« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

只見線のチキ工臨

 2020年1023日、只見線のチキ工臨を撮影しました。

 

 せっかく只見線でチキの工臨があるというのに、前日の天気予報でも降水確率100%の絶望的な天気でした。

ところが、現地に到着すると、雨は小雨で、山も程よく姿を見せていました。

これなら何とか撮影できるかなと思っていましたが、通過時間が近づくに連れて雨足が強くなり、後ろの山も霞む程になってしまいました。

 雨足が弱まるのを期待して、背後の山を入れる構図で待ちましたが、残念ながら背景はどうにもならない状態で列車がやって来てしまいました。

 

S_dsc2875_1

先頭は、DE10 1680でチキ2両を挟んで後ろはDE10 1700でした。

 立ち位置が狭いので、皆、傘もささず我慢して待っていたので、列車が通り過ぎると、直ぐにスノーシェールドへと逃げ込みました。

 

 雨が弱かった時に通過した列車の時は、こんな感じで後ろの山がまだ見えていたのですが…

S_dsc2845_1

 

 悪天候でも、この時撮影したのは、良い思い出となるでしょう!

 

| | コメント (0)

ED75 759牽引の快速「仙山線紅葉号」試運転

 2020年1024日、仙山線で快速「仙山線紅葉号」の試運転を撮影しました。

 

 土曜日に試運転をしてくれるのは、本当に助かりますね。

12系のような車両は、お客様のいない時が良いです。

 

 朝早いので、撮れる場所が限られるので、皆さん、同じ考えと思い、暗いうちに現地に到着しました。

当然ながら既に多くの人がいましたが、まだ余裕があり、雛壇の仲間に入りました。

やがて夜が明け、待つこと暫し、ED75 759牽引で試運転列車がやって来ました。

S_dsc2996_1

 久々に仙山線でED75を見ることができました。

どうやら16年前の「仙山線交流電化50周年号」以来のようです。

 

 直ぐに、上りの撮影場所へと移動しました。

ここも大変人気な場所で、既に三脚の林ができておりました。

その中に入れてもらい、スタンバイ。

雨が吹き付けたりと変な天気でしたが、ドンドン雲が切れてくれて青空が広がりました。

ところが列車が来る数分前に、雲の塊が太陽を覆い、撮影ポイントが陰ってしまいました。

それでも列車が来る時には、雲がどいてくれて、綺麗な光線の中、列車がやって来てくれました。

S_dsc3057_1

 最高な条件の下で撮影できたので、思わず一斉に歓声が上がりました。

 

| | コメント (0)

EF8195牽引の「カシオペア紀行」

 20201017日、カシオペア紀行を撮影しました。

生憎の天気だったせいもありますが、もう既に、日の入りの時間になってしまったのですね。

真っ暗でした…。

 牽引機が、EF8195だったので、サイド寄りで流してみました。

ISOを使うことが無い程に上げて、何とか対応しました。

S_dsc2400_1

 アップ目で。

S_dsc2408_1

 今年は、運用が少なかったので、カシオペア撮影は、消化不良のまま終わってしまいました。

 来年は、以前のように頻繁に運転していただけたら。そして再び乗車する機会があればと願っております。

| | コメント (0)

JRバス関東佐野支店 JRバス撮影会

2020年10月17日、JRバス関東佐野支店へ行ってきました。

ここでは、JRバスの撮影会を行っていました。
元々、この前週までの撮影会の予定でしたが、18日まで延長になったとのことで、この日なら参加できると思い、降りしきる雨の中、出撃しました。

整然と並んだバスが格好良く、結構楽しめました。

S_dsc2197_1

S_dsc2195_1

S_dsc2203_1

S_dsc2322_1

訓練車もたたずんていました。

S_dsc2328_1

S_dsc2356_1

 

雨がずっと降り続いていましたが、雨ならでは表情も撮ることができました。

 

| | コメント (0)

小田急3100形NSE車も本線上に登場!

 20201012日、小田急線NSEの回送に行って来ました。

 

 先日のSE車の回送に引き続き、今度はNSEが海老名へと回送されました。

 

 本来なら、前日の土曜日の深夜に回送される予定でしたが、生憎、台風の影響で翌日に延期となってしまいました。

日曜深夜は、月曜の早朝を意味し、ほぼ徹夜状態となってしまうので、ちょっと躊躇いましたが、やはり馴染みのある憧れの車両が、久々に、そして恐らく最後になるであろう本線走行を是非とも見たいとの思いが強く、意を決して出撃しました。

 

 時折小雨が降る中、先ずは、相模大野で待機しました。

ゆっくりと、3100NSEが姿を現しました。

S_dsc1876_1

 何と、正面に五角形の愛称板が復活しておりました!

そこまでやってくれるなら、屋根上のクーラーも、なんて、ついつい欲も出てしまいます。

S_dsc1891_1  

 

 サイドから見る姿も美しいですね!

S_dsc1942_1  

 

 小田原側の正面には、以前のまま「さようなら3100(NSE)」のマークが貼られたままでした。

S_dsc1996_1  

 そして、沿線で最後の姿を見守りました。

S_dsc2042_1  

 キリっとした展望室と運転台が、今見ても格好が良く、つくづくその美しさが際立っていました。

 

 海老名へ向かうとちょうど押し込まれるところでした。

S_dsc2078_1

 

 やっぱり来て良かったという思いが沸き、博物館で他のロマンスカーと仲良く並ぶ姿を早く見るのが楽しみとなりました。

| | コメント (0)

悪天候ながら久々にひたちなか海浜鉄道のキハ205を撮影!

 2020年10月10日、ひたちなか海浜鉄道へ行ってきました。

 この日は、JR東日本「花咲くひたち海浜公園号」の運転に合わせて、キハ205を増結するとのことでした。
更に夕方の那珂湊-勝田往復にキハ205が単行で運転されるとのことで、悪天候ながら出撃しました。


 台風の影響で風雨が強い中、キハ205がやって来ました。
キハ3710-02が勝田側に連結されているので、それが判らないように正面から撮影しました。

S_dsc1642_1

 那珂湊で、海鮮の昼食を食べたり、おさかな市場で夕食の食材を購入したりして、時間を潰して夕方の単行の撮影へ向かいました。

午後も変わらず風雨が強い中、ようやく時間になって森の中から出てきたのは、何とキハ37100-03でした。

S_dsc1761_1

 どうも、直前に差し替えられたようです…。

長らく雨の中、待っていたのに残念…。

 

 でも、夕方の単行だけ撮影しようかとも思っていたので、午前中に撮影できて本当に良かったです。

| | コメント (0)

秩父鉄道電気機関車撮影会 - 送り込み回送編 -

 2020104日、秩父鉄道電気機関車撮影会に行ってきました。

 先ずは、送り込み回送から。

 てっきり、前日の撮影会のまま機関車は留置されているものかと思っておりましたが、前日に一旦武川に戻して、この日の朝に、再び回送するとの情報をもらいましたので、急遽朝から出撃しました。

 前日の送り込み回送は、先頭だけしかパンタがあがっていなかったようですが、この日は、後ろの機関車も片パンタながら全機パンタを上げていたのは、大変うれしかったです。

S_dsc0692_1  

 

 先頭から、デキ505、302、201、502、108の順番でした。

この区間での撮影は、これが最後になってしまいました。

 

 撮影会の本編は、また後程~

 

 

 

 

| | コメント (0)

東武SL大樹「ふたら」

 2020103日、「SL大樹『ふたら』」を撮影しました。

 いよいよ、東武日光までSLが営業運転で入線しました。

 

 ただ、沿線は、意外と開けている所が少なく、線路際に草も多く、なかなか良い場所が見つけられませんでした。

ようやく、何とか撮影できそうな所を見つけて、そこで撮影することにしました。

 

 待つこと暫し、SLの元気な汽笛と、遠くから煙が立ち上がっているのも見えました。

目の前に来るまで時間がかかるのがSLらしく、ようやくゆっくりと姿を現しました。

S_dsc0495_1

 C11207牽引で、普段の大樹とはちょっと違う、赤色ベースの「ふたら」マークでした。

 C11のサイドも。

S_dsc0507_1  

 

 折り返しは、東武日光駅の近くで。

 DE10 1099が先頭で、後ろのSLがフレームインするまで粘ったら、思いのほか手前まで来てしまいました。

S_dsc0541_1  

 振り返ってみたら、ちょうど6050系リバイバルカラーとすれ違いました。

S_dsc0555_1

「ふたら」のヘッドマークの下に、小さな「大樹」のマークが付いていました。

 

 このあと、東武鬼怒川線に先回りしました。

S_dsc0574_1  

 更にもう一回。

S_dsc0586_1

 

 返しも狙いましたが、こちらは「大樹」のヘッドマークに戻ってしまいました。

S_dsc0647_1

 

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »