C57

またもや485系「春の会津ふるさと号」と「SLばんえつ物語号」を撮影

2016年5月7日、再び国鉄型特急色485系「春の会津ふるさと号」とC57「SLばんえつ物語号」を撮影しに福島県へと向かいました。

 5月5日の送り込み回送で、以前にあったようにサプライズで「はつかり」幕が掲出されたようで、もしかして?との淡い期待を持ちながら沿線へと出向きました。
 しかし、案の定、通常通りの「赤べこあいづ」幕で南下しているとの情報が入りました。
それでも、国鉄型特急色の485系を撮影できるのは、あと数回しか残っていないので、贅沢は言っていられません。

 まずは送り込み回送から。近場を物色してみましたが、結局前回と同じ場所に落ち着きました。

情報通り、「赤べこあいづ」幕でやって来ました。
S_dsc5330_1

 磐越西線に先回り。今回は、猪苗代を越えたら完全に雨模様…。
菜の花ポイントに向かいましたが、美味しいポイントのちょうど真ん中に陣取っている人が…。
仕方ないので、別の場所に移動し、ここで何とか菜の花を絡めて撮影しました。
S_dsc5344_1

 再び前回と同様に「SLばんえつ物語号」を狙いに向かいました。
今回は、雨が降っているので、逆に煙の方は期待できそうです。
程無くC57180がやって来ました。
S_dsc5371_1
 あまり勢いが無いものの、思い通り、白煙混じりの煙を上げてくれました。

 山都の先でもう一回。
S_dsc5394_1
 このポイントもかなり木が伸びて、撮りにくくなりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

引き続き485系「春の会津ふるさと号」と「SLばんえつ物語号」を撮影

 2016年5月4日、前日に引き続き家族旅行の合間に国鉄型特急485系「春の会津ふるさと号」を撮影しました。

 朝方は雨模様だったのですが、会津地方に入ると雨も弱まり、列車が来る頃になると運の良いことに雨は上がってくれました。

 485系はヘッドライトを輝かせてやってきました。
S_dsc4995_1
 幕は前日と同じく「赤べえあいづ」でした。

 お昼は喜多方ラーメンと決めていて、混雑を避けるために遅い時間にと思い、その前に「SLばんえつ物語号」を撮影しに行きました。

 急な天気の回復と気温上昇のためか、残念ながら煙はスカスカ…。
S_dsc5028_1

 一ノ戸川橋梁でもう1回。
S_dsc5038_1
 さらにサイドも。
S_dsc5047_1_2
 どうも撮り方を徹底して考えていなかったため、中途半端な感じで終わってしまいました…。
ここは今後の課題として。

 そして、喜多方へラーメンを食べに行ったのですが、お昼をとっくに過ぎているのにもかかわらず、行列が…。
普段のSL撮影後だと、空き席があるのですが、さすがにゴールデンウィークですね。
結局、並び始めてから食べ終わるまで1時間以上かかってしまいました。
 このため、「春の会津ふるさと号」の復路の時間が迫ってしまいました。
予定していた観光を変更して、撮影に向かいました。

 晴れていて磐梯山もクッキリと見えていたのですが、怪しい雲が山の西側に陣取っていました。
この雲が実にヤラしい動きをして、待っている我々をヤキモキとさせることになりました。

 まずは、フルーティアがやって来た時は、車両に見事に影を落としてくれました…。
S_dsc5060_1

 そして、下り列車が通過する時は、磐梯山も車両にも綺麗に光が当たってくれました。
S_dsc5064_1

 肝心の485系がやって来る頃には、雲が成長して、磐梯山にもかかるようになってしまいました。
風が強いので雲がドンドン流れて目まぐるしく変わり、線路側も完全に雲の影になってしまいました。
ところが、その雲に割れ目ができて、もしかしたら!と期待ができそうでした。
 汽笛が聞こえ始めても、まだ太陽が顔を出しません。
列車が見え始めると、何と急に太陽が顔を出してくれて、編成全体に陽が当たってくれました!
S_dsc5078_1

 引退が公式発表されてしまったA1A2編成485系ですが、残り少ない運用を無事にこなしてもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「さくらんぼトレイン」と「ばんもの」と「あいづライナー」

 2013年6月23日、米坂線と磐西線に立ち寄りました。

 前日に撮影した「さくらんぼトレイン」
 DE10がキハ47を牽引するという、なんとも奇妙な編成なので、もう一度撮影したいと思いました。
S_dsc5598_11
 緑の中を行く、オレンジ色が綺麗でした。

 続いて喜多方へ向かい、喜多方ラーメンを食べたのち荻野へ。
S_dsc5615_1
 C57180は、10分程、遅れてやってきました。

 遅れてきたので、山都では、先に行かれてしまっているだろうと思っていましたが、まだSLは山都駅に停車しており、乗客もまだホームに降りていたので、先行できました。

 そして、もう一回。
S_dsc5643_1
 残念ながら、煙が…。

 忘れずに、新展望車も撮影。
S_dsc5650_1
 雑誌とかで見ていた時は、格好悪いと思っていましたが、本物を見るとそんなことは無く、なかなか良い感じでした。

 帰りがけに、電化区間も立ち寄って、「あいづライナー」も撮影しました。
S_dsc5670_1
 「あかべぇ」編成がやってくると思っていたのですが、なんと国鉄色がやって来てくれました。

 少ない機会でしたが、国鉄色に出会えて満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C61とC57の重連での「快速SLググっとぐんまみなかみ」号

 2011年7月2日、高崎駅でのSL同時発車を撮影した後、重連運転である「快速SLググっとぐんまみなかみ」号を撮影しました。

 同時発車を撮影するのに車を駐車場に停めていたのですが、その駐車場を利用していた鉄ちゃんが多く、駐車場内で渋滞していました。やっとの思いで駐車場を出ても市内渋滞も始まっており、関越道に乗った時間が想定より遅くなってしまいました。 沿線には、多くの人が出ていたので、キャパが広いところへと思い、一気に後閑の築堤へと向かいました。 案の定、後閑の築堤下には、多くの人がスタンバイしており、さらに次から次へとドンドンやってきました。 みんなで融通しあって、なんとか場所を確保できました。
程なく、「快速SLググっとぐんまみなかみ」号がやってきました。
S_dsc1669_1
 さすがに、有名撮影地とあって、綺麗な煙を吐いてくれました。

 そして、水上へと向かいました。 水上へと向かう道も大変混んでおり、やっとの思いで着いたら、今までに見たことの無い程の人で溢れかえっていました。

 先日の試運転の時と同様に、2台の機関車を絡めて撮影しようとスタンバイしました。
しかしながら、C57の停止位置が、試運転の時とはだいぶ違っていました。
 C61が整備を終えて、引き上げて行く時がチャンスです。
S_dsc1692_1
 もう一回は、お尻側で撮影。
S_dsc1700_1
 C57が整備位置へと移動しました。
S_dsc1713_1
 あまりの人の多さに閉口してしまい、取りあえず試運転の時にいろいろと撮影したので、今回はゆっくりと見る鉄しました。

 そして、上りの撮影場所を探しにウロウロして、結局、↓で撮影することにしました。
S_dsc1732_1

 さらに関越道を利用して先回りして、もう一回撮影しました。
S_dsc1748_1

 今までに見たことの無い程の多くの人がいましたが、自分の撮影した場所では大きな混乱もなく、平和に撮影することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C61+C57重連とD51が同時発車!

 2011年7月2日、高崎駅からのSL同時発車を撮影してきました。

 C61とC57の重連牽引での「快速SLググっとぐんまみなかみ」号と、D51牽引の「快速SLググっとぐんま碓氷」号が同時刻に発車しました。

 並行して走る区間が短いので、果たして撮影できるのか不安でしたが、なんとか場所を確保することができました。

 そして、高崎駅の方から出発の汽笛が順番に響くと、ゆっくりと黒い煙をなびかせながら、綺麗に並んでやってきました! 一瞬の静寂の後、一斉にシャッター音が響き渡り、その中をSLは元気よく通過していきました。
S_dsc1641_1

S_dsc1647_1

 このような素晴らしい企画、是非、恒例にしてほしいですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

C61,C57重連試運転 (6/30)

 2011年6月30日、前日に引き続き、SLの重連試運転を撮影しました。

 この日は、D51が登場する予定でしたが、前日と同じC61とC57の組み合わせでした。
D51は、故障との噂があるようですが、本番が心配です。

S_dsc1353_1

 続いて、2発目。
S_dsc1379_1

 そして、いつものように水上での入換風景を撮影しました。
機関車が2両いると、慌ただしく感じます。

 まずは、C61が転車台に向かい、方向転換をします。
S_dsc1393_1
 方向転換後、いつもの整備場所へ向かいます。
S_dsc1413_1
S_dsc1428_1

 C61が整備している間に、C57が転車台に向かい、方向転換します。
S_dsc1423_1
 C57は方向転換後、ターンテーブルから離れて、下の写真の場所で暫く停止していました。
S_dsc1441_1

 そして、C61は整備が終わって出てきました。 ここでちょうど、2台が並びました。
S_dsc1460_1
 C61は、C57の反対側を通って、前日と同様にターンテーブルの向こう側へ向かいました。
S_dsc1473_1
S_dsc1500_1

 続いて、C57が整備場所へと向かいます。
S_dsc1489_1
S_dsc1515_1

 C57は整備が終わると、少し下がって、そこで小休止に入りました。
S_dsc1548_1

 この位置をサイドから見ると、2両が同じ画面に入りました。
機関車の間に通路があるので、人が出入りしていましたが、辛抱強く待っていると、何度か誰もいないタイミングがありました。
S_dsc1522_1
S_dsc1580_1
 本番では、このようなカットは撮れないかも…。
(上の写真だと、ガラガラのように見えますが、この日も、多くの人で賑わっていました。)

 この日は、午後所用があったため、これにて撮影は終了。

 それにしても、大型のSL重連は迫力が全然違いますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C61,C57重連試運転 (6/29)

 2011年6月29日、C61 20とC57 180の重連運転を撮影しに上越線へ行ってきました。

 午前中、所用のために参戦できなかったのですが、何とか水上での入換の途中から参戦できました。

 すでに、C61は方向転換を終了しており、移動中でした。
S_dsc1221_1
 どうも、1台目は、この辺りで停車するようです。
S_dsc1247_1

 C57も方向転換して、入換してきました。
S_dsc1223_1

S_dsc1231_1

 同じ場所で、同時に火が入っているSLが並んでいる姿が見れるのは贅沢なことです!
S_dsc1274_1_2

 そして、返しの撮影地へと向かいました。
強烈な暑さと強い風が吹いていたため、煙は期待できないと思い、編成重視の場所へ。
雲がドンドン沸いてくると思ったのですが、太陽の位置には雲が沸いてくれませんでした。
S_dsc1294_1
 高速で先回りして、もう一回。
S_dsc1324_1
 
 今年は、何度も重連運転が予定されていますが、キャンペーン後も時々重連運転を定期的におこなってほしいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

上越線でSL重連運転!

 JR東日本から、群馬DCにあわせて、SLを使用したイベント列車が多数運転されます!
詳しくは、こちらへ。

 久々にSL重連が運転されます。 D51+C57、D51+C61、D51+C58、C61+C58とバリエーション豊富!
それに、1日2往復運転も設定されています。
 JR東日本が所有しているSLを惜しげもなく使用します。 これは行かなければ!!

 過去にもSL重連運転がありましたね。

 こちらは、2004年12月と2005年1月に運転された、D51とC57との重連運転。
Simg513
Simg514

 そして、こちらは更に遡って、1993年12月に運転された、D51とC58との重連運転。
このころは、まともな機材じゃなく、技術も全く無かったので、ダメダメですねぇ…。
Simg507
Simg509

 この夏、非常に熱くなる上越線。 暫くは通い続けることになるのでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

C57出場回送 - 夕方編 -

 2011年5月14日、秩父鉄道のイベント後、朝に続いて、再びC57180の出場回送を追いかけました。

 秩父鉄道のイベント終了後、時間があると思い、下道で向かいましたが、結構混んでいて間に合わないかと冷や冷やしました。

 まずはヤギシブで。 順光になるとあって、凄い混雑ぶりでした。 
S_dsc7987_1
 このサイド気味のアングルだと、高圧鉄塔がうるさいですねぇ…。

 渋川の停車で先回りして、もう一回。
S_dsc8003_1

 さらに関越道を利用してもう一回。 既に陽が沈み流し撮りで対応しました。
S_dsc8029_1
S_dsc8036_1
 SL回送のゆっくりとした速度では、流れ感が少ないですね。

 朝早くから、ネタ追っかけで、満足した一日でした。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C57出場回送 - 朝編 -

 2011年5月14日、C57180が大宮総合車両センターを出場しました。

 まずは、北鴻巣-吹上間で撮影しました。
S_dsc7689_1
S_dsc7698_1
 牽引機は、EF641052でした。

 この回送列車は、速度制限がかかっており、普通電車に道を譲るので、簡単に先回りすることができます。
お陰で何ショットか撮影することができました。
S_dsc7710_1
S_dsc7731_1
S_dsc7746_1
S_dsc7760_1

 SL回送の撮影前には、久々に「あけぼの」を撮影しました。
S_dsc7669_1
 こちらは、EF641051牽引でした。

 このあと、暫く高崎で休憩するので、八高線の訓練運転や秩父鉄道のイベントへ行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 回送 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52