引してくれればバリエーションが増えて楽しいですね。


|

« EF8181牽引の岩切ロンチキ | トップページ | 青色直流電機機関車大集合!「高崎鉄道ふれあいデー」 - 速報編 - »

私鉄」カテゴリの記事

秩父鉄道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536473/67254204

この記事へのトラックバック一覧です: C58不具合による代走「ELパレオエクスプレス」:

« EF8181牽引の岩切ロンチキ | トップページ | 青色直流電機機関車大集合!「高崎鉄道ふれあいデー」 - 速報編 - »