試運転

EF8181牽引の「カシオペア」試運転

 2018年9月19日、「カシオペア」の試運転を撮影しました。

 前回撮影した時は、運良くEF651115が牽引してくれたので、この日もPFが牽引しないかなぁ、と淡い期待を持ちながら駅撮りに向かいました。

 目撃情報を探してみると、残念ながら(失礼!)、本運転で一番撮影しているEF8181がこの日の牽引機でした。

 もちろん、ヘッドマーク無しでも十分な機関車なので、コレはコレでラッキーでした。
ちょうど、上り列車の出発が遅れたので、運良くサイドが被ることなく撮影することができました。
S_dsc4237_1

 客車のサイドの表示が「試運転」でした。
S_dsc4284_1

 これなら、テールマークも「試運転」では?と思い、シャッター速度を落として撮影してみました。

S_dsc4300_1
 思惑通り、テールマークも「試運転」マークでした!

 この列車、どうやらカシオペアの試運転というようりは、黒磯訓練運転のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF65 1115 が「カシオペア」を牽引!

2018年6月27日、出勤前にカシオペアの訓練運転を撮影しました。

 ここのところ、毎週のようにカシオペアは訓練運転をおこなっていたようですが、この日も運転がありそうとのことで、出勤前に軽く駅撮りでもしようと出撃しました。

 EF81のカン無しでのカシオペア牽引は、最近のカシオペア紀行の返却回送時に見ることができるので、あまり珍しくないのですが、ちょうど出勤時間帯に合わせられるので、お気楽カメラで、記念に撮影しようと思いました。

 ところが、向かっている途中で、牽引機はEF81ではなく、EF65が充当されているとの情報がありました。

 EF65牽引が最初から判っていたら、もっと気合いを入れて、沿線で一眼レフで撮影したかったのにぃ…と思ってしまいましたが、後の祭り…。
 それでも、撮影できるので、気を取り直して駅端へ向かいました。

 程なく、EF651115に牽引されて、カシオペアの試運転列車がやって来ました。
S_dsc3824_1
 残念ながら、上り列車とサイドが被ってしまいました。

 引いてもう一回。
S_dsc3832_1

 最後は後ろ姿。
S_dsc3850_1

 8年前に、同じように試運転でEF651118が牽引しているのを撮影しておりますが、特急色のPFがカシオペアを牽引している姿を見るのは、個人的には初めてと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小田急電鉄の新型ロマンスカーGSEの試運転

 2018年1月21日、小田急電鉄の新型ロマンスカーGSEこと70000系を撮影しました。

 この3月にデビューするGSEが試運転を行っているとのことでしたので、出撃しました。

 雲が多く、時折晴れ間が差すものの良い天気とは言い難い空模様でした。
運悪く雲が掛かっている状態でGSEは通過して行きました。
S_dsc1753_1
 バックの青空が恨めしい…。

 そして、折り返し。
S_dsc1793_1
 こちらも曇ってしまいましたが、定番の場所で撮影できたので、ホッとしました。

 2往復目の往路は、何とか晴れ間がちょこっと覗いてくれて、少々明るく撮影できました。
S_dsc1880_1

 復路は、酒匂川橋梁の俯瞰を目差しました。

 ところが、上に登るにつれて霞が強くなっており、もはや戻るに戻れず、そこで撮影しました。
S_dsc1935_1
 何だか良く分からない写真になってしまいました…。

 最後の場所は、曇ってほしかったのですが、あっという間に雲が無くなってしまい、サイドが陰ってしまいました。
S_dsc1975_11

 取り敢えず、試運転の様子が撮影できたので良かったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

金太郎ことEH500がカシオペアを牽引!

 2017年11月22日、EH500牽引のカシオペアの試運転を撮影しました。

 来る12月5日に、JR発足30周年記念企画「JR7社共同企画 スペシャルツアー」で、JR貨物のEH500がカシオペアを牽引するという、ビックなイベントが控えております。
 ただし、この本運転では、上野発が16:52とほぼ日没の時間なので、走行写真を撮影するのは困難だと思っていました。

 ところが、試運転を日中におこなうとの情報を得ましたので、そちらの方が撮影しやすいと思い出撃しました。

 所々で停車時間があったので、高速道路を効率的に利用すれば複数回撮影チャンスを稼げそうなので時計と相談しながら撮影場所を転々としました。

S_dsc6996_1
S_dsc7017_11
S_dsc7036_1
S_dsc7066_1
S_dsc7083_1

 牽引機は、EH500-21が充当されました。

 返しは1発のみで終了~。
S_dsc7120_1

 本運転ではヘッドマーク装着を期待したいところですが、果たして…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田急ロマンスカーEXEαの試運転

 2017年1月15日、前日に引き続き、ロマンスカーEXEαの試運転を撮影しました。

 朝方は太陽が出ていたので順光になりそうな場所へ向かいました。
間もなく試運転列車がやって来るというタイミングで、上り列車がゆっくりと登場…。
S_dsc6963_1
 完全な被りは回避できたものの、編成の半分は隠れてしまい、残念な結果に。

 返しも同じ区間で待つことにしました。
S_dsc6969_1
 先頭は逆光ですが、ケツ打ちすれば順光と目論んで。
S_dsc6972_1
 思った通りですが、やっぱり進行方向の方が良いですね。

 二山目は、かなり雲が広がってきたので、太陽が顔を出すことはないと思い、編成が撮れそうな場所へ向かいました。
ところが列車通過直前に雲の合間から太陽が顔を出してしまいました…。
S_dsc7027_1

 予定では、こんな感じでサイドも見れたのですが…。
S_dsc7010_1

 戻りはバックがうるさいですが、ちょっとアップで。
S_dsc7059_1

 足回りに何か付けて、データを取っているようでした。
S_dsc7067_1

 ここまでで終了と予定していたのですが、もうちょっとするとLSEがやって来るようなので、そのまま待ってみました。 そして、LSEがやって来ました。
S_dsc7081_1

 帰りがけにもう一回試運転が撮れそうだったので、先程と同じ場所で最後の撮影をしました。
S_dsc7127_1

 それにしても、EXEαの車体は、シルバーで光沢がありすぎるので、反射がスゴいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田急ロマンスカーEXEαの試運転

 2017年1月14日、小田急線沿線に所用があったので、その合間に小田急沿線へと出向きました。

 この日は、ロマンスカーのEXEαの試運転がありました。

 行けたら行こうかというレベルだったので、まったく下調べもせずに向かいました。
現地でロケハンしたのですが、思った以上に柵が高かったり、通信ケーブルの柱が煩かったりと、撮影場所に難儀しました。

 時間も無くなってきたので、一発目は取り急ぎ撮影することにしました。
まずは、面撮りで。
S_dsc6840_1
 返しを撮影するつもりが、移動に戸惑ってしまい、結局見る鉄に…。

 2回目は、ごく普通に編成写真を。
S_dsc6897_1

 そして、3回目。
S_dsc6922_1
 ちょっと天気が悪くなり暗くなってしまいました…。

 撮影の合間には、開成駅前に保存されているNSEや大雄山線にも行ってみました。
S_dsc6858_1

S_dsc6877_1

 つまみ食いをするにはちょうど良い環境でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「TRAIN SUITE 四季島」の試運転

 2016年9月25日、E001系こと「TRAIN SUITE 四季島」の試運転を撮影しました。

 先日、甲種輸送を撮影して、早く自力で動いている姿を見たく思っていました。
 そのような折、ここ数日、日中に試運転をおこなっていたようで、色々な方々から、その撮影報告が上がって来ておりました。
 それらの写真を拝見して、早く自分も撮影したく思っていたところ、日曜日にも試運転をやるかも?との情報をもらいましたので、常磐線沿線に出向きました。

 走ればラッキー程度に気持ちを抑えて、現地に向かい、目撃情報を待ちました。
すると、東京側から続々と情報が流れてきたので、安心して待つことにしました。

 そして、予定通り、「四季島」がやって来ました。
S_dsc4434_1
 ようやく、生きた姿を見ることができました。

 途中で停車時間があるようなので、高速ワープを使ってもう一回狙います。
 陽が差しており、サイドが綺麗に光ってくれると思っていたのですが、列車が見えると同時に雲が…。
早く来てくれ!との祈りもむなしく、シャッターポイントでは、完全に雲の中に隠れてしまいました。
S_dsc4465_1

 上りは、内原のお立ち台で。
S_dsc4501_1
 「四季島」は、このように上から、しかもサイド気味に撮影した方が良い感じになるような気がします。

 またも途中で停車時間があるようなのですが、上りはあまり停車時間が無いようなので、ダメ元で移動しました。
 運よく(?)列車遅延があったようで、十分間に合いました。

 こちらも俯瞰気味で、今度は逆サイドを狙ってみました。
S_dsc4537_1

 2往復目は、時間が遅いので、下りのみの撮影1本のみにしました。
 かなり陽が落ちる時間が早くなってきているのですが、雲もそれほど多くないので、何とか撮影できると目論んでいました。

 列車が来る時間になるに連れて、林の影が段々と線路際に迫って来ました。

 しかし、時間が迫っても、先行列車も来る気配がありません。
どうやら、列車障害があって、一時運転停止になっていた模様です。

 ようやく、先行列車がやって来る頃には、すっかり太陽も隠れておりました。

 しかし、逆に影も関係無くなって、直ぐに「四季島」はやって来てくれて、暗いものの何とか撮影することができました。
S_dsc4608_1_2


 7両での試運転は今回が最後とも噂されておりますが、10両になってもまた撮影しに向かいたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カシオペアクルーズ」試運転

 2016年5月14日、「カシオペアクルーズ」の試運転を撮影しに行きました。

 この6月から再び始まる「カシオペアクルーズ」の試運転があるとの情報を得ましたので、沿線へと向かいました。
牽引機は、どうやらEF8181で、前補機はEF641051らしいので、長岡以遠まで追いかける予定でした。

 まずは、オカポンから。
 走行区間のほとんどが逆光区間なので、曇りを期待したかったのですが、天候は晴れベース。
でも、カシオペアが通過する時には、雲が良い感じにかかってくれて助かりました。
S_dsc5544_1

 こちらも北上して上越線方面に向かいます。
途中で先行できたようなので、群馬県内でもう一回。
S_dsc5575_1

 関越トンネルを越えると、さらに青空が広がっている状況だったので、列車正面に陽がさすであろう、岩原で撮影することにしました。
S_dsc5603_1
 列車が通過する直前に一般の方の線路横断があり、ヒヤっとしましたが、ここならでは風景の中で撮影できました。

 長岡からは、前補機が外れて、いよいよEF8181が先頭に立ちます。

 ここからの区間も北へ向かうので、なかなか正面には陽が当たってくれないので、まずはサイド気味に狙ってみました。
S_dsc5617_1
 田植えが終わったばかりの田圃の中をEF8181が牽引するカシオペアが通過していきました。
後ろ姿も。
S_dsc5625_1

 このあと、海バックでの撮影をしたかったので、途中もう一回撮影できるようでしたが、パスして先回りすることにして、ゆっくりとカシオペアを待ち構えました。

 海をバックにEF8181がやって来ました。
やはり、この区間は海を取り入れたくなりますね。
S_dsc5665_1

 さらに、もう一回、海バックで撮れるお手軽撮影地に向かい、今回最後の撮影を。
S_dsc5706_1
 穏やかな日本海をバックにEF8181が堂々と通過していきました。

 追いかけはここまでで終了~。

 日本海に夕陽が沈み行くのを見たのち、民宿兼食堂で刺身定食をいただき、ゆっくりと帰宅の途に着きました。
S_dsc5809_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧客返却回送とカシオペア試運転

 2016年4月18日、旧客返却回送とカシオペア試運転を撮影しました。

 この日は、夜に所用があったため、念のため午後半休を取っていたのですが、なんとこの2つの運転があるとの情報を得ました。

 午後であれば一発ずつですが撮影できるので、カメラを忍ばせて沿線へと向かいました。

 まずは「レトロふくしま花見山号」で使用された旧客の返却回送から。

 東北本線内で遅延があったようですが、尾久からの折り返しは時刻通りになりそうだったので、久々にヒガジュウで撮影しました。
S_dsc4378_1
 牽引機はEF641001でしたので、茶色で統一された綺麗な編成でした。

 カシオペアの試運転までは少々時間があったので、ヒガハスまで移動してみました。

 不安定な天気の中、カシオペアがやって来ました。
S_dsc4423_1
 牽引機はEF8180。 試運転なので、ヘッドマーク無しの編成でした。
マーク無しのカシオペアはあまり見る機会がないので貴重です。

 オマケに最後尾はカヤでした。
S_dsc4430_1

 また、カシオペア試運転の前には、久留里線キハE130系の郡山出場回送もありました。
S_dsc4395_1
 こちらはEF81134が牽引しておりました。

 半日ながら、様々な機関車牽引列車が撮影できて満足しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王電鉄デヤ900形の試運転

 2015年9月27日、京王線に行ってきました。

 新型検測車デヤ900形が日中に試運転をおこなうとの情報がありましたので、早速撮影したく向かいました。

 京王線の事業用車両は、何度か情報が入った時に撮影しようとしていたのでしたが、台風だったり、運休だったりと中々相性が悪かったので、今回も心配でした。 ところが行ってみると、ちゃんと走っているようで一安心しました。
ようやく呪縛から解放されたようです。

 撮影場所は、よく解らなかったので、車窓からロケハンしました。
 高架の部分が多かったり、トンネルとか高い柵があったりと、思った以上に撮れそうな場所が見つかりませんでした。
ようやく京王堀ノ内付近で撮影できそうな場所を見つけました。
 程無くして、デヤがやって来ました。
S_dsc6675_11
 思った以上に、前面の黄色が派手でビックリしました。

 直ぐに折り返しして来るようなので、反対側に移動して撮影。
S_dsc6684_1

 次のヤマまで少々時間があったので、周囲を歩いてロケハンしてみましたが、あまり良い場所は見つけることができず、最初に撮影した場所へと戻りました。
 そして、もう一往復撮影しました。
S_dsc6709_1
S_dsc6727_1

 再び電車に乗って、若葉台で途中下車。
ここで小休止しているデヤを撮影しました。
S_dsc6742_1
S_dsc6759_1
 やはり正面の派手さが目立ちます。

 ドアの隙間からケーブルが引き出されていました。
S_dsc6767_1

 ここまで撮影して京王電鉄を後にしました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 107系 113系 115系 117系 12系 14系 169系 183系 185系 200系 201系 205系 209系 211系 24系 253系 300系 371系 400系 415系 485系 489系 583系 651系 789系 C11 C12 C56 C57 C58 C61 D51 DD16 DD51 DE10 E231系 E233系 E2系 E3系 E531系 E5系 E653系 E655系 E657系 E6系 E751系 E7系 ED75 ED79 EF200 EF210 EF510 EF55 EF58 EF60 EF64 EF65 EF66 EF80 EF81 EH200 EH500 EH800 East-i FASTECH HD300 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 ne@トレイン SL あけぼの いすみ鉄道 えいでん お座敷列車 しなの鉄道 つくばエクスプレス とき はくつる ひたちなか海浜鉄道 わたらせ渓谷鐵道 カシオペア グルメ シキ トロッコ トワイライトエクスプレス ハイブリッド バス モノレール ラッセル 一畑電気鉄道 上信電鉄 上毛電鉄 上田電鉄・上田交通 久留里線 乗り鉄 事業用車 京成電鉄 京浜急行 京王電鉄 京葉線 京都 京阪電車 伊豆急 伊豆箱根鉄道 会津鉄道 保存車 函館市交通局 北斗星 十和田観光電鉄 南海電鉄 南部縦貫鉄道 博物館 古い写真 台湾 台湾鉄道三昧の旅 名古屋鉄道 四季島 回送 地下鉄 大井川鐵道 大糸線 富士急行線 富山ライトレール 富山地方鉄道 専用線 小湊鉄道 小田急線 岡山電気軌道 岳南鉄道 引退 弘南鉄道 御召列車 撮影会 新幹線 日光線 旧型国電 旧型客車 東急 東武鉄道 東海道本線 松本電気鉄道 気動車 水島臨海鉄道 津軽鉄道 流鉄 熊本市電 熊本電鉄 甲種回送 相模鉄道 真岡鐵道 砕石列車 磐越西線 神奈川臨海鉄道 私鉄 秩父鉄道 第11回台湾鉄道三昧の旅 箱根登山鉄道 紅葉狩り 能登 花見 西武鉄道 訓練運転 試運転 足尾 路面電車 近江鉄道 近鉄 都電荒川線 鉄道 銚子電鉄 長野電鉄 関東鉄道 阪堺電気軌道 陸送 電車 青ガエル 青函私鉄めぐり 静岡鉄道 韓国 頸城鉄道 風っこ 飛行機 飯山線 養老鉄道 高崎線 高松琴平電気鉄道 鶴見線 黒部峡谷鉄道 キハ110 キハ28 キハ30 キハ40 キハ52