引退

「スカイツリートレイン」最終運転日

 2017年4月16日、「ありがとう300型引退記念運転きりふり275号」の運転の他に、もうひとつ肝心なイベントがありました。
 それは、「スカイツリートレイン」の運転終了でした。

 実は、「スカイツリートレイン」をメインに撮影に向かったのは、登場当初の一回だけでした。
あとは、他の車両撮影の時に、たまたまやって来る姿を撮影するくらいでした。
 決して魅力が無かった訳ではないのですが、追いかける対象には何故かなりませんでした。

 この日も、今日限りだということすら忘れており、現地で時刻等を調べているときに、ようやく気付いたほどでした。

 ちょうど菜の花が綺麗だったので、一緒に撮影しました。
S_dsc4557_1
 残念ながら、LED表示が崩れてしまいました…。

 今後は波動用として働くようなので、また新たな装いで登場してくれるのでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう300型引退記念運転きりふり275号

 2017年4月16日、東武鉄道へ行ってきました。

 この日は、「300型引退記念運転きりふり275号」の運転がありました。

 太陽がクッキリと出ていたので、北へ向かう沿線は、どこも逆光になってしまいます。
どう撮ろうかと思案していたところ、正面窓に小さな記念板を取り付けているとの情報がありましたので、面撮りすることにしました。

 そして、列車がやって来ました。
S_dsc4489_1
 肝心の記念板は、大変小さくて、「東武日光」の下に書かれている「ありがとう300型 2017.4.16」の文字がほとんど見えませんでした。

 返しは記念運転ではなく、通常の「きりふり」で運転されました。
S_dsc4585_1

 オマケで、間もなく「浅草」行きがなくなる6050系を。
S_dsc4597_1

 間もなく、大きな車両変化が起きる東武鉄道ですが、その前哨戦となりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京メトロ銀座線01系、定期運用終了!

 2017年3月10日、珍しく地下鉄銀座線を撮影しました。

 どうも、この日で01系の定期運用が最終となるようで、しかもちょうど通勤時間帯に走っているようなので、ちょっと迂回して撮影してみました。

S_dsc2317_1

 個人的には、あまり思い入れの無い車両でしたが、これでお別れとなると、ちょっと寂しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ烏山線キハ40が終焉へ!

 2017年3月3日、とうとう烏山線のキハ40が引退となりますね。

 当たり前のように走っていたキハ40、ちょっと昔は、大好きだったキハ20を駆逐した憎き車両だったのですが、すっかり立場が代わってしまいました。

 当日は、立ち会うことはできませんが、無事、運行を終了してほしいものです。

S_dsc9606_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

485系「Y157記念列車の旅」の返却回送

 2016年5月29日、前日に引き続き485系「Y157記念列車の旅」の回送を撮影しました。

 前日と同様に、今度は仙台への返却回送を撮影しました。

 天気が良さそうなので、できれば順光になる場所をと思い、北へと向かいました。

 ところが、いつものように西の空には、ポツリポツリと雲が現れ始めて予断の許さない状況に。
しかしながら、 運の良いことに列車が来る時間になると、太陽がちょうど雲が薄い場所になり、陽が陰ることはなくなりました。

 そのような中、485系はゆっくりと通過していきました。
S_dsc7492_1

後姿も。
S_dsc7509_1

 まるで、多くの485系東北特急が通っていたこの地を、最後にじっくりと噛みしめて走っているようでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう定期運用を終えてしまった寝台特急「カシオペア」

 2016年3月21日、寝台特急「カシオペア」の最終定期運用列車を撮影しました。

 一昨日に上野を出発した下り最終「カシオペア」が、札幌から上京して、最後の運用となりました。

 この日は、生憎の天気…。 
晴れれば、みんなが集うお立ち台へ向かう予定でしたが、曇りなので光線を気にしなくてよい場所に向かいました。

 そして、ヘッドライトを輝かせてEF510-510牽引の寝台特急「カシオペア」が疾走してきました。
S_dsc1568_1

 後ろ姿も。
S_dsc1575_1

 「ラストラン」という余韻をあまり感じられなかったのは、いずれ団体列車で走ってくれるからでしょうか?

 ただし、EF510が牽引するのは、今回が最後になりそうです。
EF510がヘッドマークを誇らしげに走行するのは大変短い期間でしたが、輝いていたと思います。
 今後は貨物列車の牽引という、どちらかというと地味な運用になってしまいますが、元気な姿で活躍し続けてくれるでしょう。

 そして、長く続いた上野発の東北本線の特急列車が、これで終了となってしまったことも感慨深いトピックスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野発の最終寝台特急「カシオペア」をワシクリで見送り

 2016年3月19日、下り最終寝台特急「カシオペア」を撮影しました。

 とうとう、上野発の客車寝台特急の最終となってしまいました。
「客車寝台特急」という特別な響き、そして、非日常的な雰囲気を醸し出して走りゆく姿が過去のものとなりつつあります。
 思えば、寝台特急、ブルートレインといった列車に憧れてこの世界に入り込んだ者としては、非常に残念なことでもあります。
 もう、決まりきっていることなので、今更憂いても仕方がありません。

 ゆっくりと見送りたいので、行き慣れたワシクリへ向かいました。
 この日は、雨時々曇といった生憎の天気予報でしたが、幸運にも午後から日差しが見えてきました。
これならば、夕陽ギラリも期待できそうだったので、ギラリになりそうな場所にスタンバイしました。

 ところが、やばり安定の雲が湧き出て来ました。悪戯に太陽を隠し始めました。
 厚い雲に覆われた時は、もうダメかと諦めかけましたが、雲の形がドンドン変わるのと、太陽が傾いていくので、直ぐに状況が変ってくれました。
 通過直前に太陽が雲から顔を出してくれましたが、それもつかの間、再び雲の中へと…。
それでも雲が薄いタイミングで「カシオペア」は通過してくれました。
S_dsc1526_1
 ちょっとはギラリの雰囲気が出てくれました。
ラストランの牽引は、EF510-510が勤めてくれました。

 後ろ姿も。
S_dsc1538_1

 あとは、明後日の上りがやって来るのを待つのみです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄「おつかれさま デハ1001 イベント」 - 撮影会編 -

 2016年2月27日、銚子電鉄に行って来ました。

 沿線での撮影後、撮影会場となる仲ノ町に着いて会場を覗いてみると、ビックリ!
既に多くの人が車両の前に群がっていました。

 人は多いのですが、皆さん協力し合って直ぐに入れ替わっているので、ちょっと待てば前に出て撮影出来ました。

 ちょうど2001がやって来て、赤、黄、緑の3色揃い踏みになりました。
S_dsc0376_1

 時折、日差しが差し込み、1000形同士の綺麗な並びも実現しました。
S_dsc0440_1

 そして、構内では1000形の代わりにやって来た3000形がお化粧直しの最中でした。
S_dsc0471_1

 何故か水色に塗られていました。
S_dsc0466_1
S_dsc0483_1

 反対側はこれからのようです。
S_dsc0482_1

 1000形が引退してしまったので、早くデビューしないといけませんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄「おつかれさま デハ1001 イベント」 - 沿線編 -

 2016年2月27日、銚子電鉄に行って来ました。

 この週末は、デハ1001のサヨナラ運転があったので、久々に銚電へと向かいました。

 いつものように、「しおさい1号」で銚子に向かいました。

 銚子での連絡列車が、いきなり臨時のデハ1001となっているので、お名残乗車を楽しもうかと思っていました。

 しかし、「しおさい」の車内は、銚電に向かう同業者と思われる方々が多数見受けられたので、この人数が一気にデハ1001に乗るとかなりの混雑になってしまうと思い、乗らずに撮影だけを楽しもうと、銚子駅からタクシーを飛ばして君ヶ浜へと向かいました。

 まずは、当初乗るはずだった引退目前のデハ1001がやって来ました。
S_dsc0076_1
 今回の引退興行の直前に、屋根の塗り替えがあり、より銀座線現役時代に似かよった姿になりました。

 外川からの折り返しは、逆光になるので正面ドカンで。
S_dsc0099_1
 「おつかれさま1001」のヘッドマークがちょこんと付いていました。

 後ろ姿も。
S_dsc0107_1

 定期運用の方は、緑の2001が務めていました。
S_dsc0124_1

 デハ1001運用の2山目はちょっとアングルを変えてみたつもりでしたが、ほとんど変わらなかったようです…。
S_dsc0139_1

 返しは、サイド気味に撮ってみました。
S_dsc0162_1

 このあとはちょっと場所を替えて撮影。
S_dsc0191_1

 再び君ヶ浜へ戻って、今度は逆アングルから。
S_dsc0242_1

 続いてハイアングルから狙ってみました。
S_dsc0290_1
 せっかく屋根を塗り替えてくれたのですから、これを撮らねば。

 灯台バックも。
S_dsc0306_1
 
 灯台バックで顔アップ。
S_dsc0322_1_2

 戻っていく姿も。
S_dsc0334_1

 この後、撮影会場となる仲ノ町へと向かいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の青森遠征 - 津軽海峡線編 -

 2016年2月6~7日、青森遠征に行って来ました。

 まずは、間もなく終焉を迎えようとしている津軽海峡線編です。

 新青森で新幹線からレンタカーへ乗り継ぎ、一路この区間で特に象徴的な青函トンネルの入口へと向かいました。

 道すがら、時折雪が勢いよく降ったりして視界が悪くなったりしましたが、現地に到着すると、そのような悪天候にはならず、安心して撮影することができました。

 まずは485系特急「白鳥」から。
S_dsc8869_1
 青函トンネルが完成してから長い間、この区間を走り込んできたのですが、いよいよラストランになります。

 そして、789系特急「スーパー白鳥」。
S_dsc8902_1
 JR北海道の在来線車両も本州には渡ってこれなくなってしまいますね。

 合間に津軽線も。
S_dsc8892_1
 本数が少ないのですが、ちょうど良いタイミングで来てくれました。

 青函トンネル周辺は、手すり等が結構あるのですが、雪が積もっていると、辺りもスッキリとした感じでアングルに困ることはありません。

 ただ、ここを吹く風は大変冷たかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E2系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 地下鉄 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52