小田急線

小田急ロマンスカーEXEαの試運転

 2017年1月15日、前日に引き続き、ロマンスカーEXEαの試運転を撮影しました。

 朝方は太陽が出ていたので順光になりそうな場所へ向かいました。
間もなく試運転列車がやって来るというタイミングで、上り列車がゆっくりと登場…。
S_dsc6963_1
 完全な被りは回避できたものの、編成の半分は隠れてしまい、残念な結果に。

 返しも同じ区間で待つことにしました。
S_dsc6969_1
 先頭は逆光ですが、ケツ打ちすれば順光と目論んで。
S_dsc6972_1
 思った通りですが、やっぱり進行方向の方が良いですね。

 二山目は、かなり雲が広がってきたので、太陽が顔を出すことはないと思い、編成が撮れそうな場所へ向かいました。
ところが列車通過直前に雲の合間から太陽が顔を出してしまいました…。
S_dsc7027_1

 予定では、こんな感じでサイドも見れたのですが…。
S_dsc7010_1

 戻りはバックがうるさいですが、ちょっとアップで。
S_dsc7059_1

 足回りに何か付けて、データを取っているようでした。
S_dsc7067_1

 ここまでで終了と予定していたのですが、もうちょっとするとLSEがやって来るようなので、そのまま待ってみました。 そして、LSEがやって来ました。
S_dsc7081_1

 帰りがけにもう一回試運転が撮れそうだったので、先程と同じ場所で最後の撮影をしました。
S_dsc7127_1

 それにしても、EXEαの車体は、シルバーで光沢がありすぎるので、反射がスゴいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田急ロマンスカーEXEαの試運転

 2017年1月14日、小田急線沿線に所用があったので、その合間に小田急沿線へと出向きました。

 この日は、ロマンスカーのEXEαの試運転がありました。

 行けたら行こうかというレベルだったので、まったく下調べもせずに向かいました。
現地でロケハンしたのですが、思った以上に柵が高かったり、通信ケーブルの柱が煩かったりと、撮影場所に難儀しました。

 時間も無くなってきたので、一発目は取り急ぎ撮影することにしました。
まずは、面撮りで。
S_dsc6840_1
 返しを撮影するつもりが、移動に戸惑ってしまい、結局見る鉄に…。

 2回目は、ごく普通に編成写真を。
S_dsc6897_1

 そして、3回目。
S_dsc6922_1
 ちょっと天気が悪くなり暗くなってしまいました…。

 撮影の合間には、開成駅前に保存されているNSEや大雄山線にも行ってみました。
S_dsc6858_1

S_dsc6877_1

 つまみ食いをするにはちょうど良い環境でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

LSEの「ニューイヤーエクスプレス号」

今年もよろしくお願い致します!

2017年1月1日、撮り初めで小田急線へ行きました。

「ニューイヤーエクスプレス4号」に7000形LSEが入るとのことでした。
ニューイヤーエクスプレス号は、深夜から早朝にかけての運転なので、なかなか撮影できずにいました。
4号は、朝の運転で、オマケに今回はLSEが充当されるので、是非とも撮影したく沿線へと出向きました。
正面幕が特徴的なので、正面をメインに撮影することにしました。

いつもとは違う「NEW YEAR」幕を引き下げてLSEがやって来ました。
1483283084234.jpg
やっぱり、小田急には、この特急色がお似合いですね!

このちょっと前には、干支マーク付きのMSEもやって来ました。
1483283085220.jpg

今年もさい先の良いスタートをきることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田急線LSEの「スーパーはこね」

 2014年6月15日、小田急線で、LSEこと7000形による「スーパーはこね」の代走を撮影しました。

 通常であれば、VSEによる運転ですが、検査等でVSEが使用できない時にLSEが代走します。
お手軽に撮影しようと、復々線区間で撮影しました。
「スーパーはこね」の幕を誇らしげに7000形は通過していきました。
S_dsc1631_1
 後ろ姿も。
S_dsc1637_1

 この直前には、クヤ31もやって来ました。
S_dsc1620_1
 こちらは、想定していなかったのでラッキーでした。

 8000形も今のうちに押さえておきたいですね。
S_dsc1627_1

30分後にやって来る、レギュラーのLSE「はこね」も撮影したいところでしたが、このあとに、相鉄赤帯旧塗装車両撮影会と「YYフェスタ号」の臨時列車も撮影する予定なので、早々と切り上げました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田急多摩線 開業40周年

 この6月1日で、小田急多摩線は開業40周年を迎えました。

 今の発展振りを見ると想像つかないと思いますが、当初沿線は何も無く、新設された新百合ヶ丘駅周辺も何もありませんでした。
多摩線の車両は、当然、古い車両たちが送り込まれていました。
 80年代になっても、このような車両が使われていました。
Stama002_1
 今思えば、もっと写真を撮っておけば…、 なんですけどねぇ。

 その後の発展は目覚ましいモノですね。
新百合ヶ丘駅周辺は立派な商業都市に変貌していますし、多摩線は枝線ではなく、本線の一部となっていますね。
延伸の話もあるようなので、まだまだ発展していきそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舌を出して小田急LSEがやってきた!

 2014年4月22日、小田急線に行ってきました。

 この日はLSEこと7000形7004Fの試運転があるとのことでした。
7000形の試運転と言えば、普段見ることができない、正面に連結器を出した状態で運転されます。
余命幾ばくもない7000形なので、恐らくこの姿を見る機会は今回が最後になる可能性が大きいと思い、撮影しに向かいました。

 ところがこの日はどういうことか神奈川県内だけ午後から雨の予報でした。
撮影地に向かうまでは、晴れていて絶好の撮影日和のようでしたが、確かに現地に着くとかなり雲が張り出してきていました。
おまけに雨雲が発達しているようで、所々黒い雲が沸いてきていました。

 そのような中、何とか露出があるうちに7000形の「試運転」列車がやってきました。
S_dsc3534_1
 連結器がちょこっと出ている顔が可愛いらしいです。

 この列車がやって来る前にも特急列車が続々とやってきました。
S_dsc3522_1
S_dsc3496_1
S_dsc3500_1
S_dsc3507_1

 そして、返しの列車を待っていると、恐れていた雨が降り始めました。
降り出すと止まらず、どんどん雨が強くなってきました。

 列車が来るまで、車で待機することにしました。
ところが、これが仇に…。 もうそろそろかと移動しようとしたところ、踏切が鳴り始めました。
前走りの列車かと思いきや、本命でした…。 踏切でなんとか撮影しました。
S_dsc3548_1

 やはり、雨で戦意喪失しているとダメですねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田急線「箱根駅伝応援号」

 2014年1月2日、小田急線で撮影しました。
この日は、「箱根駅伝応援号」の臨時列車が運転されました。

 一昨年に撮影したのと同じように7000形で「特別団体専用」のヘッドマークでやって来ました。
S_dsc4189_1
 まだ太陽が低く、ほとんど日陰でしたが、陽が当たる部分を狙ってみました。

 この7000形、もう少し追い掛け回さないと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小田急 HiSE・RSE・5000形 さよならイベント」 -20000形編-

 2012年3月24日、小田急電鉄海老名電車基地で開催されていた「HiSE・RSE・5000形 さよならイベント」に参加しました。

 今回は、いよいよ最終回の20000形です。

個人的には、小田急ロマンスカーの中で、一番縁がなかった車両でした。
どういう訳か、乗車する機会が無いまま、終了となってしまいました。
S_dsc2449_1
 小田急ロマンスカーとしては、青を基調とした姿で、当時は異端児の感がありました。しかも、ロマンスカーの特徴であった連接車では無くなってしまったことが、一番の変化だったのではないでしょうか。
ダダン、ダダンっと、軽快なリズムを奏でてくれる、それまでのロマンスカーとは異なりました。

 が、青でも淡い色調と、アクセントとなるロマンスカーらしいピンクの帯が、なかなかセンス良く、不思議とマッチしていました。
S_dsc2323_1

 まだ、車両が残っているうちに、「撮影会」を開催して欲しいところですが、難しいことなんでしょうねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小田急 HiSE・RSE・5000形 さよならイベント」 -10000形編-

 2012年3月24日、小田急電鉄海老名電車基地で開催されていた「HiSE・RSE・5000形 さよならイベント」に参加しました。

 今回は、10000形です。
S_dsc2483_1
 この車両が登場した時は、正直、残念な気持ちになってしまいました。
 3000形、3100形、7000形と正常進化していた小田急ロマンスカーでしたが、この車両が登場した時、それまでのロマンスカラーとは違う塗装、そしてなんといっても、正面に「はこね」のヘッドマークが無いことが大変残念でした。
オデコの横に申し訳なさそうに、チョコンと小さなモノになってしまいました。
 正面にヘッドマークを堂々と掲げているのが特急の証!と、自分は思っているので、こういう姿はあまり好きではありませんでした。
 それでも、ハイデッカー、ハイクラスというHiSE車を名乗るのに相応しい車両だったことは否めません。

 小田急からは引退してしまいますが、すでに、長野電鉄で第二の人生を歩んでいる幸運な仲間もいるのは、救われる感じがします。

 長野に移った仲間。
S_dsc5685_1
 こうやって改めてみると、長電と小田急では、塗装が結構違うのですね。

 正面から。
S_dsc2297_1_2
 何とも愛らしい顔をしているのですね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小田急 HiSE・RSE・5000形 さよならイベント」-5000形編-

 2012年3月24日、小田急電鉄海老名電車基地で開催されていた「HiSE・RSE・5000形 さよならイベント」に参加しました。

 今回は、5000形です。

 なんといっても、最後の小田急顔となってしまった5000形をじっくりと撮影したかったのですが…。
S_dsc2328_1

S_dsc2282_1
 
 正面を撮影。
S_dsc2317_1
S_dsc2276_1
 
 サイドのラストランシールと一緒に。
S_dsc2291_1

 終了後退散する時に撮れた一枚。
S_dsc2443_1
 この順光の元でゆっくりと撮影できたらなぁ…、と後ろ髪を引かれながら撤退しました。

 長年、小田急を支えてきた5000形なので、是非とも保存車両に追加して、「ファミリー鉄道展」で再び姿を現して欲しいです。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52