上信電鉄

上信電鉄デキ牽引の「2017ファンタジー号」 - 復路編 -

 2017年5月5日、上信電鉄の「2017ファンタジー号」を撮影しに行きました。

 往路で、想定以上に多くの撮影ができたので、復路は、ゆっくりと撮影することにしました。

 まずは、下仁田らしく、ネギ畑を絡めてのカットから。
S_dsc5483_1

 続いて、背景をスッキリするようにローアングルで撮影してみました。
S_dsc5506_1

 信号所でちょこっと停車している間に先行できたので、予定の外もう一回撮影できました。
 望遠側で。
S_dsc5521_1

 広角側で。
S_dsc5528_1

 最後は、順光ポイントで。
S_dsc5545_1
 ここでも広角側も。
S_dsc5552_1

 シーラカンスとも揶揄される上信電鉄のデキですが、時々元気な姿を見せてくれるのは、大変ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄デキ牽引の「2017ファンタジー号」 - 下仁田駅入換編 -

 2017年5月5日、上信電鉄の「2017ファンタジー号」を撮影しに行きました。

 往路を撮影後、下仁田駅で入れ換えの様子を撮影しました。

 下仁田駅到着後、2番線で小休止していたファンタジー号が、復路に向けて入換えをします。

 まずは、電車が単独で入換えを始めました。
S_dsc5342_1
 一旦、高崎側に引き出され、2番線の隣の側線に入りました。
 入換時に電車のヘッドライトが点灯されたいたので嬉しかったです。

 そして、デキが高崎側へ移動します。
S_dsc5372_1

 デキが高崎側に移動している合間に、電車が再び側線から出てきて、2番線へ戻りました。
S_dsc5381_1

 そこへデキが戻っていき、編成の入換えが完了しました。
S_dsc5397_1

 このまま、復路の出発まで一休みします。
S_dsc5457_1

 この時間を利用して昼食を取り、復路の撮影に備えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄デキ牽引の「2017ファンタジー号」 - 往路編 -

 2017年5月5日、上信電鉄の「2017ファンタジー号」を撮影しに行きました。

 久々に上信のデキを撮影する機会を得ることができました。

 現地に到着すると、既に多くの人が沿線にスタンバイしておりました。
こんなに人出が多いのは、デキが旧型客車を牽引した時以来かも?と思った程でした。

 天気予報では曇りベースだったはずが、クッキリと晴れました。
ただし、上信電鉄の路線は東西方向で、下りは西向きに進むので、ほぼ逆光になってしまいます。
 でも、まだ雨よりかは十分マシですね。

 まずは、有名撮影地から。
S_dsc5212_1
 後ろの電車もチョコレート色だったので、編成が引き締まります。

 続いて、鉄橋を行く姿をサイドから。
S_dsc5240_1
 新緑の中を行く列車が綺麗でした。

 吉井駅で小休止している姿。
S_dsc5245_1

 今度は、完全逆光で。
S_dsc5257_1
 デキ1とデキ3のサイドの違いが、ハッキリと判ります。

 更に正面から。
S_dsc5273_1

 面にも陽が当たる場所へ。
S_dsc5304_1
 バックが煩過ぎました…。

 往路はここまで~。
途中の停車時間が長かったので、撮れる回数が増えました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

 上信電鉄「世界遺産レトロ列車デキ号」

 2014年10月4日、上信電鉄へ行ってきました。

 高崎線や上越線での「EL&SLみなかみ物語号」撮影後、下仁田駅へ向かいました。

 「世界遺産レトロ列車デキ号」の編成は、既に返しの準備完了していて小休止していました。
S_dsc7254_1
 今回は「祝世界遺産登録」のヘッドマークを取り付けられていました。

 横を見るとデハ205の姿が。
S_dsc7271_1
 この車両でこの塗装には慣れるまで時間がかかりそうです…。

 そして、走行写真を撮影しに沿線へ向かいます。
たまには違う場所でも撮影しようかと回ってみましたが、結局いつもの場所に落ち着いてしまいました。
 この日は曇り空で太陽も出なかったので、逆光側から撮影してみました。
S_dsc7290_1
 この方が架線柱が列車の後ろ側になるのでスッキリ見えます。

S_dsc7298_1
 デハ204とクハ304は、前の色でもお似合いでしたが、この色もなかなか良いですね! 

 高速ワープを利用してもう一回。
S_dsc7314_1

 吉井駅での停車を利用して更にもう一回。
S_dsc7342_1
 稲穂の絨毯が綺麗に彩ってくれました。

 後ろ姿も。
S_dsc7354_1
 こうやって見ると、サイドの文字はちょっと…。

 富岡製糸場の世界遺産登録で活気づいている上信電鉄沿線なので、これからもいろいろなイベントで楽しませてくれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄にちょっと立ち寄ったら

 2014年3月21日、秩父鉄道1000系上越線でのSLみなかみ&旧客回送の撮影後、時間が少々ありましたので、上信電鉄に立ち寄りました。

 7000形が新カラーリングになったので、それを撮影できれば良いかな、っと思っていました。

 現地に着くと、ちょうど下仁田方面から7000形がやって来ました。
S_dsc0122_1

 こうなると、順光向きになる、高崎からの下りを撮影したくなります。
 7000形が戻ってくるのを待ちました。
S_dsc0156_1
 やはり順光で撮影できると良いですね。

 これで撤収しようかと思いましたが、直ぐに下仁田方面からやって来るので、それまで撮影してから撤収することにしました。
 すると、やって来たのはデハ204とクハ304のコンビでした!
S_dsc0172_1
 久々に走っている姿を見れたので、これも高崎から折り返してくるのを待ちました。

 この日は風が強くて雲の流れが速くて、晴れたり曇ったりを繰り返していました。
晴れれば最高ですが、雲がかかるとこの通り残念な結果に…。
S_dsc0142_1

 おまけにダイヤを見てみると、次の列車は休日運休なので、もしかしたら車両が差し替えられてしまうのではないかと不安にもなりました。
 次の列車がやって来る数分前には太陽の周りから雲が消え、このままだったら曇らない確証が得られ、あとは車両を待つだけ。

 時間通りに列車がやって来ました。遠くから赤い車両が見えました。 車両は差し替えられていませんでした。
S_dsc0211_1

 短時間ながら、非常に良い条件で撮りたい車両を撮影することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄デキ牽引の「クリスマストレイン」 -復路編 -

 2013年12月22日、上信電鉄へ行ってきました。

 下仁田駅で一通りの撮影を終えて、復路の撮影へと向かいました。

 いつもの場所へ行ってみると、既に多くの人が陣取っていました。結構ギッシリ詰まっていたので、別の場所へ移動しました。冬場なので、いつものような雑草もなくなっており、こちらの方が条件が良く助かりました。

 まずは7000系から。
S_dsc3783_1
 半逆光ですが、まぁ良いでしょう。新車の撮影は、いつも心踊らされますね!

 そして、真打ちのデキが登場!
S_dsc3792_1

 高速ワープを利用して、もう一回。
S_dsc3803_1

 さらに、吉井のバカ停を利用してもう一回。
S_dsc3834_1

 振り向いて~。
S_dsc3844_1
S_dsc3845_1

 吉井で抜いてきた普電には、なんと、こんな編成の列車が入っていました。
S_dsc3820_1
S_dsc3822_1
 この組み合わせもアリなんですねぇ~。

 そして最後に、順光で7000系を撮影しました。
S_dsc3858_1
 なんだか、眉毛が付いているようで、ユニークでした。

 上信電鉄の新旧車両をまとめて見ることできて、大変満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄デキ牽引の「クリスマストレイン」 -下仁田駅編 -

 2013年12月22日、上信電鉄へ行ってきました。

 デキ牽引の「クリスマストレイン」の往路を撮影後、終点の下仁田駅へと向かいました。

 下仁田駅に到着すると、ちょうど入換作業に取りかかるところでした。

 一旦、編成のまま本線側にやって来ました。
S_dsc3678_1
 ちょうど目の前に停まってくれたので、思わぬプチ撮影会になってくれました。

 そして、デキのみが引き上げて行きます。
S_dsc3681_1

 客車役の電車のみで、こちらも撮影~。
S_dsc3697_1

 電車がホーム側に移動して、再びデキが出てきます。
S_dsc3713_1

 そして、電車の前に連結されました。
S_dsc3729_1

 さらに、ヘッドマークも付け直されて組成が終了しました。
S_dsc3754_1

 これで、復路の撮影場所に向かおうとしたら、踏切がなって、列車が到着するようでした。
取り敢えず撮影はしておこうと思ってカメラを構えていると、なんとやって来たのは7000系でした。
S_dsc3765_1
 この日は、15時以降に運用に入る予定だったのですが、どうも変更があったようです。
 嬉しい誤算となって、再び駅構内の撮影に戻りました。

 役者が揃った下仁田駅~。
S_dsc3778_1

 こうなると、デキの前走りに7000系が入ることは間違えないので、すぐに復路の撮影場所へと向かいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄デキ牽引の「クリスマストレイン」 - 往路編 -

 2013年12月22日、信越線での「SLクリスマス碓氷」の撮影後、上信電鉄デキ牽引の「クリスマストレイン」へ行ってきました。

 信越線からひと山越えれば上信電鉄沿線に移動できますが、ほぼ同時刻に出発するため、欲張り派にはちょっと厳しすぎます。

 それでも、比較的早く移動ができたので、ちょっと欲を出して、予定していた場所よりも手前で、光線状態が良さげな場所へ行ってみました。
S_dsc3624_1
 あまり背景が良く無かったのですが、何とかなるかと思っていましたが、結果的には残念なことに…。
 架線柱と背景の処理にしくじってしまいました。 やはり、欲を張りすぎると良いことはありません…。

 気を取り直して、直ぐに移動して、もう一度撮影しました。
S_dsc3638_1
 ちょっと、キツいアングルでしたが、先程のリベンジにはなったかと…。

 このあと、終点の下仁田駅へと向かいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄「鉄道感謝フェア2013」とデキ重連運転

 2013年11月2日、上信電鉄「鉄道感謝フェア2013」に行ってきました。
この日は、久々にデキの重連運転もありました。

まずは、高崎の上信電鉄本社前の会場から。

入口近くにED316がホキを繋げて停車していました。
何とか人が途切れる瞬間を待って撮影しました。
S_dsc0490_1
撮影会と言うからには、もう少し撮りやすい位置に停車してくれたら良かったのですが…。

そして、この日の目玉のひとつである新車7000系の御披露目。
S_dsc0395_1
S_dsc0436_1
 まだクリーム色一色ですが、どのような塗り分けになるのかは楽しみです。
 あるいは、いきなり広告が入ってしまうのかもしれませんね。

 他にも魅惑の車両たちが配置されていました。
S_dsc0426_1
S_dsc0406_1
S_dsc0506_1

 もちろんデキも。
S_dsc0416_1

 そして、デキ重連運転の撮影へと向かいました。

 よく撮影する場所に行ってみると、雑草が生い茂っていて撮影にはちょっと不向きでした。
 沿線を探しているうちに結局、富岡手前の鉄橋までやってきてしまいました。
S_dsc0550_1
 前回7/21の117周年記念の時は牽引電車が残念でしたが、今回は旧型車で、こちらの方がサマになりますね。 それにもまして、デキの重連は格好良いですね。

 そして、返しの運転も。
S_dsc0564_1
 こちらには117周年記念のマークが取り付けられていました。

 吉井駅の停車を利用してもう一回。
S_dsc0583_1

 後ろ向きも。
S_dsc0590_1

 これからも頻繁にデキ重連が見れると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄創立117周年臨時列車と八高線訓練運転

 2013年7月21日、「上信電鉄創立117周年臨時列車」と八高線訓練運転を撮影しました。

 まずは、上信電鉄から。
S_dsc8624_1
117周年記念という、なんとも中途半端な区切りの記念運転だと思ったのですが、ヘッドマークに書かれているように「117=いいな」の語呂合わせのようです。
折角のデキの運転なのに、後ろの電車の選択がちょっと残念でした…。

 続いて、八高線へと向かい、訓練運転を撮影しました。
S_dsc8660_1
S_dsc8669_1
前回撮影した時と同様、いつもお気に入りの場所で撮影しましたが、様子が変わっていました。
次回訪れる時は、ここで撮影できないような感じでした。
 今回は、客車が5両と、いつにもなく長い編成でした。

 返しも撮影。
S_dsc8707_1
確かにお召訓練のようにも見えますね。

 再び上信電鉄に向かいましたが、渋滞に見舞われ、沿線に着いたには既に列車が見えている状態で、取り敢えず撮影したに留まりました。
S_dsc8716_1

 山名駅に停車中をちょっと撮影して、先回りしました。
S_dsc8723_1

 あまり、時間がなかったので、適当な場所でやってみましたが、思いのほか、まずまずの結果になってくれました。
S_dsc8733_1

 このあと、C6120の「SLみなかみ」を撮影しました。
S_dsc8766_1

 この日は、群馬と埼玉との県境で美味しいネタが満載で、それを充分堪能することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E2系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 地下鉄 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52