カシオペア

「JR7社共同企画 スペシャルツアー」 EH500牽引のカシオペア

 2017年12月5日、 EH500牽引の「カシオペア」を撮影しました。

 この日は、JR発足30周年記念企画「JR7社共同企画 スペシャルツアー」の一環で、JR貨物のEH500がカシオペアを牽引するという一大イベントでした。

 先日、試運転で日中の走行を撮影しましたが、折角の本運転も撮影したく出撃しました。

 冬至に近い時期で、走行は日没後のため、駅通過を撮影することにしました。

 通過1時間前に何とか到着しましたが、まだそれほど多くの人が集まっている訳ではなかったので、すんなりと合間に入れさせてもらいました。

 徐々に人が集まってきても、立ち位置を皆でうまく調整して、マッタリとした感じでした。
そして、本命登場!

 牽引機は、JR発足30周年を記念して、EH500-30でした。
S_dsc9193_1

 駅に入るや否や、減光して速度もゆっくりでした。
おかげさまで、大した失敗無しで無難に撮影することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金太郎ことEH500がカシオペアを牽引!

 2017年11月22日、EH500牽引のカシオペアの試運転を撮影しました。

 来る12月5日に、JR発足30周年記念企画「JR7社共同企画 スペシャルツアー」で、JR貨物のEH500がカシオペアを牽引するという、ビックなイベントが控えております。
 ただし、この本運転では、上野発が16:52とほぼ日没の時間なので、走行写真を撮影するのは困難だと思っていました。

 ところが、試運転を日中におこなうとの情報を得ましたので、そちらの方が撮影しやすいと思い出撃しました。

 所々で停車時間があったので、高速道路を効率的に利用すれば複数回撮影チャンスを稼げそうなので時計と相談しながら撮影場所を転々としました。

S_dsc6996_1
S_dsc7017_11
S_dsc7036_1
S_dsc7066_1
S_dsc7083_1

 牽引機は、EH500-21が充当されました。

 返しは1発のみで終了~。
S_dsc7120_1

 本運転ではヘッドマーク装着を期待したいところですが、果たして…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8195牽引の「カシオペア紀行」

 2017年10月14日、DD51重連「DLレトロみなかみ」の撮影後、カシオペア紀行を撮影しました。

 DLレトロみなかみの復路を待っている間に、色々とネットサーフィンを楽しんでいました。
それによると、カシオペア紀行はEF8195が牽引することになっていました。

 ちょっと色気が出て、復路を撮影した後、カシオペア紀行へ回れないか計算してみました。
すると、復路の2回目を撮影して直ぐに移動すれば、カシオペア通過30分前には到着できる時間になりました。

 これなら夕方の混雑が始まっても何とか間に合うと思い、チャレンジすることにしました。

 DD51の撮影後、ちょっとスタートダッシュが遅れたのですが、生憎の天気のためか渋滞になる程の車の量ではなく、通過20分前に到着しました。

 天気の悪さも相まって、かなり暗い状況でした。

 相変わらずのワンパターン撮影で。
S_dsc3948_1

 機関車アップも。
S_dsc3957_1
 とうとうサイドも色褪せてきました。

 EF641001が塗装復活で綺麗になったようなので、EF8195も早く綺麗に塗装し直してほしいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8180牽引の「カシオペア紀行」

 2017年10月7日、両毛線での「ありがとう107系」を撮影したのち、宇都宮線に転戦しました。

 土曜日恒例(?)の「カシオペア紀行」を撮影しにワシクリへと向かいました。
午後から急速に天候が回復したので、夕陽ギラリが期待できそうでした。

 事前の普電では、いい感じに陽が当たってくれていたのですが、通過数分前には、地平線近くの雲に邪魔されてしまいました。

 この日の牽引は、EF8180でした。
S_dsc3509_11

 機関車アップで。
S_dsc3521_1

 流星マークのギラリを期待したのですが、そこまでの光はありませんでした。

ここにきて、日の入り時刻が着々と早くなって来ており、次週には、この周辺を通過時刻には日の入りになってしまうので、そろそろ撮影シーズンも終わりに近づいたようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に朝に上って来たカシオペア

 2017年10月1日、EF81 97牽引の「カシオペア紀行」を撮影しました。

 下りの片道運用ばっかりであった「カシオペア紀行」ですが、久々に上り運用があったため、朝日を浴びてヘッドマークを掲げたEF81を撮影できると思い沿線へと出向きました。

 牽引機が、EF81 97と、いまいちスター性のない機関車だったので、それほど人が集まらないと思っていました。

 撮影地に到着すると、すでに多くの人が集まっておりました。
同じ考え方をした人が多いようで、集中しておりました。
 ベストアングルは、既に抑えられているので、その横にお邪魔して撮影することにしました。

 そして、朝日を纏って、EF81 97がやって来ました。
S_dsc3204_1

 もう少し、上り運用があったら良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8181牽引の「カシオペア紀行」返却回送

 2017年9月16日、EF8181牽引の「カシオペア紀行」の返却回送を撮影しました。

 金曜日に上野発ですと、本運転が撮影できないので、返却回送だけの撮影になってしまいます。

 以前、同様の運用の時は、蒲須坂まで遠征しましたが、またまた天気が悪いので、今回はそこまで遠征せずに済ませてしまいました。

S_dsc1947_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8198牽引の「カシオペア紀行」

 2017年9月9日、EF8198牽引の「カシオペア紀行」を撮影しました。

 この日は、午後から天気が良くなって、雲がほとんど無くなったので、正面に陽が周りそうな場所へ向かいました。

 しかし、通過30分前位には、西の空に雲が沸いて来て陽が遮られるようになってしまいました。
それでも、通過直前に、雲の薄い部分が太陽と重なり、何とか薄日が差すようになりました。

 ところが、もっと正面に陽が周ると思っていたのですが、かなり太陽の位置が南側になっており、ほとんど表面には周らず、オマケにかなり低い位置で影が伸びて来ていました。

 次回の撮影時には、更に条件が悪くなっているので、場所を変えたり、撮り方を考えたりする必要がありそうですね!

S_dsc1487_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF81139牽引の「カシオペア紀行」

 2017年9月2日、EF81139牽引の「カシオペア紀行」を撮影しました。

 青森から田端へEF81139が転属してきてから、「カシオペア」を牽引する時は、なるべく撮影に出かけようとしていたので、撮影したいアングルでは一通り撮影した気分でした。

 この日は、午後から急激に天気が回復して、太陽が顔を出していました。
暫くは雲も出ないようなので、順光になりそうな場所へ向かいました。

 ところが、雲が徐々に出始めました。 かなり雲の動きが早いので運が悪いと曇ったタイミングで列車がやって来てしまうかもと危惧せざる得ない状況になってしまいました。

 通過時間が近づくと、雲の動きが遅くなり、しかもドンドン広がっていくという残念な状況になってしまいました。
 今更、場所変更もできないので、その場で撮影することにしました。

 かなり、暗くなってきたので、ちょい流し撮りすることに。
ところが、やって来た列車は、遅れ気味だったのに、あまりスピードが出ておらず、中途半端になってしまいました。

S_dsc1201_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8195牽引の「カシオペア紀行」

 2017年8月19日、EF8195牽引の「カシオペア紀行」を撮影しました。

 サイドに特徴があるカマだし、この日は、午後雨の天気予報だったので、前週のEF8181と同じアングルで撮影することにしました。

 段々とドス黒い雨雲が近づいて来て、いよいよ雨に見舞われるのかと思いきや、大した雨にならずに雨雲は通り過ぎ、、逆に雲が途切れていました。
そして、列車通過時刻直前に太陽が顔を出しました。

 ちょっと予定が狂ってしまいましたが、雨に打たれるよりマシです。

 ところが、やってきた「カシオペア」は、超低速でした。
 チョイ流し撮りを予定していたのですが、この速度では流し撮りには不向きと思い、慌ててシャッター速度を上げました。

 黒い雨雲をバックに、スポットライトのように陽の当たった車体が輝きを増して綺麗でした。
S_dsc0221_1

 機関車アップも。
S_dsc0232_1

 EF8195の塗装は、以前にも増して、草臥れてきたように感じました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8181牽引の「カシオペア紀行」

 2017年8月12日、EF8181牽引の「カシオペア紀行」を撮影しました。

 先日、検査明けの綺麗な姿を見たのですが、残念ながらヘッドマーク無しの回送だったので、早くヘッドマーク付きの姿を見たく思っていました。

 どうやら、この日の「カシオペア紀行」にEF8181が充当されるようなので、早速撮影地へと出向きました。

 時折、雲の隙間から太陽が顔を出しますが、西の空には厚い雲が広がっていましたし、走る時は必ず天気が悪くなると言われているEF8181牽引なので、絶対に曇ると思っていました。

 ところが、間もなく列車が来るという時に、雲が切れ始めて陽が差し込む事態になってしまいました。

 サイドメインで構えていたので、陽が出ると面が暗くなってしまうのでヤキモキしましたが、それでもやはりEF8181、列車通過時には薄雲がかかって最悪の状況は免れました。
 でも、正面がやはりちょっと暗くなってしまいました。
S_dsc9925_1

 機関車アップで。
S_dsc9933_1

 もう一回撮影しないと…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E2系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | HD300 | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | バス | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 地下鉄 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52