« 東武鉄道で再び走り出した「C11 325」 | トップページ | 185系 快速「早春成田初詣号」 »

2020年の最後に

2020年も間もなく終わろうとしております。

一年前には、まったく想像することができなかった、とてつもない事態となってしまいました。

緊急事態宣言が出される直前のある日、上野駅での放送の中で、「明日も通常通り運転します!」という駅員さんのの力強いメッセージがありました。

次の日がどうなるのか不安がある中でも、鉄道はきちんと動かすという、我々に安心感を与えてくれる力強いメッセージでした。

思い起こせば、東日本大震災の時にも、鉄道の力強さと繋がっているということの大切さを体現させてくれました。

普段、当たり前だったことが、実は大切なことだったということを改めて実感できました。

来年の大晦日は、笑って迎えられるようになっていてほしいと切望します。

S_dsc4955_1

|

« 東武鉄道で再び走り出した「C11 325」 | トップページ | 185系 快速「早春成田初詣号」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東武鉄道で再び走り出した「C11 325」 | トップページ | 185系 快速「早春成田初詣号」 »