« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

降雪の中を行く「DL大樹」

 2018年12月30日、東武鬼怒川線に行って来ました。

 鬼怒川温泉付近は積雪有りとの情報を得ましたので、「DL大樹」と雪を絡めての撮影に向かいました。

 沿線をロケハンして行くと、小佐越駅付近までは積雪がありませんでした。
その先まで行くとようやく積雪があるような状態でした。

 このため、鬼怒川温泉駅手前で撮影することにしました。
深々と雪が降る中、「DL大樹1号」はゆっくりとやって来ました。
S_dsc2638_1

 2号も同じ箇所で撮影しました。
S_dsc2710_1
 この頃は、更に雪の降りが強くなってしまいました。

 午後から所用があるため、2号迄で撤収しました。

 「DL大樹」を待っている合間には、雪を纏った列車達がやって来ました。
S_dsc2651_1
S_dsc2676_1

 恐らくこれが2018年の撮り納めとなるようです。
来年も、無理せず頑張って撮影に出向こうと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8197 単機回送

 2018年12月9日、EF8197の単機回送を撮影しました。

 マヤ50 5001を牽引した後の返却回送でした。

 牽引機のEF8197は、田端区時代には毎度おなじみでしたが、長岡区に移籍してから、ローズピンク色に塗装変更になったので、その姿を見たかったのです。

 肝心のマヤ牽引の姿は見ることができなかったので、せめて単機回送だけでもと思い沿線に向かいました。
単機なので面縦で狙いました。
S_dsc2491_1
 どうも、ちょっと変わったローズピンク色ですねぇ~。

 次回は、是非、客車牽引する姿を見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電気鉄道2001号車「さようならグリーン車両」

 2018年12月8日、久々に銚子電気鉄道に行って来ました。

 この日は、2001号車のグリーン塗装終了に伴い、「さようならグリーン車両」のヘッドマークが取り付けられました。

 グリーンの塗装は、京王電鉄時代を彷彿させてくれる、いで立ちだったので、この塗装が終わってしまうのは、ちょっと寂しい気がします。

 いつものように「しおさい1号」で銚子に到着すると、まず最初に訪れたのは笠上黒生でした。
日中は、1運用なので、ここでの交換は、日中はあまり見られなくなってしまいました。
 この日は、2001編成が終日運用に入るようで、もう片方の運用には、運良く2002編成がが入っていたので、2枚窓顔が並ぶことになりました。
S_dsc2143_1
 踏切が開いている間に並びを撮影、そして走行も。
S_dsc2150_1

 このあと、犬吠や君ヶ浜へと向かい、面アップを中心に撮影しました。
S_dsc2191_1
S_dsc2260_1
S_dsc2352_1

 外川側の2501車には、「大正ロマン電車」のヘッドマークが取り付けられていました。
S_dsc2221_1

 どこも撮影者が少なく、イベント列車が運用されている感じがしませんでした。
おかげで、ノンビリと撮影できたのは嬉しい限りでした。

 また、この日は、「CIS極上サバつくし(38294)列車」という臨時列車の運転もありました。
こちらは、3001編成で、外川側に特製ヘッドマークが取り付けられていました。
S_dsc2208_1
S_dsc2278_1

 冷たい風が吹いて、おまけに、時折雨が降るといった、生憎の天気になってしまいましたが、「さようならグリーン車両」ヘッドマークを撮影できたので、満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百里基地航空祭 -大空にオジロワシが舞う-

 2018年12月2日、百里基地航空祭に行って来ました。

 いよいよ、F-4ファントムが退任するのも間もなくとなってしまいました。

 特に、第302飛行隊は、次年度から三沢基地に移行してF-35Aで編成されるようです。
このため、現在のF-4の第302飛行隊は間もなく終了、オジロワシの勇姿も見納めになってしまいます。
今回はこれを記念とした記念塗装機が今回の主役となっていました。

 地上展示はもちろんのこと、スクランブル発進のデモ飛行も披露してくれました。
白と黒の対称的な機体をひけらせながら、仲良く飛び立って行きました。
S_dsc0732_1

 そして、派手な背中側も見せつけるように大きく旋回もしてくれました。
S_dsc0931_1
S_dsc1002_1

 何度も我々の上空を飛び回り、惜しまれつつ着陸しました。
S_dsc1091_1
S_dsc1110_1

 そして、地上展示の様子。
S_dsc0299_1
S_dsc0400_1

 最後は、後ろ姿も拝めるようにと、全周を解放していました。
S_dsc1456_1

 可愛らしい豆オジロワシも!
S_dsc1507_11

 晴れの天気予報だったのですが、残念ながら曇りになってしまいましたが、オジロワシの勇姿に出会えて大変満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »