« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年の最後に

2020年も間もなく終わろうとしております。

一年前には、まったく想像することができなかった、とてつもない事態となってしまいました。

緊急事態宣言が出される直前のある日、上野駅での放送の中で、「明日も通常通り運転します!」という駅員さんのの力強いメッセージがありました。

次の日がどうなるのか不安がある中でも、鉄道はきちんと動かすという、我々に安心感を与えてくれる力強いメッセージでした。

思い起こせば、東日本大震災の時にも、鉄道の力強さと繋がっているということの大切さを体現させてくれました。

普段、当たり前だったことが、実は大切なことだったということを改めて実感できました。

来年の大晦日は、笑って迎えられるようになっていてほしいと切望します。

S_dsc4955_1

| | コメント (0)

東武鉄道で再び走り出した「C11 325」

 2020年12月26日、東武鬼怒川線でC11 325を撮影しました。

真岡鐡道から譲受されたC11 325が、この日から営業運転開始となりました。

 日章旗が付いているとのことだったので、まずは、正面アップから。

S_dsc4507_1

 

 続いて定番位置で。

S_dsc4576_1

 更に。

S_dsc4685_1

 ビデオから切り出しも。

Sdsc_4658_moment_1

 

 この日は、脇役になったC11 207

S_dsc4536_1

 

 また、350型も団体専用列車として走っていました。

S_dsc4521_1

S_dsc4620_1

 こちらの去就も気になりますね。

| | コメント (0)

「さようならデキ108号」ヘッドマークを装飾した「快速秩父路デキ108号」

 20201212日、秩父鉄道へ行って来ました。

 

 この日は、「快速秩父路デキ108号」と称したデキ108号のさよなら運転がありました。

一灯、ヒサシ付で人気のあったデキ108でしたが、とうとうラストランを迎えることになってしまいました。

 

 前回、「ちちてつ秋まつり」で、デキ108が貨物を牽引した時に、結構人出が多かったので、今回は、送り込み回送の撮影は諦めて、デキ108が先頭に立つところからスタートすることにしました。

 

 早めに到着したつもりだったのですが、既に多くの三脚が立っておりました。

それでもまだ余裕があったので、その中に混ざりました。

S_dsc4229_1  

 デキ108は、特製の「さようならデキ108号」のヘッドマークが取り付けられていました。

 

 続いて、面縦で。

S_dsc4278_1

 午後は所用があったので、復路はパスしたため、これが最後のなってしまいました。

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »