真岡鐵道

真岡鉄道50系による水戸線を走る「DLもおか」号

 2017年5月27日、久々に水戸線へ行きました。

 最近、これといってトピックスの無かった水戸線でしたが、この日は、「DL&SLもおか」として、小山から真岡鐵道の50系客車をDE10が牽引するという、希少な列車が走りました。

 この日限りの運転でしたが、現地に到着すると、正面から風が吹き、雨も混じるという、かなり悪い条件でした。
雨はやや小康状態とはなったものの、止むことはありませんでした。

 そのような中、「DLもおか号」はやって来ました。
S_dsc5855_1
 牽引機は、DE10 1697でした。

 この後ももう一回撮影できそうでしたが、天気が悪いため断念しました。

 生憎の天気でしたが、水戸線内での久々の客車列車を撮影できて安心しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鐵道で変則編成の回送

 2016年1月11日、真岡鐵道に行ってきました。

 この日は、C1266が大宮入場するのと、「SLもおか」の運転があったために、真岡から下館への回送が変則編成でおこなわれるとのことでした。

 上りが順光になる八木岡で撮影することにしました。
さすがに普段とは違う編成になるとあって、普段のSL運転時よりはるかに多くの人が訪れていました。
サイド気味に撮影できる場所にセッティングして列車を待ちました。

 遠くから汽笛が聞こえてきて列車がやって来ました。

 先頭のDE101535の次位にC1266が、続いて客車はいつもの3両ではなく2両だけ、そして最後尾に「SLもおか」牽引機であるC11325が連結されていました。
S_dsc8158_1
 機関車3両に客車2両、なかなか良い編成ですね。 

 後ろ姿~。
S_dsc8160_1

 運が良ければ、もう一回撮影できるので、追いかけてみたところ、何とか間に合いました。
S_dsc8174_1

 ここでも後ろ姿を。
S_dsc8188_1

 「SLもおか」の本運転は再び八木岡で撮影しました。
S_dsc8224_1
 客車2両もローカル色満載になって良いですね。

 更に西田井でも撮影。
S_dsc8253_1

 このあと、C1266の回送を撮影するために水戸線へと転戦しました。
DE101604が牽引していました。
S_dsc8290_1

S_dsc8297_1

 再び真岡鐵道へと戻って、今度は「SLもおか」の復路を撮影しました。
S_dsc8316_1
S_dsc8370_1

 真岡からは、客車3両に戻ったようです。
S_dsc8390_1

 そして、最後は夕陽バックで。
S_dsc8419_1

 最後は小山駅に立ち寄って、C1266の様子を見て来ました。
S_dsc8443_1
S_dsc8462_1
 水戸線を走っていたままの姿で留置されていました。

 たまには、このような変則的は編成でバリエーション豊かな運転をしてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に真岡のSL撮影。

 2015年3月7日、EF510-509「北斗星」の撮影後、帰り道すがら真岡鐵道に立ち寄ってみました。

 天気が悪いものの風がほとんど無かったので、SL撮影向きかと思い向かいました。
この日の牽引は、C12 66でした。
S_dsc6149_1
 気温の低さ、湿度の高さが相まって、まずまずの煙が出てくれました。
深追いせず、これにて撤収しました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C1266大宮出場回送

 2014年6月27日、C1266の出場回送を撮影しました。

 前日に、大宮駅で出場準備完了しているとの情報が入ったので、翌早朝に宇都宮線を下る予定です。
ちょうど前週にC61が回送されたので、同じ場所で撮影することにしました。
 C61に比べるとC12は小さく、おまけに客車も連結していないので、編成はかなり短くなりました。

 この日は、雲の量が多く、その動きも激しかったのですが、残念ながら列車がやって来た時は完全に曇ってしまいました。
S_dsc2548_1
 牽引機は、EF651118でした。この機関車がSLを牽引する姿は、初めての撮影でした。

 続いて水戸線へと転戦しました。 ここでも天気は回復せず…。
S_dsc2579_1
S_dsc2586_1
 こちらの牽引機は、DE101697でした。

 途中、停車時間があるようなので、下館の手前でもう一回撮影することができました。
S_dsc2607_1
S_dsc2624_1
 ここで、ようやく太陽が顔を出してくれました。

 下館駅に行ってみると、C12はまだDE10に繋がったままで4番線に佇んでいました。
まだ入換が始まるような様子はないので、ここも撮影しました。
S_dsc2649_1

 そして、真岡鐵道側のホームに回ってみると、C11325がいました。
真岡鐵道のDE10が迎えに来ていると思っていましたが、なんとC11でした。
S_dsc2677_1
 聞くところによると、真岡のDE10は、検査中のため運転できないようです。
 となると、真岡鐵道内はSLの重単になるので、年初の単機重連運転の再現となります。

 走行写真を早く撮りたいところですが、その前の入換作業もなかなか興味深い内容でした。

 まずはDE10+C12が水戸線の本線上に出て行きました。
S_dsc2693_1
S_dsc2699_1

 程なく、C11が一旦本線上へ出ます。
S_dsc2712_1
S_dsc2717_1

 すると、DE10+C12が渡り線を通って、真岡鐵道側の下館駅の側線に入っていきました。
S_dsc2740_1

 C11が戻って行き、C12の前に連結されました。
S_dsc2759_1
S_dsc2770_1

 DE10が切り離されて、C11とC12とが組んで真岡鐵道本線上へ進みました。
S_dsc2791_1

 すると、DE10が水戸線本線上へと戻っていきました。
S_dsc2814_1

 続いて、C11とC12が再び側線へと戻りました。
S_dsc2833_1

 DE10も最初にいた4番線へと戻りました。
S_dsc2840_1

 この状態から暫くは動きがないようなので、沿線へと向かいました。
S_dsc2855_1

 きっちりと、そしてゆっくりと撮影したいので、見晴らしの良い八木岡で撮影することにしました。
 暑い中、C11325とC1266がやってきました。
S_dsc2883_1
S_dsc2888_1
S_dsc2890_1

 この気温だと煙は全く期待できませんが、そのようなことは吹き飛ばすような編成美でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鐵道SL運行20周年記念 SL重連運転

 2014年3月29日、真岡鐵道へ行ってきました。

 この日は、真岡鐵道でのSL運行20周年記念としてSL重連運転がありました。
真岡でSLが復活して、早くも20年も経ってしまったのですねぇ~。

 まずは、下館への回送から。
S_dsc0911_1
S_dsc0918_1
 薄曇りの中、SLがやってきました。
気温が高いので、煙は見えにくくなってしまいました。

 本番運転は、八木岡から始めました。
S_dsc0936_1
 この気温としては、まずまずの煙でした。

 続いて西田井の発車。
S_dsc0973_1
 こちらは、ほとんど煙が上がらなかったので、横位置で撮影。

 市塙駅で追いついたので、もう一回撮影できました。
S_dsc0987_1

 午後の返しは、道の駅から。
S_dsc1015_1
 どうも気温が高いせいか煙に力強さが見受けられません…。
でも編成写真としては、まずまずになってくれました。

 この日は、SL重連運転は元より、ツインリンクでもイベントがあったらしく道路が混んでいて、いつもなら楽勝で追いつくSLにもなかなか追いつけませんでした。
それでも何とかギリギリ追いつくことができました。
S_dsc1035_1_2

 最後は、久下田の発車を。
S_dsc1060_1
 ここもスカスカでした…。 桜もまだまだでした。

 オマケで、真岡への回送を流し撮りしてみました。
S_dsc1073_1
S_dsc1081_1
S_dsc1090_1
S_dsc1102_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪晴れの真岡鐵道でC1266を撮影

2014年2月16日、真岡鐵道へ行ってきました。

 前日までの記録的な大雪で、なにかしら雪と鉄道とを絡めて撮影したいと思っていました。

 ネタ的には、いすみとか秩父鉄道に行きたいとも思いましたが、いすみは行くまでの道程が危なさそうでしたし、
秩父鉄道は大雪のため全線運休でした…。

 仕方なく、他を探してみると真岡鐵道は16日はSL運行するとのことだったので、真岡鐵道へ向かうことにしました。

 向かう途中、関東鉄道沿線も見てみましたが、道床は丸見えで思った程雪が残っていませんでした。

 まずは、八木岡へ。
 木々には雪は全く残っていませんでしたが、土の上にはまずまずの量の雪が残っていました。
この雪を入れて撮影することに。 空も青空となり、気持ち良い天気でした。

 磨きあげられたC1266がやって来ました。
S_dsc7365_1
 雪とSLの共演は美しいですね。

 西田井方面に向かうと、あまり雪の量が多くありませんでした。
ちょっとした場所の違いで、かなり雪の量が違うようでした。
S_dsc7380_1

 そして、もう一回。
今度は被りつきで。
S_dsc7405_1

 もっと雪があると思っていましたが、想像以上に雪は少なかったです。
雪があるところは、運休になってしまっているようだから、致し方ないことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鐵道「SLもおか新年号」

 2014年1月26日、早朝のC58239配給列車の撮影後、ちょっと休憩して、真岡鐵道へ行ってきました。

 昨年破損した客車の修繕が終了して、前日から復活した「SLもおか新年号」を撮影しました。

まずは、下館への回送から。
S_dsc6047_1
 DE10 1535が客車の先頭に立っているのは、前週の客車試運転と同じですが、後ろにSLがちゃんと連結されています。

 振り向いて。
S_dsc6053_1
 ヘッドマークは、恒例の「賀正」ではなくて、「新年号」となっていました。
やはり、正月からちょっと時間が経ってしまったからなのでしょう。

 正調運転は、八木岡から始めました。
S_dsc6071_1
 気温が結構高くなったためか、煙の感じがイマイチ…。

 引いてもう一回。
S_dsc6076_1

 そして、西田井の発車へ先回りしました。
気温が高く、しかも乾燥しているためか、ここでも煙が…。
S_dsc6088_1

 真岡鐵道の撮影はここまで。
この後は、再度、C58239の配給へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鐵道50系客車の試運転

 2014年1月19日、真岡鐵道へ行ってきました。

 昨年末に故障した客車の修理が完了して試運転が行われました。
真岡鐵道のHPにも試運転情報が掲載されていて、かなり気合いが入ったようです。

 午前中は所用があったため、午後からの参戦となりました。

 まずは、茂木駅で小休止中のところから。
S_dsc5529_1
 茂木駅で、DE10 1535が客車の先頭に立っている姿は新鮮ですね。

 走行は、道の駅の横から始めました。
S_dsc5554_1
 もう少し、正面に陽が回るかと思いましたが、ちょっと残念…。

 直ぐに先回りしてもう一度。
S_dsc5581_11
 冬の優しい光を身に纏い綺麗でした。

 さらにもう一回撮影することができました。
S_dsc5587_11
 試運転の結果が良かったらしく、早速、次週25日からSL運行を再開することを真岡鐵道HPでも告知されています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鐵道の「SL単機重連運転」

 2014年1月5日、真岡鐵道へ行ってきました。

 この日は、SLの重連単機運転がありました。
昨年、客車が故障してしまい、運転できなくなってしまったため、「SLもおか」は運休中でした。
その代わりに、SLだけでの運転がおこなわれました。

 まず真岡駅に行くと、ちょうどSLの入換の最中でした。
C11325に日章旗が取り付けられていました。
S_dsc4239_1

 ドレインを吐くと辺り一面がホワイトアウト!
S_dsc4244_1

 再び前へ出てくるところを撮影。
S_dsc4267_1
S_dsc4278_1
 ようやく重連っぽくなりました。

 このあと、撮影地へ向かいました。 最初の撮影地は、折本付近にしました。
まずは、下館に向かう回送から。 こちらは順光ですが、バック運転。
S_dsc4292_1

 下館から来るのも同じ場所で撮影しました。
S_dsc4311_1
 何故か直前で煙は途切れてしまい、残念な結果に…。

 急いで次なるポイントに向かいますが、予定していた場所には間一髪間に合わず、更にその先の西田井駅出発を狙うことにしました。
S_dsc4324_1
S_dsc4334_1
 ちょっと湿度が低く、折角の煙があっという間に消えてしまいましたが、風もほとんど無く、良い感じになってくれました。

 続いて多田羅付近で追いついたので、もう一回撮影できました。
S_dsc4352_1
 最初は縦位置で構えていたのですが、煙が横に棚引いたので慌てて横位置に変更したためにカツカツになってしまいました。

 終点の茂木に着くと、C11325は既に方向転換していました。
S_dsc4383_1
 すると、C1266は、そのままの向きで連結されました。どうやら往路は背中合わせになるようです。
S_dsc4405_1

 外からの撮影でも十分でしたが、お布施の意味も含めて(?)、1000円もする「新年号SL単機重連撮影会」へ行ってみました。
S_dsc4472_1
S_dsc4485_1

 返しは、天矢場のお立ち台から。
S_dsc4510_1
S_dsc4517_1
 やはり、煙のモチが悪く、思ったほどモクモクにはなってくれませんでした…。
それでも綺麗な白煙になってくれたので良かったです。

 振り向いてC1266も撮影。
S_dsc4523_1

 もう一回、西田井駅で撮影。
S_dsc4531_1
S_dsc4545_1

 ここでは、ちょっと風が吹いて煙が棚引いてしまいました。
 今回の運転は真岡までなので、これにて撮影終了~。

 やっぱり、客車が付いている方が編成美があります。 早く元通りの編成で運転されると良いですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

C11325大宮出場

 2013年6月28日、真岡鐵道のC11325の出場回送を撮影しました。

 前日、大宮駅で回送準備が目撃されていたので、翌日回送されると思い、早起きしました。
予想通り、東北本線を下っているのを確認できたので、撮影に向かいました。
S_dsc5695_1
 EF8181が牽引していました。

 サイドも。
S_dsc5703_1

 本当ならもう少し追っかけたいところですが、生憎仕事のために、これだけで撤収…。

 先日、C61の回送を撮影したばかりなのに、再びSL回送を撮影できてラッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E2系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 地下鉄 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52