甲種回送

関東鉄道キハ5010形の甲種輸送

 2017年2月18日、関東鉄道キハ5010形の甲種輸送を撮影しました。

 この日は、青森遠征に行く日でしたが、ちょうどこの朝に甲種輸送があったので、行きがけのお駄賃で撮影することにしました。

 雲が多くて朝が早かったので、露出はほとんど無い状態。
シャッタースピードを落として、ちょっと流しで対応しました。
S_dsc8077_1
 牽引機は、EF652088でした。

 引いてもう一回。
S_dsc8079_1

 肝心の後ろ姿も。
S_dsc8083_1

 ちょっとテーピングの仕方が雑ですね!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ACCUM」3編成の甲種輸送

 2017年2月21日、EV-E301系「ACCUM」の甲種輸送を撮影しました。

 いよいよ今度のダイヤ改正で、烏山線のキハ40が引退して、「ACCUM」が全運用に入ることが発表されています。
 ところが、改正まで1か月を切ってもまだ1編成しかなく心配になる程でしたが、この日に一気に3編成を輸送しました。
 これで、ようやく必要数が揃うことになりました。
それにしても、あまりにも本番ギリギリ過ぎますね。

 この日は、雲がほとんどない快晴でしたが、強風が吹き荒れており、待っている間は大変でした。

 そのような中、甲種輸送車がやって来ました。
S_dsc9092_1
 牽引機は、EF652081でした。

 車体がツルツルなので、思った以上に夕陽の反射がキツく、サイドが真っ白のような感じになっていしまいました。

 中高の編成。
S_dsc9102_1

 最後尾の編成。
S_dsc9104_1

 そして、後ろ姿。
S_dsc9105_1

 これで、烏山線キハ40の終焉の実感がわいてきました。

 ちなみに、初編成の甲種輸送はこちら。2014年1月のことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF200-901の甲種輸送  その2

 2016年10月16日、前日に引き続きEF200-901の甲種輸送を撮影しました。

 EF200-901は、前日は水戸までしか行っておらず、その先はこの日の午前中に移動しました。

 前日は日陰の中でしたが、ようやく日差しを浴びている姿を撮影することができました。
S_dsc6595_1_2

 後ろ姿も。
S_dsc6603_1_2

 午後には所用があるため、これだけ撮影して撤収しました。

 せっかく、保存されるのであれば、いつかは綺麗な姿で、公開されることを望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF200-901の甲種輸送

 2016年10月15日、東武8111F撮影後、常磐線へ向かいました。

 どうやら、EF200-901が日立へ甲種輸送されているとのことで、慌てて行ってきました。

 ようやく、追いついたのが日没直前でした。
S_dsc6523_1
牽引機はDE101189でした。

 肝心の後ろ姿も。
S_dsc6530_1

 羽鳥駅にしばらく停まるようなので、様子を見に行きました。
駅の北側に停車しており、外から良く見えました。
S_dsc6549_1

 ここでは、肝心のEF200-901が良く見えません。
 まだ時間があるので、駅構内に入って撮影しました。
S_dsc6564_1

 あっという間に真っ暗になってしまったので、これにて撤収することにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR四国12系&14系客車がいよいよ東武鉄道へ! - 羽生駅編 -

 2016年10月4日、羽生駅へ行ってきました。

 この日は、先日、JR四国から東武鉄道へ譲渡輸送される12系と14系客車がいよいよ東武鉄道へ入線する日でした。

 午前中の間に、3両が秩父鉄道を経由して、羽生駅まで来ていました。
 本来なら、この秩父鉄道経由の搬送も撮影したいところですが、そう何日も連続して休みを取ることはできません…。
 このため、搬送2日目に休暇を入れて、1日目の深夜の搬送から撮影することにしました。

 まずは、羽生駅へと向かいました。

 駅の外れの引き込み線にお目当ての列車は停車していました。
既に深夜なのですが、多くの人が集まっていました。
 その中に混じって撮影開始!
S_dsc5142_1
 電車に挟まれた客車という、変わった編成が実現されていました。

 反対側も。
S_dsc5132_1

 真っ正面からも。
S_dsc5154_1
 あの「甲種輸送」のヘッドマークもちゃんと継承されていました。

 程無く出発するのでしょう、ヘッドライトが点灯しました。
S_dsc5158_1
 そして、踏切が鳴り出し、慌てて踏切の外へ。

 一旦、羽生駅に戻って停車しているところを。
S_dsc5174_1
 かなり遠くでしたが、ここが一番光源があって、マトモに写ってくれました。

 そして、いよいよ本線に出て行きます。
先程まで撮影していた同じ踏切で見送りました。
S_dsc5187_1
S_dsc5204_1
S_dsc5217_1

 この後、南栗橋へと向かうのを追いかけてみました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR四国12系&14系客車がいよいよ東武鉄道へ! - 速報編 -

2016年10月4日、羽生駅へ行ってきました。

 ほぼ貫徹だったので、とりあえず数枚だけ。

S_dsc5158_1

S_dsc5187_1

S_dsc5389_1

 詳細は後程~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF652139が特製ヘッドマークを掲げて東武へ譲渡される客車を牽引!

 2016年9月29日、12系と14系客車の甲種輸送を撮影しました。

 これは、東武鉄道で活躍することになる、SL列車の客車として、JR四国にいた客車が譲渡されたものです。

 四国を旅立つ時から、牽引機であるEF652139に特製のヘッドマークが取り付けられていて、これまた、絶対に撮りたい列車となりました。

 首都圏内は、夜になってから通過するので、なんとも残念ですが、逆に休みを取らなくても、撮影できる時間帯となってくれました。

 昼にネットサーフィンすると、各地での撮影結果が多数挙がっていました。
直ぐにでも沿線に出向きたい気持ちを抑えて、淡々と仕事をこなしました。

 仕事を切り上げ、何とか間に合ったのは、大船駅でした。

 当然のことながら、既に待ち構えている人が沢山集まっていました。
 合間に入れさせてもらい、撮影することができました。
S_dsc4642_1
 夜を走る青い客車は、何か懐かしい感じがしました。
ヘッドマークは、輸送ルートにちなんで「瀬戸」風のものでした。

後ろ姿。
S_dsc4656_1

 そのあと、途中での撮影候補を飛ばして、大宮駅で待ち構えました。
 到着した時は、それほど人はいなかったのですが、ちょっと時間がたったら、あっという間に撮影者でいっぱいになりました。

 そのような中、列車はゆっくりとやって来ました。
S_dsc4688_1

 引いてもう一回。
S_dsc4693_1

 ただ、ここでは停車しないので、徐行もほどほどに、通過していきました。
S_dsc4696_1

 だいぶ、くたびれた感は否めないものの、このあと整備されて、綺麗に蘇って元気に活躍してくれることを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「TRAIN SUITE 四季島 」いよいよ登場! - 詳細編 -

2016年9月6日、「TRAIN SUITE 四季島」の甲種輸送を撮影しました。

この日に、川崎重工を出発するとのことで、ちょうど所用が近くであったので、ピッタリのチャンスだったので兵庫駅へ立ち寄りました。

兵庫駅に到着すると、和田岬線のホームには、多くの人が集まっていました。 この時間には営業列車がやって来ないのですが、ありがたいことに開放していました。

ホーム半ばから撮影することにしました。

程無くしてDE101192に牽引されて「四季島」が姿を現しました。
S_dsc2833_1

DE10が機回しされて、先頭車の顔が見えました。
S_dsc2901_1
 写真で見ていた姿より、現物は格好良く見えました。 なかなかのイケメンですね。

 この場所からだとカーブしているので、残念ながら編成全体は見渡せませんでしたが、充分満足できました。

 横顔も。
S_dsc2864_1

 中間車を見ると、独特な窓配置ですね。車内が気になりますが、見ることは叶いそうにはないです…。
S_dsc2867_1

 神戸貨物ターミナルに一旦向かうので、鷹取駅へと先回りします。

 後を追いかけて再びDE101192に牽引されて「四季島」がやって来ました。
S_dsc2949_1

 ここでも方向転換するので、直ぐにDE10が切り離され、即席の撮影会場となりました。
S_dsc3058_1
 暫く停車しているので、多くの人でごった返しでしたが、マッタリと撮影できました。

 中間車のこちらサイドは、更に特異な沢山の小窓が並んだサイドビューでした。
S_dsc3015_1

 この後も追いかけたいのですが、所用のため、ここまでで断念…。
最後は電車内から反対側を撮影して、後ろ髪を引かれながら撤収しました。
S_dsc3091_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「TRAIN SUITE 四季島 」いよいよ登場! - 速報編 -

2016年9月6日、「四季島」を撮影しました。

この日に、川崎重工を出発するとのことで、ちょうど所用が近くであったので、ピッタリのチャンスだったので兵庫駅へ立ち寄りました。

まだ、データはカメラの中なので、まずは携帯写真で。
Sdsc_0371_1

そして、鷹取駅で。
Sdsc_0374_1

詳細は後程~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京メトロ16000系甲種輸送

 2016年7月16日、東京メトロ16000系の甲種輸送を撮影しました。

 東海道本線を東上して来るのを撮影して、その後に横浜へ行けば、ちょうどブルーインパルスも見ることができるので、出向くことにしました。

 朝が早いので、結構現地到着がギリギリだったのですが、沿線には撮影者が少なく、撮影ポイントを苦労せず抑えることができました。

 そしてスタンバイ完了すると、直ぐに甲種輸送列車がやって来ました。
牽引機はEF652070でした。
S_dsc9709_1

 後ろ姿も。
S_dsc9723_1

 普電で上って行くと、途中で抜かせたので、もう一回撮影しました。
さすがに、大船駅は有名撮影地なので、先程とは違い、賑わっておりました。
その合間に入れさせてもらい撮影しました。
S_dsc9743_1

 撮影後、横浜へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E2系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52