私鉄

秩父鉄道電気機関車撮影会 – 会場編 -

 2020104日、秩父鉄道電気機関車撮影会に行ってきました。

 

 本来なら、3月に開催されるはずだった本撮影会でしたが、生憎のコロナ騒ぎで、中止になってしまいました。

中止の連絡を受けた時に、この騒ぎが一段落したら是非リベンジ撮影会を開催してほしいと、お願いしておりましたが、多くの人から同じような意見が沢山あったのでしょう、それが現実となりました。

 更に、3月に申し込んだ人には、優先的に事前申込できると、恩恵も受けました。

 これによって、最終日の、関車の入れ換えも撮影できる、最終回を無事確保できました。

 

 集合場所の武川駅からはバスで会場である熊谷貨物ターミナルへ向かいました。

S_dsc0832_1

はやる気持ちを抑えて、先ずは、信号操作室の見学から。

これはこれで大変貴重な体験でした。

S_dsc0849_1

S_dsc0852_1

 よく見るとおいしい情報も書いてありました。

 

 そして、いよいよ撮影会場へ。

 午前中に送り込み回送された5両の機関車が斜めに並んでいました。

S_dsc0858_1

S_dsc0935_1

S_dsc0893_1

 デキ108には、松尾鉱業鉄道時代のナンバープレートも再現されていました。

S_dsc0877_1_20201107213601

 なかなか粋な計らいですね!

 

 デキ502には、「ELパレオ」のヘッドマークが取り付けられていました。

S_dsc0910_1

 

 デキ201には「ありがとう熊谷貨物ターミナル」のヘッドマークが。

S_dsc0923_1

 

 デキ302には、「ELパレオ」が。

S_dsc0951_1

 

 そして、デキ505には、「三ヶ尻線さよなら甲種輸送」のヘッドマークが取り付けられておりました。

S_dsc0938_1

 

 暫くすると、装飾品を取り外し、すっぴんの姿になりました。

S_dsc1011_1

 

 いよいよ入れ換えが始まります。

牽引機は、黄色のデキ201が担当します。

S_dsc1112_1

 先ずはデキ108を繋ぎました。

S_dsc1131_1

 一瞬、重連貨物になりました。

 

 

 今度は。デキ201を迎えに行きます。

S_dsc1148_1

 EF65が脇を通過していきました。

S_dsc1188_1

 この出会いもこれが最後になってしまうのでしょうか。

  

 3重単。

S_dsc1216_1

 

 そして、4重単

S_dsc1294_1

 

 更に5重単!

S_dsc1367_1

 朝の送り込み回送の再現ですね。

 

 このまま、返却回送になるのかと思いきや、再び戻ってきて、何とヲキの前に連結しました。

S_dsc1445_1

 5重連の貨物列車の出現です。

撮影場所が近くて狭いのが玉に傷でしたが、このような編成を仕立てくれ感謝に耐えません。

S_dsc1559_1  

 そして、編成が解かれて返却回送として、出発していきました。

 

 後に残ったヲキの編成。

S_dsc1512_1  

 黒い貨物編成は、しっくりします。

 

 あっという間に、タイムアップ。

バスに乗り込み武川駅へと戻り、撮影会は終了しました。

 

 再び、このような素晴らしい撮影会を開催してほしいですね。

今度は、是非オリジナル塗装の機関車だけでの撮影会も開催をご検討お願いいたします。 

 

 

 

| | コメント (0)

最後のデキ108牽引の貨物編成

 2020年113日、秩父鉄道へ行って来ました。

 この日は、「ちちてつ秋まつり」のイベントがありました。

なんと事前予告で、あのデキ10812月で引退し、この113日が最後の貨物列車牽引になるとのことでした。

 こうなると、三峰口までの回送が気になります。

どうやら、前日に既に秩父までヲキを牽引して来たようです。

となると、8月の「ちちてつ夏まつり」の時にデキ201がヲキ牽引した時と同じ回送時間と思い、出撃しました。

 

 せっかくヲキを牽引して三峰口まで行くので、影森より奥で撮影しようと思いました。

よく撮影していた場所へ行ってみると、なんと立ち入り禁止になっていましたので、仕方なくその柵の外から撮影することにしました。

 予想通りデキ108がヲキを牽引してきました。

S_dsc3345_1

 貨物4両は秩父鉄道としては短いのですが、デキ108の花道を送るには短くともヲキを牽引している最後の姿を公表していただき、そのおかげで見守れたのは嬉しいことです。

 

 このイベントに合わせてELパレオエクスプレスが運転されているので、こちらも撮影しに、一旦山を下りました。

この日特製の「ELちちてつ秋まつり」のヘッドマークなので、面縦で目立つようにしました。

S_dsc3397_1

 こちらは、デキ302が先頭に立っていました。

 

 そして、再び先程の場所へ戻りもう一回撮影しました。

S_dsc3435_1

 

 三峰口での秋まつりの会場にも顔を出してみました。

S_dsc3460_1

S_dsc3472_1

 

 デキ108をサクっと撮影して、ELパレオエクスプレスの返しを撮影しました。

S_dsc3551_1

 

 そして、デキ108の返却回送を撮影。

S_dsc3640_1_20201103215001

 これでデキ108の貨車牽引の雄姿を見るのは最後かと思うと、灌漑深くなりました。

 

| | コメント (0)

小田急3100形NSE車も本線上に登場!

 20201012日、小田急線NSEの回送に行って来ました。

 

 先日のSE車の回送に引き続き、今度はNSEが海老名へと回送されました。

 

 本来なら、前日の土曜日の深夜に回送される予定でしたが、生憎、台風の影響で翌日に延期となってしまいました。

日曜深夜は、月曜の早朝を意味し、ほぼ徹夜状態となってしまうので、ちょっと躊躇いましたが、やはり馴染みのある憧れの車両が、久々に、そして恐らく最後になるであろう本線走行を是非とも見たいとの思いが強く、意を決して出撃しました。

 

 時折小雨が降る中、先ずは、相模大野で待機しました。

ゆっくりと、3100NSEが姿を現しました。

S_dsc1876_1

 何と、正面に五角形の愛称板が復活しておりました!

そこまでやってくれるなら、屋根上のクーラーも、なんて、ついつい欲も出てしまいます。

S_dsc1891_1  

 

 サイドから見る姿も美しいですね!

S_dsc1942_1  

 

 小田原側の正面には、以前のまま「さようなら3100(NSE)」のマークが貼られたままでした。

S_dsc1996_1  

 そして、沿線で最後の姿を見守りました。

S_dsc2042_1  

 キリっとした展望室と運転台が、今見ても格好が良く、つくづくその美しさが際立っていました。

 

 海老名へ向かうとちょうど押し込まれるところでした。

S_dsc2078_1

 

 やっぱり来て良かったという思いが沸き、博物館で他のロマンスカーと仲良く並ぶ姿を早く見るのが楽しみとなりました。

| | コメント (0)

悪天候ながら久々にひたちなか海浜鉄道のキハ205を撮影!

 2020年10月10日、ひたちなか海浜鉄道へ行ってきました。

 この日は、JR東日本「花咲くひたち海浜公園号」の運転に合わせて、キハ205を増結するとのことでした。
更に夕方の那珂湊-勝田往復にキハ205が単行で運転されるとのことで、悪天候ながら出撃しました。


 台風の影響で風雨が強い中、キハ205がやって来ました。
キハ3710-02が勝田側に連結されているので、それが判らないように正面から撮影しました。

S_dsc1642_1

 那珂湊で、海鮮の昼食を食べたり、おさかな市場で夕食の食材を購入したりして、時間を潰して夕方の単行の撮影へ向かいました。

午後も変わらず風雨が強い中、ようやく時間になって森の中から出てきたのは、何とキハ37100-03でした。

S_dsc1761_1

 どうも、直前に差し替えられたようです…。

長らく雨の中、待っていたのに残念…。

 

 でも、夕方の単行だけ撮影しようかとも思っていたので、午前中に撮影できて本当に良かったです。

| | コメント (0)

秩父鉄道電気機関車撮影会 - 送り込み回送編 -

 2020104日、秩父鉄道電気機関車撮影会に行ってきました。

 先ずは、送り込み回送から。

 てっきり、前日の撮影会のまま機関車は留置されているものかと思っておりましたが、前日に一旦武川に戻して、この日の朝に、再び回送するとの情報をもらいましたので、急遽朝から出撃しました。

 前日の送り込み回送は、先頭だけしかパンタがあがっていなかったようですが、この日は、後ろの機関車も片パンタながら全機パンタを上げていたのは、大変うれしかったです。

S_dsc0692_1  

 

 先頭から、デキ505、302、201、502、108の順番でした。

この区間での撮影は、これが最後になってしまいました。

 

 撮影会の本編は、また後程~

 

 

 

 

| | コメント (0)

東武SL大樹「ふたら」

 2020103日、「SL大樹『ふたら』」を撮影しました。

 いよいよ、東武日光までSLが営業運転で入線しました。

 

 ただ、沿線は、意外と開けている所が少なく、線路際に草も多く、なかなか良い場所が見つけられませんでした。

ようやく、何とか撮影できそうな所を見つけて、そこで撮影することにしました。

 

 待つこと暫し、SLの元気な汽笛と、遠くから煙が立ち上がっているのも見えました。

目の前に来るまで時間がかかるのがSLらしく、ようやくゆっくりと姿を現しました。

S_dsc0495_1

 C11207牽引で、普段の大樹とはちょっと違う、赤色ベースの「ふたら」マークでした。

 C11のサイドも。

S_dsc0507_1  

 

 折り返しは、東武日光駅の近くで。

 DE10 1099が先頭で、後ろのSLがフレームインするまで粘ったら、思いのほか手前まで来てしまいました。

S_dsc0541_1  

 振り返ってみたら、ちょうど6050系リバイバルカラーとすれ違いました。

S_dsc0555_1

「ふたら」のヘッドマークの下に、小さな「大樹」のマークが付いていました。

 

 このあと、東武鬼怒川線に先回りしました。

S_dsc0574_1  

 更にもう一回。

S_dsc0586_1

 

 返しも狙いましたが、こちらは「大樹」のヘッドマークに戻ってしまいました。

S_dsc0647_1

 

| | コメント (0)

1日は長い! 今度は東武DE10 1109へ

 2020913日、カシオペア返却回送の撮影後、東武鉄道へ転戦しました。

 陽が高くなると、眠気も何処へやら。 電池切れの直前の輝きとでも言うのでしょうか?

ちょっと元気が出てきたので、東武沿線へ出向きました。

 

 この後、雲が広がる予報でしたので、逆光を気にせずにDE10撮影できるかと目論んでおりました。

あれだけ快晴だったので、そう簡単には曇らなさそうでしたが、一気に雲が広がり良い感じに。

そのような中、DE10 1109は、やってきました。

  望遠で圧縮かけてみて。

S_dsc0105_1  

 中望遠で、いつものありがち構図で。

S_dsc0399_1

 

 このまま、追いかけても良いのですが、急に電池切れで眠くなるのが不安だったので、帰宅の途に着きました。

 

 DE10の直前には、350系の「きりふり」もやって来ました。

S_dsc0094_1

 こちらは、カウントダウンがだいぶ進んできたので、注目しないといけませんね。

 

 それにしても、小田急を追っかけてからまだ半日も経っていないので、1日は本当に長いと感じました。

| | コメント (0)

小田急SE車 本線上へ登場!

 2020913日、深夜に小田急線沿線に出向きました。

 

 この日は、あのSE車こと小田急3000形が、「ロマンスカーミュージアム」での展示準備のために、大野総合車両所から海老名車両基地へと回送されました。

 子供の頃から親しんでいたSE車でしたが、恐らくこれが最後の本線走行となるかと思い、体力的に非常に厳しい深夜ですが、出撃することにしました。

 

 昨年の「小田急ファミリー鉄道展 2019」にて晴天の下で美しい姿を披露した時とはまた違った感慨深い気持ちで見送りました。

 

 相模大野駅に到着すると、既に多くの人達が集まっており、これから祭りが始まる雰囲気でした。

賑やかな所からちょっと離れた所からSE車が登場するのを待ちました。

 

 賑やかな空気感が、緊張した空気に一瞬で変わると、SE車が1000形に押されて登場しました。

S_dsc9859_1

 綺麗に磨きだされた車体に雨粒を纏い、更に美しく輝いていました。

S_dsc9867_1

 SEの横顔も。簡素ながら綺麗な流線形ですね。

S_dsc9890_11

 SSE顔も。

S_dsc9917_1

 相模大野駅へ押し込まれるのを見届けて、沿線へと先回りしました。

 時間が時間だけに光源があるのは踏切と駅くらいしかないので、そこに皆さん大集合でした。

S_dsc9938_1

S_dsc9948_1

 踏切の照明が正面に当たる一瞬を狙いました。

ギャラリーと共に。

S_dsc9985_1

 海老名にも行ってみましたが、他の車両の合間に入ってしまい、ちょっと顔を覗かしたところしか見られませんでした。

S_dsc0003_1

 ほぼ夜通しの撮影でしたが、やっぱり参戦して良かったです。

今度は、博物館内での再会を楽しみにします!

 

 

| | コメント (0)

秩父鉄道ELパレオエクスプレス「EL七草お花見号」

 2020年9月12日、秩父鉄道に行って来ました。

 雨ベースの天気予報でしたが、前週、現地まで行ったのに「ELパレオエクスプレス」が運休になってしまったので、そのリベンジを兼ねて行ってきました。

 今回は、「EL七草お花見号」としての運用でした。

ELの組み合わせは、以前の機関車だったのですが、雨もほとんど降らなかったので、いつものように追いかけてしまいました。

 

送り込み回送もデキ201でした。

S_dsc9646_1

 三峰口側の機関車は、黄色のデキ502でした。

S_dsc9665_1

 熊谷側の機関車は、赤色のデキ506でした。

S_dsc9776_1

 

 悪天候の影響もあったかと思いますが、今回は以前に比べて撮影者がかなり少なく、ノンビリと撮影することができました。

 

 

| | コメント (0)

東武鉄道DE10 1109がデビュー! 

 2020年8月23日、東武鉄道へ行ってきました。

 この日は、「DE10北斗星カラーデビュー記念 東武鉄道をほぼ1日満喫する旅」のツアーがありました。

 2020年4月4日に甲種輸送を撮影したDE10 1109がようやくデビューしました。
この時と比べて、北斗星色のDD51のように星マークが追加されていました。

 先ずは、田んぼの中を行く姿から。

S_dsc8967_1

 14系客車は3両と短いながらも、往年の「はまなす」を彷彿させるような姿でした。

 

 もう一回は、車両中心で。

S_dsc8987_1

 復路は、おなじみの場所で。

S_dsc9040_1

 

 途中で追い越したようなので、オマケで流し撮り。

S_dsc9064_1


 最後は、6050系リバイバルカラーを。

S_dsc9096_1

 なぜか、「回送」マークでガッカリ…。


 このツアーは、人気があるようで、追加発表もありましたので、今後も機会を見つけて追いかけたいと思っております。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 107系 113系 115系 117系 12系 14系 169系 183系 185系 200系 201系 205系 209系 211系 24系 253系 300系 371系 400系 415系 485系 489系 583系 651系 789系 C11 C12 C56 C57 C58 C61 D51 DD16 DD51 DE10 E231系 E233系 E2系 E3系 E531系 E5系 E653系 E655系 E657系 E6系 E751系 E7系 ED75 ED79 EF200 EF210 EF510 EF55 EF58 EF60 EF64 EF65 EF66 EF80 EF81 EH200 EH500 EH800 East-i FASTECH HD300 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 ne@トレイン SL あけぼの いすみ鉄道 えいでん お座敷列車 しなの鉄道 つくばエクスプレス とき はくつる ひたちなか海浜鉄道 わたらせ渓谷鐵道 カシオペア グルメ シキ トロッコ トワイライトエクスプレス ハイブリッド バス モノレール ラッセル 一畑電気鉄道 上信電鉄 上毛電鉄 上田電鉄・上田交通 久留里線 乗り鉄 事業用車 京成電鉄 京浜急行 京王電鉄 京葉線 京都 京阪電車 伊豆急 伊豆箱根鉄道 会津鉄道 保存車 函館市交通局 北斗星 十和田観光電鉄 南海電鉄 南部縦貫鉄道 博物館 古い写真 台湾 台湾鉄道三昧の旅 名古屋鉄道 四季島 回送 地下鉄 大井川鐵道 大糸線 富士急行線 富山ライトレール 富山地方鉄道 専用線 小湊鉄道 小田急線 岡山電気軌道 岳南鉄道 引退 弘南鉄道 御召列車 撮影会 新幹線 日光線 旧型国電 旧型客車 東急 東武鉄道 東海道本線 松本電気鉄道 気動車 水島臨海鉄道 津軽鉄道 流鉄 熊本市電 熊本電鉄 甲種回送 相模鉄道 真岡鐵道 砕石列車 磐越西線 神奈川臨海鉄道 私鉄 秩父鉄道 第11回台湾鉄道三昧の旅 箱根登山鉄道 紅葉狩り 能登 花見 西武鉄道 訓練運転 試運転 越後トキめき鉄道 足尾 路面電車 近江鉄道 近鉄 都電荒川線 鉄道 銚子電鉄 長野電鉄 関東鉄道 阪堺電気軌道 陸送 電車 青ガエル 青函私鉄めぐり 静岡鉄道 韓国 頸城鉄道 風っこ 飛行機 飯山線 養老鉄道 高崎線 高松琴平電気鉄道 鶴見線 黒部峡谷鉄道 キハ110 キハ28 キハ30 キハ40 キハ52