« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

EF8180牽引の上り「カシオペアクルーズ」

 2018年10月28日、「カシオペアクルーズ」を撮影しました。

 朝早い時間なのですが、現地に到着すると既に多くの人がスタンバイしていてビックリしました。

 この日は、西武の新型特急の甲種輸送があるし、81号機や95号機といったスター機が牽引する訳でもないのに、この混雑ぶりには少々困惑してしまいました。
 カシオペアは、間もなく入場するとか、編成を短くするとか、いろいろな噂があるようなので、そういったことも一因だったのかもしれません。

 一日中晴れの天気予報でしたが、東の空に雲が居座っており、なかなか太陽が顔を出してくれませんでした。
残念ながら太陽が顔を出す前に、列車がやって来てしまいました。
S_dsc6666_1
 牽引機はEF8180でした。

 カシオペアの後走りの普通電車には太陽が当たり始めて、撤収するころになったら、すっかり晴れてしまいました。
S_dsc6684_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

青色直流電機機関車大集合!「高崎鉄道ふれあいデー」 - 並び編 -

 2018年10月13日、「高崎鉄道ふれあいデー」へ行って来ました。

 2年前の公開での並びとは違って、今回はハッキリとその意図が判る並びでした!

 高崎の撮影会場では、架線柱がどこかしらに入らざるを得ない場所なのですが、その架線柱の位置を逆に利用して、右側を東京口のブルートレインを、左側を上野口のブルートレインと区別をして、オマケに形式番号もちゃんと左側から順番になっているという、コレしかないといった完璧な並びで、誰もが納得する最高な並びでした!

 まずは東京口側から。
EF65501の「あさかぜ」、EF651102の「さくら」、EF6627の「富士はやぶさ」という、9年前に由緒正しい旧東京機関区で最期に行われた撮影会をまるで再現したかのような並びでした!東海道を彩った栄光のブルートレインを再現してくれました。
S_dsc5567_1

 もう片方の上野口のブルートレインは、EF641001の「北陸」、EF641053の「あけぼの」でした。
S_dsc6176_1

 EF641001が茶釜からようやく特急色に戻ってくれてから初めて撮影することができました。
オマケに正面窓枠のHゴムが白色に再現されたことも我々オールドファンにとっては大変重要なアイテムですね!
 ここ最近では、EF64同士の、ましては特急色同士のヘッドマーク付での並びは記憶にありません…。

 このように、栄光のブルートレインの先頭に立つ機関車の並びを見事に実現してくださいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青色直流電機機関車大集合!「高崎鉄道ふれあいデー」 - 速報編 -

 2018年10月13日、「高崎鉄道ふれあいデー」へ行って来ました。

 今年の車両展示には、早くからEF6627の登場が予告されていて、いつも以上に期待が高まっていました。

 2年前の公開の時にもEF6627が登場しましたが、ちょっと並びが残念だったのですが、その分、今回は期待が持てました。

 入場待ちの列に並んでようやく現地に到着すると、やはり期待通り! バッチリの並びでした。

 左からEF641001、EF641053、EF65501、EF651102、EF6627となっており、青色電気機関車が綺麗に並んでおりました。

S_dsc5621_1

S_dsc6078_1

S_dsc5933_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

C58不具合による代走「ELパレオエクスプレス」

 2018年10月7日、秩父鉄道へ行って来ました。

 9月末に「SLパレオエクスプレス」の牽引機C58363に不具合が発生して、長期離脱を余儀なくされ、10月と11月は、電機機関車牽引の「ELパレオエクスプレス」として運用することになったとのお知らせがありました。
 9月末の代行運転では、プッシュプルで、ピンク色のデキ504が三峰口側に、熊谷側にはデキ201が連結されていました。
 デキ504がピンク色になってから撮影したことが無かったので、これも撮影したく思っていました。

 まずは、熊谷への送り込み回送から。
意外にも、多くの人が集まっていたのでビックリしました。
S_dsc5224_1
  ここでのデキ201はそれほど珍しくは無いかと思っていたのですが、

 天気が良いので、本命のデキ504を順光で撮りたいと思っていたので、有名撮影地へとあえて行ってみました。

 やはり、人気の撮影地なので、送り込み回送を撮って直ぐに向かったのですが、既に多くの人がスタンバイしておりました。
 それでも何とか後ろの方でポジションを確保することができました。
S_dsc5250_1
  通過時に薄曇りになってしまいましたが、綺麗な感じで収めることができました。

 長瀞停車で先行できましたので、途中で撮影。
S_dsc5272_1

 さらにもう一回。
S_dsc5297_1

 戻りは、ほとんど逆光区間なので、サイド寄りの場所を目指しましたが、撮影場所が立入禁止になっており、急遽場所変更を余儀なくされました。

 紅葉前ですが、紅葉の名所で撮影しました。
S_dsc5319_1

 波久礼駅まで先行できたので、ここでも撮影。
S_dsc5344_1

 更に熊谷手前でも。
S_dsc5361_1
 ここは完全逆光だったので、全然ダメでした。

 広瀬川原に先回りして、帰還するところを撮影して終了。
S_dsc5395_1

 C58の状況は心配ですが、このような代走は偶にはよいですね。
できれば、色々な機関車が牽引してくれればバリエーションが増えて楽しいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8181牽引の岩切ロンチキ

 2018年10月5日、EF8181牽引の岩切ロンチキを撮影しました。

 当初、小山駅で撮影しようかと思っていたのですが、先に行っている仲間から、既に多くの人が集結して撮影が困難になりそう…。との連絡をもらいました。
 更に、番線変更があって、いつもの中線停車とは違い、一番端っこの9番線になるとのことでした。
これでは、撮影することができないので、仕方なく通過駅で撮影することにしました。

 慌てて行先変更したので、何の準備もなく行き当たりばったりでした。
霧雨の降りしきる中、EF8181が通過して行きました。
S_dsc4888_11
 ちょっと光源が少ないのが残念でしたが…。

 レール積載がタップリあるのも嬉しいです!
S_dsc4897_1

 なお、小山駅での番線変更は、撮影者が集中したためとか…。 今後が心配ですねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »